FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


読むな(4):宇宙滅亡の危機。
家を出て路地を抜けて落合公園前まで出たところで、黄色いトラックスーツを着た兄ちゃんに声をかけられた。聞けば、西暦2400年あたりのタイムマシンの実験の失敗で21世紀に飛ばされてきちゃった未来人のかたなのだそうで、名を与吉という。なんとかして西暦2400年と連絡をとりたいそうなので、ここに書いておこう。

    >>佐吉さん、西暦2400年にお住まいの佐吉さん、与吉さんは2007年6月13日お昼頃に東京都新宿区の落合公園に飛ばされてきております。なんとか回収してやってくださいまし。

と書いてblogにアップロードする前に、白いトラックスーツを着用した佐吉さんがお迎えに来られた。もう結果オーライだからこの文章はアップロードしなくてもよさそうなものだが、それをやるとタイムパラドックスが生じて「アップロードしなかったこの世界」そのものが消えてしまう危険性があるので、全人類と俺のためにやはりアップしておく。


スポンサーサイト



2007年6月13日(水曜日)、到来物到来。
今日の到来物(1):

坂尾甘露堂 夏は来ぬ 昼過ぎにヤマト運輸さんがいらして、小包を置いていった。開けてみたら金箔入りのお煎餅が入っていたのだ。

先週の金曜日に蕎麦屋で相席させていただいたのをきっかけにさんざんご馳走になったおじさんは、金沢で200年間続いている老舗菓子店の5代目だったのですね。それでご挨拶ということでお贈りくださったものと思う。明日あたり、忘れずにお礼状を書く可し。

お煎餅『加賀の茶室』は金箔を散らした麸焼きで、和三盆の甘味がちょっと珍しい感じでした。ごちそうさまです。


今日の健康:

お風呂後に体重測定。

体重は4kg減らして59kg。
体脂肪率は順調に2%増やして19%。

先週あたりになんとなくお肌がかさかさするなあと思ってから、意図的にコラーゲンとか摂りまくっていたからなあ。炭水化物をちょいと遠慮して、体脂肪率を無事に増やしつつ減量にも成功。にんまり。


今日の到来物(2):

ブラウン クロスアクションパワー ブルー そのお煎餅を持って、ちょっと実家に寄ってみる。遅い昼飯をご馳走になって、ついでに蛍光灯の交換をやらされて、お土産というので電動歯ブラシとヴィダルサスーンのスタイリング・ワックス(なんでそんなものがあのだろう)、竹輪と山葵漬け、ついでにオリーブがごろんごろんと混ざっているソーセージをくれた。


P&G ヴィダルサスーン スタイリング クレイ 60g お土産というよりは援助物資だよなあ、これ。


今日の音楽:

明日はいよいよ平凡舎ウクレレ部の初回お稽古日で、そういえば弁天のセッションに行くと言っていたのをドタキャンさせて貰って自宅でせこせこと資料作りなどする。いやまあ、たいしたことはしやせんのだが。


そんなこととはまったく関係なく、ふと歌いたくなって『Where have All the Flowers Gone?』をウクレレで演ってみる。歌詞はネットで拾ってきて、あれ?
  1. 花と娘と男たちがいなくなったときの「まだ判んねえの?」の主語が「君たち」で、
  2. 兵隊さんと墓地がいなくなったときの主語が「あいつら」で、
  3. 最後にまた花が摘まれるところの主語は「俺たち」だった、
と思ったんだけどな、ソースによって並び方がけっこうデタラメではある。まあいいや、構わねぇから好きなように歌うとしましょう。

    ※3日後追記:

    ジョーン・バエズ先生が「when will we ever learn?」と歌っているのだから間違いあるまい。よしよし。

ついでなのだが、何年も何年も歌ってきた『All of Me』の歌詞を、実は僕はちょっと間違えて覚えていたことが発覚。まあいいや、結構は合っているのだからこのままで。
22時過ぎくらいにITDN-Tokyoのメインテナンスを終えて、じゃあ弁天のジャムセッションに行ったものかとも思ったのだが、よく考えるとまだいろいろとやることがあるわけだし、明日も早いわけだから(14時に小石川の音羽屋って早いのか?)、とりあえず自粛。
今後の予定(音楽系):

  1. 早稲田の大隈講堂が新築(正確には外装を残して内側を取り替える)されるのだそうで、今年の12月22日に早稲田大学のコール・フリューゲルを中心としてOBだのOBのOBだの高校生だのを交えた合唱団で演奏会を敢行する、のだそうです。
    いずれ間違いなくなんらかの形で僕も噛むのだろうなあ、面白そうだなあ。

