FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2007年3月10日(土曜日)、でらしね。
知人女子で、体調が常によろしくないという娘さんがいらっしゃる。「今日の調子はいかがですか?」とうかがうたびに「今日もよくありません」と力なくおっしゃるのだが、「それはそれで安定しているということだから」とこちらも力なく慰めたりもしている。

なんか今日はりびちゃんお疲れのようで、いちおう自宅でPCの前にゃ座ってみたもののまったくの役立たず。ほうけているうちに時間だけがどんどんと経っていくのでした。まあそんな日もあるさ。そんな日ばっかりでもあるのだが。


夕刻、とっくりセーターに厚手のシャツを羽織ってタバコなど買いに出る。近所でタバコを買ってから、ふと腹が減っていることに気がついたもので、東中野ギンザのラーメン「十番」を目指す。目指したのだけれども、つい早稲田通りの「瀧本軒」に入って、ラーメンのトッピングに生卵、そして生ビール。だってお腹すいて泣きそうだったんだもん。ビールのほうは、志ん生(五代目)曰く「腹減って飯喰う馬鹿はいねぇ」のですね。

ついでなので東中野ライフまで出て、豆腐とか鶏肉とか野菜とかを設えつつ「あれ、湯豆腐用の鱈の類がないなあ」などと思う。そういえばここから西新宿のヨドバシカメラまで15分で行けるなあ、などとも思う。ヨドバシカメラの手前には小田急百貨店と京王百貨店がある。じゃあってんで、買った荷物はライフの無料冷蔵コインロッカーに放り込んで、省線で新宿へ。

USB接続テンキー(ハブ2口付き) いろいろ考えると、ノートPCを持参した出先でもテキスト入力とかのお仕事もしたくて、ついてはUSB接続のテンキーが欲しかったんですよね。

いちおう考えていたのは、左下の「0」キーの隣の「00」キーは要らない、そのぶん「0」キーが横倍サイズだと嬉しいなあ。「NumLock」キーも意味が判らないから要らない(なんで付いてんの?)、「Tab」は欲しいし「BS」も邪魔にはならない。キーは大きめでストロークは深め、くらいの感じでした。

売場でいろいろ見てみたら、「00」の無いやつ(「0」が横長のやつ)がほぼ無いのね。「00」の代わりに「=」が付いてるものとかはあったけど、それはそれで目的が違うので看過。電卓機能? 要らねえよ。

というわけで、サンワサプライのUSBハブ2口付きというのを購入しました。1,980円、まあいいや。


今日のちょっと疑問:

購入したテンキーには表面にもHUBポートがあるのだけれども、ヨドバシカメラではそのポート部分に値札を貼り付けて見えないようにしていた。あまり購買者フレンドリーではないように感じたのだけれども。

キーの構造として「メンブレン方式」という紹介がパッケージに書かれているのだが、メンブレンはスイッチングの方式であってキーの物理的な構造とは関係ない、んじゃないのかなあ。よく判んないけど、タッチパネルとかってメンブレンなんでしょ? いやまあいいんだけど。


小田急と京王の鮮魚売場は価格が折り合わなかったりなんだりでスカだったもんだから、帰りの東中野でちょっとサミットにも寄ってみました。そしたら皮をひいた真鱈があったもんで、こいつを塩で締めりゃだいたい湯豆腐になるだろうってんで購入。それでライフに戻ったついでに鮮魚売場を確認しに行ったら、22時とて千円の刺身パックが半額になっていたものだからこれも購入。ホタテと真ツブとホッキ貝、あとはマグロ3点ってな感じかしらん、お得感高し。

帰宅して集中メシ。調子の悪い日はこんなのに限るわい。


今日のあとこんなことあんなこと:

なんとか弁護士事務所から、実家に僕宛の分厚い封書が届いているのだそうです。なんだんべ、この話くらいしか思い当たるところはないのだが、まあ読んでみてから考えるとしましょう。いずれにしても来週だな。

このblogに、来週のライブの予告を出してみました。15日は久々にジャズだものだから、ちょいと練習などを、する筈もなく。開演前の30分間でピアノ(とギター)とのPA調整をして、必要なら譜面を書いたりするくらいかな。アルカフェさんはゴッパーだったように思うので、マイクからちょっと離れてハモニカ吹けるといいんだけどな、そんなことは当日考えよっと。

