FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2007年5月22日(火曜日)、じんじろげ。
明日はライブ:

ジルコンズ、右端にエルヴァイラ。 池袋西口歩近くのフリーフロウランチにて、The Zircons単独公演は23日(水曜日)の17時オープン、20時30分スタートで20曲がとこを歌いまくります。

お代は観てのお帰りだよ! てぇかチャージフリーの投げ銭方式だからそんなもん払わんでよろし(笑)。好きなだけ笑って飲み食いして帰るよろし、いらさいませ。


フリーフローランチのハム。 フリーフローランチのガンボ。 フリーフローランチのなんかトロピカルな感じ。
アカペラ(肉声のみ)によるドゥーワップ(主旋律+伴奏パートによる合唱)というのはどうやら絶滅危惧種らしくて、国内はおろか全地球的に考えても滅多に聴く機会はない、ようなんですよ。

さらに僕らときたら「お笑い系ではトップを走る」とか言われちゃってて、もうなにがなんだかよく判りません。まあラッコかコビトカバでも観にくるつもりで、どうぞ。


今日の物欲:

Cubic Zircon Ring というわけでジルコンのアクセサリーのひとつも持っていてもいいかな、なんて思い始めていたりもするわけで。候補としては、シルバーベースのネックかリングだな。
キュービック・ジルコニアは、まあ要するに「インチキダイヤモンド」として知られていてですね。The Zirconsの命名は最悪男タムラ・サンティアーゴによるものだが、The Diamondsを意識したものかどうかは知らない。

安物で構わない。
というか、贋物をつかまされたりしたらもう最高なわけで(笑)。


今日のお言葉:

明日のライブに向けて、畏れ多くも円道"シャーク"一成さんよりお言葉を賜りました(僕の中でのこの人は、森拓治さんと並ぶオバケなんだな)。

>> >りびけん
>> 日本のア・カペラ・グループの
>> 最大の弱点というか問題点はベースパート
>> だと思う。今出てる奴、どのグループもベースがだめ。
>> 逆にいうとベースを制するものが日本の
>> アカペラを制すといっても過言ではない。
>> 強気で頑張ってくれ!
つまり「日本のアカペラの弱点は俺」ということだな(笑)。
なんとかしよ(爆)。
今日のドタキャン:

そのシャーク一成さん主催のボーカリスト「鮫の穴」という講習会が新中野弁天で開催されるというので行きたかったのだが、夕刻に突発入りした宿題が終わらず、断念。ちぇ。22時くらいに解放されれば歌舞伎町Golden Eggにでも顔を出すかなと思ったんだけど、結局終わったら24時だよ。

しょうがないので東中野ライフまで行って、湯豆腐の材料とか鶏肉とかビールとかを買ってきました。これ食って寝る。



明日は、

だからライブですってば。
入場無料、よろしくね。



スポンサーサイト



ギョーザ。
ニチロのギョーザ セブンイレブンのことをセブンって略すなよ、なんて思っていたら本体が「セブン」を名乗ることになっちまってしおしおのぱあなんですが。
昨晩は家に食べるものがなくって(僕はほぼ自炊派なんです)、そのセブンで冷凍ギョーザを買ってきました。

コンビニの客層って、基本的な自炊の仕方も知らんような若い人がメインなんじゃないのかなあ、なんて思っていたのですが違うようですね。


僕が買ってきたのは「フライパン調理専用」のギョーザなのです。
パッケージに作り方が書いてありましたが、これがさて。
  • ~油をよく馴染ませたあと
  • ~中火にします
  • ~フタをとり水気をとばして
  • ~こんがりと焼き目がついたら
パックの裏にはこのような記述があるのだが、
  • 滅多に使わないテフロン加工のフライパンに油が馴染むのか、
  • 「中火」という概念が判るのか、
  • 「水気を飛ばす」には火を強める必要もあると思うし、
  • 焼き目をつけるためには、疑似三角柱の餃子を転がす必要もあろう、
といったような訳で個人的には少々心配な気がする(遠回しにニチロを牽制している、のかもしれない)。
僕は、
  1. 中華鍋に油を馴染ませて、
  2. 冷凍餃子を蒸し焼きにして、
  3. パセリを加えて、
  4. 強火にして胡麻油と辣油も加えて転がした後、
  5. 温めたお皿にサーブして酢と塩を足して、
美味しくいただきました。
2007年5月21日(月曜日)、蟻のキリギリス。
朝、珍しく午前8時30分くらいに起床。
先週だったら就寝時刻だ(笑)。
今日のお仕事:

