FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2007年6月20日(水曜日)、閉店休業。
朝はふつうに目覚めてふつうに活動していたのだけれども、午後になってなにやらものすごく眠くなってきて、5時間もぐっすり寝汗をかきながらお昼寝してしまいました。

コードレス電動丸型ノコギリ ヘンな夢を見たぞ。僕は繁華街でかわいい女の子にちょっかいをかけている不良グループ4人に「やめたまえ」かなんか言ってですね、結果として喧嘩を売られて闘うのだが相手の戦力が半端じゃない。最初の奴こそメリケンサックだが次が青龍刀、3人目が円ノコの刃を投げてくる凶悪な奴で、4人目は自動追尾式地対空ミサイルときたもんだ(どうやって追尾しているのかは判らないのだが、ちゃんと追ってきた)。でも僕はなんでかやたらと丈夫な人になっていて、メリケンサックと青龍刀は握りつぶして、円ノコは素手で受け止めて正確に投げ返し、地対空ミサイルはつかまえて追尾プログラムを書き直して送り返して、あとは女の子とデートだな。

我ながら阿呆だ(笑)。


今日も東中野ライフでお買い物:

San Benedetto よーく考えると、ふつうに睡眠をとっているのに昼間に睡魔がくるというのはおそらくは水分不足か栄養不足なのだろうなあ。水はお不動さんのやつとSan Benedettoをじゃぶじゃぶ飲んでいるから大丈夫なんだろうな。飯のほうは、昨日(昨晩じゃなくて昨日)は、音羽屋でお菓子を少々、富士そばの天麩羅うどんを半分残して、あとは牛とモヤシと玉子の炒めを少々。あ、こりゃ足りねえや。

じゃあ食うかってんで、家にあるのが木綿豆腐と鶏ハツと牛肉。買ってきたのが、モロヘイヤとニガウリ、モヤシの追加と生玉子、といったところ。ニガウリは特売で98円だったもので、二つ。

でも晩飯のスタートは缶チューハイと、けっきょく湯豆腐(笑)。いきなり勢い込んでもそんなに量がイケるわけもないので、昆布だしの湯豆腐に大量のモロヘイヤを投入、景気づけで自家製こーれーぐーすも少々。なんか元気が出そうな気がするでしょ? 並行してニガウリは2枚におろして、半身は浅漬に、半身は牛とモヤシと玉子と合わせて炒めました。鶏ハツはいつも通り胡麻油で炒めて塩。


今日のウクレレ:

Rittor Music ウクレレ・マガジン Vol.1 リットー・ミュージックさんから、MOOK『ウクレレ・マガジン Vol.1』が発売されました。

まだ本体を目にしていないのだけれど、ネットで目次を眺めた限りでは入門書、なんだろうなあ。まあウクレレ界隈でディープなものを作っても売れやせんのだろうが(3弦のナット調整とか、ストロークいろいろとか、オルタード・ピッキングいろいろとか、読んでみたいよなあ)。そんでまたソロ譜がLow-Gかよ、いやまあいいんだけど。

でもまあ、さいきんいちおう僕も教室持ちだものだから、念のためにチェックはしておこうと思うのでした。

MATTさんの『ウクレレ快読本』も7月中旬に発売予定らしくて、そっちはどんなんなんでしょうか、楽しみだなあ。



明日は、

音羽屋。
あ、炭水化物が足りない。



スポンサーサイト



麻生太郎の阿呆。
すぐにネットから消えちゃうだろうと思われる(朝日新聞の報道は、なくなっちゃうんです)asahi.comのニュースから引用させていただく。
麻生外相「年金受給者は電話相談しないで」 方針と矛盾(新聞社の見出し)。←
2007年06月19日23時41分

麻生外相は19日、都内で開かれたパーティーで、年金記録の問題について「今もらっている人は関係ない。

バカだこいつ。

お宅らはまず電話しないでください」と語った。

バカだこいつ。麻生太郎。


政府は宙に浮いた約5000万件のうち、年金受給年齢に達している60歳以上か、生年月日が分からない計2880万件を最優先で調べる方針を打ち出しており、麻生氏の発言は方針と矛盾し誤解を招きかねないものだ。

麻生氏は会場で「年金もらっている人?」と挙手を求めた上で、「聞きたい人が聞けなくなっちゃう」と述べ、年金受給者に対し、政府が設けた相談窓口に電話をかけないよう呼びかけた。麻生氏は相談の電話が殺到して通じにくくなっていることから、すでに年金を受給している人に自制を求めたものとみられる。