東中野で、金ピカのキャデラックでポップスをかけながら流しているおっさんを発見。でらかっけー。

Tommy 某人からのお誘い電話で、ミュージカル『Tommy』を観にいかないか、とのこと。ありがたいことです。「原作も観てるからな」って言ってみたら「なんでどこでっ!」って、ロック好きの映画マニアが"The Kids Are Alright"を知らないわけがなかろうもん。

古典なんだけどな、意外と知られていないものですね。



明日は、

気を取り直してお仕事いろいろ。
14時から三軒茶屋で合唱のトラ。ついでに14日Zirconsのハコも観察してきましょうか。
帰宅したらまたお仕事。いろいろ。

キャパ以上にスケジュール目一杯。



スポンサーサイト



2007年3月9日(金曜日)、ジルコンズのリハーサル。
朝、コーヒーとバナナチップとお仕事。
昼、豚汁と大根サラダとゴボウの煮物(できあい)とお仕事とワンテンpαとコーヒー。
おやつ、チョコレートとお仕事。
今日のリハーサル:

Zircons on Stage というわけで、日暮れから楽しくZirconsのリハーサルで代々木へ。いつも集まりのよいZirconsなので今日はちょっと甘えて20分ほど遅刻して行ったら、既に俺以外の全員がいるんでやんの。いや失敬。


というわけで3時間、珍しくタバコ休憩も2回にとどめて熱心にリハーサルというか、新曲の仕込み。3曲。次回ライブで演っちゃうつもりだよ儂ら(笑)。
  1. 誰でも知ってる古いジャズの名曲(最高主唱)、
  2. 誰でも知ってる古いアメリカ製テレビ番組の主題曲(最低主唱)、
  3. 誰でも知ってる古いアメリカの歌謡曲(最悪主唱)、
ってな感じで、仮に国内とするならば懐メロ歌謡ですな。
それでも、持ち寄った歌詞カードをソースにしてアカペラ四重奏をあっという間にステージレベルにまでもっていく僕たちというのがすごいというかいいかげんというか。

いや、Zirconsってば全曲がそんな感じで作られていますから。いいんです、ジャズバンドだって音合わせはするけどリハーサルはまずしないでしょ? おなじことなの。

3月25日に出演する神田イゾルデさんのサイトには、Zirconsについてこんな紹介文があります。

>>50年代アカペラ・ドゥーワップ・カルテットです。
>>多分野で活躍中のツワモノ揃い。
>>大人のアカペラを聞かせます。
まず間違いなく「大人」ではないのだが、言われてみるとツワモノ揃いでもあるし分野は滅茶苦茶に広いし、まあいいでしょう。

終了後、とっとと帰宅した最大くんは措いといて最高最低最悪の3人で、代々木駅前PRONTOさんで軽くビールと打ち合わせなど。あと東中野ライフで、塩鱈がなかったもんだから生鱈の三枚おろし1/3を買い込んで、これどうしましょう。
今日の小ネタ:

  • 近所で建築中だったイーホームズの住宅は工事が完了しちゃって、こうなると誰が作ったのかはまったく判りませんね。
  • これも近所で木蓮が咲いていたのに驚いたのは先週なんですけど、今日はもう黄ばみ始めているのにも驚きました。
  • 日暮れるとなんでか街じゅうにお巡りさんがいらさるような気がするのだが、気のせいかなあ。しかも俺を看過するあたり、セキュリティ以外の目的があるとしか思えません。
  • 都知事選は、ビートたけしが当選して宮崎県に宣戦布告するのが最良だと思う。当選は確実だし、戦時となれば特需もあるし、雇用増にも絶大な効果がある。戦場? TBSが用意してくれるさ。


明日は、

OK牧場がないもので、

  • テープ起こしの準備をしてテストランもして、
  • テキスト入力の準備をして必要ならば機材も新宿ヨドバシで買ってきて、
  • あとアプリケーションもちょいと新しいのを設定して、
って実作業がないやん。とりあえず飯と風呂以外は働いている予定。
footcopy