FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2007年2月24日(土曜日)、今日もヒマ。
午前6時起床。居間の隅っこにまだそぼそぼと落ちているタマゴボーロを捕獲しながら、ついでにゴミ出しなどする。あっはっは、45リットル*5袋ってどういう部屋なんだよこの六畳間。

ゴミを提出して洗濯機も廻して、朝からビール飲みながらタカベとかシシトウとかオクラとか焼いて、ただの宴会(人間の屑)。てきとうなところで切り上げて、寝床で本など読む(人間の屑)。


今日の浅草:

ミニスティールパン 野暮用で浅草寺の近所に寄るついでに、アサヒビールのウンコビルで「アサヒアートスクエア・ジャムセッションバー」というのをやっているというので、ちょっとだけ覗いてみる。17時くらいに入ってみたらいきなりスティール・パンで『All of Me』のソロをとっている人がいてちょっと熱心に聴いてみる。あんなにややこしい配列のものをとも思うのだが、四度並びっていえばバンドネオンもそうだし、やればできるのかなあ。たいへんけっこうでした。


レス・ポルファス セッションのほうはエントリーの方法も判んなかったし時間もなかったしで、あと2曲くらい聴いてから退散しました。あとは浅草寺の脇でちゃっちゃと野暮用を済ませて、お腹も空いたなあと思いつつ商店街をうろうろしているうちに田原町に着いちまった。とちゅうで「黒豚」を散歩させているご婦人を見かけたのだが、あれはペットだったのだろうかそれとも食糧だったのだろうかしらん。

ここまで来たんだからと思って、ちょっとキワヤ商会を覗いてみる。ふと見ると50cm先でhai'ineの人がなにやら立ち働いていたのだが、たぶん僕には気づいてないな。けけけ。1階の売場のほうでは、レス・ポルファスにプリアンプをマウントしたものが3万円ちょっとで少しだけ心を魅かれたのだけれども、T's Guitarさんが新型のプリアンプをアメリカで拾ってきたのを知っているものだから我慢我慢。


今日の渋谷:

さて帰るべと思って田原町から銀座線に乗って、ベルヌ『十五少年漂流記』を読んでいるうちに(しかしヒドい小説だな、これ)乗り換えの日本橋駅を乗り過ごしてしまうこの間抜け。まあいいやってんで渋谷まで行って、あいかわらずお腹は空いているものだからハチ公前の西村總本店の隣の鰻屋さんに入って「鰻重とビールください」って言っただけなのになんでか五千円がとこ取られました。まあビールもお替わりしたし肝焼も頼んだしデザートでお汁粉も出てきたし、だいたい店を出てから「あ、松川だった」ってのに気づくんだから間抜けのダブルだ。

村上龍『昭和歌謡大全集』、しまいにゃ狛江市がまるごと吹っ飛ぶ大騒ぎ。 ついでなので、ほぼ半年ぶりくらいでバッキーに寄って小柳店長のご尊顔を拝す。なにやらご病気をやったとも仄聞していたのだが、お元気そうでなによりでした。それであんまりお客さんもいらっしゃらなかったものだから、例によって店長と昭和歌謡まつり。一生懸命遡って、僕は昭和11年までは行きましたが店長にかなう筈もなく。えーとね、『東京ラプソディ』、『高原列車は行く』、『夜来香』、『関白宣言』、『悲しくてやりきれない』、『コスモス』、『Sweet Georgia Brown』、『Kaimana Hila』、『Pua Lililehua』、『蘇州夜曲』、『帰ってきたヨッパライ』、『ルビーの指輪』、『椰子の実』、『花の街』っていつの時代のどこの飲み屋なんだか(笑)。


今日の東中野:

ライフでお買い物。

  • 鶏腿肉切身、
  • アルペンザルツ(ただの塩)、
  • 黒酢。
黒酢は「臨醐山黒酢」というなんか偉そうなやつで900ミリリットル瓶が千円近くもしたのだが、隣のミツカンの500ccのものと比べて計算してみたらこっちのほうが安いんだな。どうせ腐るもんでもないし最近消費量も増えているからまあいいや。

晩、冷蔵庫の魚とかシシトウとかオクラとかぜんぶ焼いて食べる。



明日は、

新中野に仕事絡みで行くついでに、15時から(ほんとに15時からなのかなあ)弁天でスギちゃんセッションを予定。


明後日は、ライブ。



スポンサーサイト



人としてやってはいけないいくつかのことのひとつ。
ボーロ。 フローリングの六畳間の真ん中で、たまごボーロをてんこ盛りにした鉢を持ったままコケる。

あーもうっ。

footcopy