今もらっているから、実効金額が問題なんだろ? 既に元金を支払済みの人が満額を貰えているかどうかが、詐欺たるかどうかの基準なんじゃねえの? バカだこいつ。
先行き貰うならバッファがあるわけだから、バッファの有効期間中に調査なり調整が効く筈だから、「今貰っていない人」を先送りするのが正解。バカでも判る。

麻生、生命維持のための「年金」という制度が判っていない。

麻生太郎の論理が成り立つのは唯一、年金をして「都合のいい資金源」、「支給するのは年寄りを養うだけの無駄金」とする思想を土台とした場合だ。ほんまにボンボンはこれだから、もう。

今日の発見。
以前に新宿のウクレレバー(ってMOJO53だが)に寄って、ことのついでに隣席したベーシストのお姐ちゃんにウクレレを教えていたら、そのお姐ちゃんがそのまた先週のジャムセッションで僕が『Chameleon』のベースパターンを教えてあげたかただということが判明して「俺オレオレ、あたしあたしあたし」みたいな状況になったことがあります。しかもボーカルのリコの知り合いだったって、世の中狭いというか、やはり10,000人くらいで構成されていてあとはマボロシなのではないだろうか。
先日のabingdon boys schoolでドラムスを叩いていた長谷川浩二(コージー長谷川)さんって、そのベーシスト(でウクレレ弾き、になっているといいなあ)のゆっこさんが一緒に演っていたりするかたらしい。
ツーバスが素敵なかたでしたが(浩二ってコージーなのかなあ)、あまたある機材に埋もれてそのお姿がいっちょも見えなかったのが残念でした。というか世の中ってやっぱり1,000人くらいで構成されていてあとはマボロシなのではないのか。

そういえばアッキーのライブにも知り合いのチェリストが出演していたし。世の中やっぱり800人くらいなんじゃねえのか。


そうかと思うとブルーグラスの偉い人でピアノとハーモニカを演るHoward Levyという人がいらっしゃる。「りび」って「Levy」由来なんですか?ってよくきかれるんだけど(訊く奴がまずマニアですね)、僕は「Revi」なのでぜんぜん関係ありませんのでした。
そもあっちは(超絶技巧は措いといて)ブルースハープで僕はクロマチックだし、あっちはリズムアウト派で僕はスケールアウト派だし。
なんだかを調べていて発見したのだが、阿部薫という名前のサックス吹きとドラマーと俳優がいるの? いくらなんでもサックス吹きは故人(この人しか僕は存じあげない)なのだが、上原美佐かビル・エヴァンスかセンダミツオかあんたらは(もちろん非難はしないが、いちばん若い上原美佐は先輩の上原美佐の存在を知らなかったらしい。それくらいは調べておきたいものだ)。
次は、それこそ判る人だけついてきてください。

ふと気づいたのだが、かつてT.M.Revolution西川貴教は「派手な衣裳にデカい声で正面から突風!」だったと思うのだが、TURBOってのは要するにタービンだから「逆扇風機」なんだよな。よくできた愛称だと思うものです。どうしたって「たかのりくん」なら「たぁぼぉ」だけどな、そのへんは突っ込まない。


ついでにものすごく余計なことを書くけれども。

温暖化対策イベントにあんな大電化バンドで臨むのか、という話も出るのかもしれない(くだらない予測をもとにくだらないことを書いているという自覚はある。ほんとは既に出ているのも知ってはいるが看過する)。
だからほんとうに余計なのだけれども、屋内で演るならPAの消費電力量はまず照明とイーブン。屋外だったら照明のほうがよっぽどデカい。
キモとしては、民生需要に訴える以上に協賛企業を巻き込むことだ。そこが眼目なんだよね、俺たちが居間でトイレの電球を使ったりする前に、製油会社が煙突から出す煙を減らして、フォーシーターの自家用車で通勤して(しかも渋滞に難癖をつけて)いる恥知らずを電車通勤に突っ込んで。

僕たちがどんなに努力しても、化学廃棄物にしても二酸化炭素にしても対策には限界がある。けっきょくは大企業の「自分たちも努力しています」キャンペーンの前段階として「大衆が自覚を植え付けられている」のにすぎないのだが、それでもなにがどうなっているのかを識ることには意味はあるだろう、と思う。

footcopy