FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


Think!
THE BLUES BROTHERS そういえば先日のFFRの休憩中にアレサ・フランクリンの『Think』のネタでダベっていたら、BGMが思いっきりJohn Lee Hooker『Boom boom』だったのが面白かったなあ。僕もそのうち『Hoochie Coochie Men』でも演ってみようか。

そんなことは措いといて、某知人から某所で『Think』を歌いたいのでピアノを弾いてくれという依頼がありましてですね。キーはオリジナルでいいというからオリジナルなのかなと思って音源を聴いてみたら、なんのこたぁない、かつて僕が千回がとこは聴いている『The Blues Brothers』版のBbでした。うん、オリジナルは聴いたことないの。

それでまあなんとかなるというかするんだけど、Bbかあ。半音転調が2回あるから、Bb→B→Cということになる。スタイルとしてはピアノ1本なんだからストライドになるとして、それでBbとCはいいんだけど、ジャズ出身者としてはBとかEとかのシャープ系がいまひとつ苦手なんだよな(ロック系だと逆の現象が発生します。僕はシャープ系で好きなキーってF#mだけだな、怠け者だから)。いっそウクレレにしちゃえば何も考えずに楽しめるのだが、それはそれで逃げというものだよな。いかんいかん。

と思いながら依頼メールを読み返してみたら、キーについて「本当はもう少し低い方が楽だが」ともある。えーと、半音上昇転調が2回だから、Ab→A→Bbあたりだとラクかなあ。あるいはC→Db→Dとか。上げてどうする(笑)。まあいいや、相方にラクをさせるのも業腹な心の狭い僕としては、Bbで頑張ってみることにしましょうか。


ついでながら、袖に男性の歌手ふたりがヒマしているのは判っている。都合のいいことにサングラスをかけたデブとヘンタイだものだから(こんな偶然があるものか!)、ここはいちばん踊っていただかねばしょうがありませんね。よし決めた。


2007年1月19日(金曜日)、いそがし。
世の中にはほんとうに忙しい人がいくらもいるわけなのは承知しているものだから、俺ごときが「忙しい」とか言うのが傲岸不遜であることもよく判っているのだけれども、俺が忙しいっつったら俺は忙しいんですよ。あははは。はは。

朝9時起床、ハゴロモのフルーツミックス缶をざあっと飲んで、大量のコーヒーを淹れて、チョコレートとタマゴボーロなど齧りながらお仕事。

昼、近所の生協まで出て、なんとなく生牡蠣を買っちゃったものだからついでに豆乳と茸缶とパセリとベビーコーンなど買ってきて、冷凍庫にストックしてあった鶏のフォンと合わせて牡蠣スープなど作る。ほんとうは「見張り料理」なのだが、タイミング毎にちゃんと吹きこぼれてくれるので(滅茶苦茶である)、吹きこぼれたら次のステップって感じでお仕事しながら作る。要するにメニューの選択をあやまたったわけだな、まあいいや美味しいから。

  1. 鍋に豆乳を投入して沸かす。
  2. 沸いたらフォン(ダシ)を投入する。
  3. 牡蠣も投入して、沸いたらアクをとる。
  4. 塩胡椒でスープの味を作る。
  5. 植物と菌類も放り込んで、弱火で少し煮る。
  6. パセリを放り込んで、できあがり。
ほんとは小麦粉をタマゴで溶いたやつ(塩微量)を放り込むとすいとん様になって炭水化物まで摂れるんだけどな、今日はちょっくら急ぎ足。
あとはお仕事、自宅作業。

ほんとは19時くらいからの弁天セッションに行きたかった。断念。
ほんとは24時くらいからのOK牧場改装に伴う諸々撤去作業に行きたかった。断念。
25時、あらかた終了。あとは明朝から頑張れば昼には終わるなってんでビール移行、純粋湯豆腐など作る。まあこんなもんだ。


今日のイチャモン:

不二家のウェブサイトを見にいってみた。てっぺんにお詫び文があるんだけど、これって大人の書いた文章じゃないよね。さらに言うなら、きちんとした人物がこの文章を事前に読んでいるのであれば、ちょっとくらいは赤鉛筆も入れそうなもんだと思う。ちょっと引用してみるとだな。


不二家洋菓子店以外で販売している菓子・飲料製品の安全性について

平成19年1月16日に弊社ウェブサイトなどで公表させていただきました件で、お客様に多大のご迷惑をお掛けいたして申し訳ございません。不二家洋菓子店以外で販売している菓子・飲料製品の安全性についての現在の見解は以下の通りでございますので、ご理解のほどお願い申し上げます。

[ 不二家洋菓子店以外で販売している菓子・飲料製品の安全性について ]
スーパーやコンビニエンスストアで販売している菓子・飲料製品については、安全ですので、安心してお召し上がりできます。
子どもか。ついでに「安全性の根拠」として「菓子工場では、ISO9001を認証取得しておりこのシステムを運用しながら生産しています」(抜粋)ともあるのだが、読点の位置がヘンなんてことは言わないとしても、そういう品質管理システムがまっとうに運用されていなかったことに問題の発端があるのではないのか。