  2. 某所合唱団の定期演奏会で、カホンを叩かねえかという打診がありましたな。合唱団関係だと和太鼓、シンバル、タンバリン、木鐘(しかも三善晃『王孫不帰』)、ソロバン(しかも若林千春)、ハーモニカ、ピアニカ、ウクレレ、ピアノ、オルガンといった感じで演ってきていて、ソロの回数で言ったら歌唱よりもよっぽど多いぞ(笑)。なんだかなあ。

  3. 今月17日の日曜日には、西川貴教のabingdon boys school at 日比谷野音を見学。裏打ち連発が好きなUVERworldも出るぞ。
    同日にGolden Eggでは森下さんのぐるぐるしょーもあるのだが、余裕があったら廻ってみるとしましょう。かと思ったらそっちは15時開演? なんか無理っぽいな。

今日のメシ:

朝、ベー玉とトースト。
昼、御飯にちりめんじゃこ、ジャガイモの味噌汁、オリーブ入りソーセージと玉子を炒めたもの、牛乳。
夜、鶏ハツの胡麻油炒め、湯豆腐。参ったな、フライパンの柄を折っちまったのを忘れていて補充していないもので、ミルクパンでハツを炒めていたような次第。明日はなんとかしよう。



明日は、

音羽屋から平凡舎ウクレレ部に初出勤、というか初指導。

いちおうHawaiian Dreamで使っていた資料は鞄に放り込んで、ウクレレは1本持参するのと、音羽屋の近所の古道具屋に1本あるのをキープしてあるものを買い込んでコンビニ袋に詰めて持参する予定。後者は生徒さんにでも売りつけてみようか(笑)。あとは、事前知識がほぼ皆無である現時点で考えてもほぼ無駄だから考えないことにして、と。なんとかなるでしょ。


ウクレレ部からのリクエストもいくつかあるのだが、「ジェイクシマブクロの『映画フラガールの曲』」って、ジェイクがサントラまるまる作ってるんだからそんなものは判らん。頼み方も考えてほしいものだが、まあいいや。
あとケアリー・レシェルの『Ka Nohona Pili Kai』とかレノンの『IMAGINE』、島谷ひとみ『亜麻色の髪の乙女』、シンディ・ローパー『Time After Time』あたりはよく判る。
ぜんぜん判らないのは尾崎豊『I Love You』(ソレーミーしか知らない)、金子マリ『Taxi Driver』(トラヴィスは仲間だが)、AI『Breath』(ってなんだろう)、あたり。まあいいや。
2007年6月12日(火曜日)、ジルコンズのリハーサル。
昨晩はせっかく終電で(つまりいつもよりずいぶん早くに)きんたまごから帰ってきたというのに、なんだかんだで結局のところ就寝が9:00だかなんだかになってしまって。

昼過ぎに、ヒマなので高田馬場駅の上空30メートルくらいに浮かんで景色を眺めていたら、元締からケータイに電話が入る。たわいもない用事だったのだが、電波状況がよくなくてですね。僕のほうは明らかに最高のアンテナ標的だったわけだから、まあ元締のほうの問題ではあろう。

17:00に知人から電話があって、それで目覚める。っておい、19:30から代々木でリハーサルなのに本夕仕上げで請けた仕事が終わってねえよ。というわけで突貫工事を敢行して(急いでものんびりやっても品質が変わらないのが職人りびけんのいいところだ)、15分遅れくらいで代々木のスタジオに到着。この時点で自分用の氷結レモン(酒だ)、アキちゃん用のビールめいたもの、横ヤン用のオムスビを用意しているのも僕のいいところだ。

リハーサル後に代々木で軽く飲んで、ついでにGolden Eggに行ってみる。テナーサックスの面白い人がいらして、あとはベースのピロリがいたものだからヤキを入れておきました(ベロニカさんの依頼による)。『Donna Lee』をよく知らないので入れなかったのが悔しかったなあ、72時間以内に修得しておきます(難しいわけじゃない、知らないだけなんだ)。ついでに『All The Things You Are』も入れておこう。難しいわけじゃない、知らないだけなんだから。


今日の知見:

The Zirconsの最高さんは、「読むな(2)」がマジで怖かったらしい。そのわりにはちゃんとコンバースのハイカットを履いてきていたのだが。

ウクレレの生徒さんのネットへの記述で、ウクレレの弾き語りにおいて「in Cが歌いやすいと思っていたのだが(どうやら違うらしい)」というものがありました。歌は発声のキーに合わせるのに決まっているのに(「in C」は「ウクレレなら弾きやすい」だけだ)、なんでそんなことを思うのだろうか。というか指導者の怠慢なのだが、カポで解決できる話だからまあいいか。歌のキーの決め方についてはまた今度ね。ちゃんと指導できます、僕は。



明日は、

なんだっけ。こまけーのがいくつかと、明後日が平凡舎のウクレレ部初レッスンなのでなにか準備を。準備をする前に方針を立てないと。

footcopy