FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2007年1月20日(土曜日)、ジャム(ジャズ)。
リビーポークビーンズ 煮豆 453グラム 朝てきとうに起床、いきなり豚ロースを2枚焼いてポークンビーンズ缶をぶちかけるアメリカンでハードボイルドで無神経な朝。あとのんびりとテープ起こしのお仕事など。

昼、中村屋のレトルトチキンカレーにインスタントご飯に生卵を放り込んで、付け合わせでキムチモヤシ。どこの国の食事なんだろうか(日本だってば)。

お昼までに終わらせる予定だったお仕事は、14時までにようよう完成。テープ起こしなんだけど、録音レベルは低いわノイズは多いわで往生しましたわ。だいたいイヤホンを装着せにゃならんというのがあまり好かんのですわ、耳はウザいし軽く頭痛はしてくるし(キツい帽子をかぶって出かけていて帰ってきた感じ。すぐ治るけど)。


今日のジャム・セッション:

たまにソロで聴かせていただくレパートリーがいつも滅茶苦茶(褒めてます)なピアノのアル美先生からのお誘いで、19時から21時がアル美先生のピアノトリオで終演後は23時までジャムセッション、というのに顔を出してみました。

渋谷と青山の境目にあるシーバードというジャズ喫茶(なんだろうな)に辿り着いてみたら、ピアノトリオは演奏中で、でもキャパ20ほどの店内にお客さんは僕ひとり。帰りたいわけじゃないけど「これじゃ帰れないねえ」などとひとりごちつつ、350ccの缶ビールが500円、フォアロゼのダブルが900円という値段にアルカフェを懐かしみつつ、まあノーチャージだししょうがないかとも納得しつつ、にこにこしながらピアノの脇の席で達者な演奏を眺める。ドラムスのサカイさんという人が僕好みのタイトな演奏で気に入りました。それでなんでか後半ライブの始まる前にピアノトリオで『Blue Monk』とか弾いている俺(笑)。

そのうちラッパの人がたくさん集まってきて、21時からは楽しくジャム・セッション。ピアノが僕を含めて4人くらいいて、曲ごとに順繰りに交替していく民主的仕様。演し物はいわゆる「青本」のスタンダードなんだけど、曲をぜんぜん覚えてないなあ、俺。ほんとうに『Green Dolphin』でも『Oleo』でも『There Will Never Be Another You』でも「なんだっけ、これ?」から始まるのだから始末におえません。まあそこは勘で(ぉぃ)。

ラッパの人はテナー、トランペット×3、トロンボーンといったところで、あとはリズムとギター。中休みみたいな感じでボーカルの人が出てきたものだから、そこだけ静かにハーモニカを吹かせていただきました(Tp*3にハモニカが混じってもねえ)。あと『Oleo』のテーマだけハモニカで吹いてみたら、吹けた自分にびっくり(笑)。


今日の晩飯:

東中野ライフでとりあえずお豆腐を買って、魚の死体陳列所に行ってみたら、今日はなんにもないなあ。いや24時前くらいに行ってそんなことを言うのも理不尽なわけで、半額になっていた助宗鱈の切身を買って、あとは糸こんとネギを補充して、とりあえず湯豆腐だな。あとはアメリカ産の豚ロースとオーストラリア産のステーキ肉が安かったので買い込んで、あとビール。


バトル・ロワイアル 帰宅して湯豆腐など仕立てながらFREE MOVIESをチェックしていて、なんでかメニューに『バトル・ロワイアル』が混じっているのを発見。あれ? いちおう合法的に著作権フリーになっちゃった映画を流しているところの筈なのだが、まあいいやってんでつい観てしまう。

黙って観てりゃ、これはとてもいい映画だと思うけどな。友情だの信頼だのほのかな初恋だのを物語で表現するとした場合に、その友情だの信頼だの初恋だのを際立たせるためには、突出した友情だの信頼だの初恋だのを描く傍らでそれらの要素がまったく消え去った世界を描くのはむしろ当然だといえる。公開時に(しかも本編を観もせずに)文句をつけた政治家が阿呆だな。

そりゃあ無茶な状況に登場人物たちもとことん追い詰められていくのだけれども、同時に観客もとことん追い詰められていくわけで。人がどかどか死ぬ? 41人しか死んでねえよ、どっかの映画でビルのひとつも爆破すればその10倍くらいは見えないとこで死んでるんだよ。要するにどっかんと死ぬかじっくり死ぬかの違いだけじゃねえか。そんなところで文句を付ける奴こそが、人の死というものにリアルに想いを馳せられない人非人だ。おそらくどこかの映画評には「現代社会の縮図」とか書かれてあるに違いない、そんな感じ。

そしてあのエンディング、どんなに苛められてもサイナメられても前へ進む。観劇後の印象もすっきりさわやかだし(すっきりでもないさわやかでもぜんぜんないアメリカン・ニューシネマも僕は好きだが)、僕はお薦めします。

FREE MOVIESのほうには『ヒルゴンの逆襲』とか『地球最後の男』とか、わくわくしちゃうラインナップが揃っていますので、こちらもお薦め。


明日(日曜日)は、昼間はお仕事。
夜は池袋バレルハウスでブルースのジャム・セッションをやるというので、顔を出してみようと思うの。


スポンサーサイト
footcopy