9:00~12:00、自宅でテキスト入力など。
12:00~14:00、中井駅前「牛清」でカルビ定食(今日はなんか肉がいま一つだったなあ)の後、大江戸線で春日へ移動、音羽屋へ。
14:00~17:00、音羽屋で半端仕事。
17:00~17:30、丸の内線で池袋へ移動。
17:30~24:30、OK牧場でお仕事。
25:30、山手線の終電に池袋で乗って、高田馬場駅から徒歩で帰宅。まあ徒歩でも20分くらいの行程なのだが、なんでこういう日に限ってウィングチップとか履いてるかね、僕は。

あー、お腹空いた。OK牧場はなんとなくヒマそうだったので21時くらいに「僕、帰っていいですか?」って聞いてみたらなんでか社長に「どちらかというといたほうがいい」って言われました(枕詞は「いてもいなくてもいいけど」なんだろうなあ)。まあ約束は約束だから僕のほうがどちらかというと間違いなんだけど、でも僕がいなくてもなんとでもなったぞ、今日の業務は。なにを期待されていたのだろうか私は(とりあえず応えていないことには間違いはない)。


今日のトイレ:

中井駅の「誰でもトイレ」。
写真は大江戸線中井駅の「だれでもトイレ」、所謂車椅子対応トイレなのだが。
いっくらなんでも便座とペーパーホルダー(左上)の距離がありすぎないかなあ。


あ、僕は機会があれば障害者対応トイレは積極的に利用するほうです。
広くて使いやすいというのもあるけれども、いろいろ見比べて歩くのが趣味なんですね。
たまに洗面台が邪魔で車椅子が入れないというトマソン危惧物件とか、今回みたいに「(たとえば)右半身麻痺があったらどないすんねやろ」みたいな事例がありまして、とても興味深い。

一度、どこだったか忘れたけど「便器洗浄(+肛門洗浄)リモコンが左右に設置してある」という物件を発見して、感心したことがあります。あと池袋三越だったか、肛門洗浄リモコンに「噴射目標位置調整」と「乾燥機能」がついていて、ボタンさえ押せればウンコ処理完了という仕様で感動しました。

ってまたシモネタか私は。


今日の心配:

(1)
知人のボーカリストが(どうやら)音響外傷性難聴かなんかになったらしくて、みやびとへーさんと悪鬼羅に問い合わせて、悪鬼羅に教わった病院をボーカリストに伝えておきました(人間なにかしら取り柄というのはあるものだねえ、ありがとよ)。

ロック系のボーカルであることもあろうが、なにより本人の声量がちょっと人間離れしてデカいことも原因ではあろうか。快癒されんことを。

(2)
OK牧場の先輩の親御さんがなにやら「危篤」との由にて、明日だか明々後日だかに有事があれば仕事のピンチヒッターを頼みたい、という連絡が来る。こういうのは断らない質だものだから、また深夜仕事かよ。しかしまあこれは、しょうことあるまい。

(3)
どうでもいいけど、さいきんは出先のお仕事、乃至締切間際でもないとピクリとも動かない俺がいる。要するにやる気がないのを、その場の切迫感で乗り切っているわけですよ。しょうがねえな俺。

こないだなんかお洗濯をしたのはいいとして干すのがめんどくさくて、同じ洗濯物で洗濯機を15時間おきくらいに回して、干すまでに3日間くらいかかったもんな。いかいお仕事が忙しかったとはいえ、たったの10分がなぜとれないのだ。ちなみに今は食器の洗い物が溜まっています。



というわけで明日は、洗い物(笑)のあと、自宅作業がいろいろと(宿題たまりまくり)。運が悪けりゃ(どなたかの運が悪けりゃ)OK牧場。


明後日は、The Zirconsライブ。


明々後日は、音羽屋出勤を予定。OK牧場がないといいなあ。マジで。

footcopy