全体として、真面目にやれとぞ思う。


あとは、
今夜はテレビ朝日で、傑作映画『カリフォルニア・ドールズ』がズタズタに切られた形で放映される。DVDも出てないし、いちおう録画予約などする。
明日は、夕刻からアルミ先生のピアノトリオ観戦を予定。ライブ後にジャム? ハモニカくらいは持っていこうか。
2007年1月18日(木曜日)、日常。
ぐっすり眠って朝8時起床。気分爽快。
朝食、ニッスイかなんかのフルーツ缶とコーヒー。
今日の昼飯:

  • ニシンの塩焼、
  • コンビニのおでんパック、
  • 豚ロースのスイートコーンクリーム缶蒸し卵焼き乗せ、豚ロースおかわり。
元気なものです。
昨日購入したズボン:

だいたいこんな感じ。 柄は明らかに千鳥格子なんですよ。どこから見ても。でもタグにも本体にも思いっきり「Khaki」ってあっちこっちに書いてあって、ハウンズトゥース(Hound's tooth)のハの字もねぇときたもんだ。

どうやらカーキのパンツを作るつもりで、機械に入れる生地を間違えやがったな江戸勝さん(笑)。道理で安いと思ったわい。


昨日のZirconsの落ち穂拾い:

これはクリスマスライブのジルコンズ。 個人的には、Zircons史上最高にユルユルなライブだったなあ。いやまあ本番2時間前まで避難訓練((c)横ヤン。うまいことを言う)をしていたものがすっかりリセットされちまったからなあ。というわけで気がついたらショルダーバッグを提げたまま歌っているわ、MC中にビールは注文するわ、音取りのキーはたまに低いわ(横ヤンが曲のキーを読んで、僕がそれを勘で発音するという仕様なんです)、とかなり出鱈目なことになってしまったのですが、お客さまがたにはどう思われたことだろうか。

まあユルかったのは俺だけでもなくて、最悪が4小節もあるイントロをいきなり省いてリードボーカルを歌い始めたり(こんなのはいつものことだが)、それが原因で最高さんが爆笑発作を突発させたのをなんとか抑えてぷるぷる震えながら歌っているのが可笑しくて俺までぷるぷる震えながら歌っていたり、恒例の『Goodnight Baby』勝負では仕掛けに入った最大くんに僕がうっちゃりをかまして捨て台詞が「ざまあみろ」だったりなんだり。


念のために書いておくと今後のZirconsは、
2/07(水):曙橋「バックインタウン
2/26(月):中目黒「楽屋
3/25(日):神田「イゾルデ
4/28(土):四谷「ソケースロック
5/23(水):池袋「フリーフローランチ
ということになっております。おお、人気バンド(笑)。というかフリーフローランチの再オファーがかかっているということは、ああいうライブでもそんなには怒っておられないということなのだろうか(ぉぃ>>俺)。

というわけでいちおうツキイチ体制にはなっていますが、構わねぇから全回来なさい>>そこのあなた。いずれ演目もステージ構成も毎回違うわけだし新曲もあるし、というかこれだけステージ毎に同じ曲が違って聴こえるコーラスグループもないわけだし(「いいかげん」とも言うし、「ジャズっぽい」とも言えるだろう)、構わねぇから全回来なさい>>そこのあなた。さあ、今すぐ手帳に書き込むのだ(最近はケータイらしいのだ)。


昨日の便座:

そのFree Flow Ranchでは不幸な事故があって、最大くん(重量300ポンドちょうど)がトイレで便座に座ってみたら、便座のフラップが「ぺきっ」と折れちまったのだそうな(その事件の直後にトイレを利用したのが僕で、「変わった形のトイレだなあ」とか思っていたわけだ)。そんなことはいい、単に便座の根性がなかっただけの話だ。

ライブ後にテレビ朝日『相棒』の録画を眺めていたら、これが「太りすぎた女がトイレの便座を壊して便器に嵌まり込み、脱出できずに餓死する」話でした。ユングって正しかったのね。

それで最大くんってば「グラスも割った」らしいのだけれども、どういう座り方をしたのでしょうか。謎は深まる。


避難訓練中のネタでは、最高さんが『Spain』とか『Caravan』とかを演るという話もありました。僕もマイティでの『Think』をいちおう仕込んだりもしていたものだから、そのへんはまたのお楽しみに。

2月7日(水曜日)の曙橋Back in Townあたりで片鱗が見られるかもしれません。お楽しみに。


今日は:

ふつうにOK牧場。「3月までにフェイドアウトする」という宣言はしているのだけれども、僕の穴(と言ってしまおう)を埋める人材(と言ってしまおう)が補充される気配もないのだが、大丈夫なのかな。ほんとは昼間に音羽屋に寄る用事もあるのだが、現状のスケジュールだと今週中は無理だな。というか雑用含めるとだな、スケジュールだけが忙しすぎてなにしていいのかよく判らない(考えてないから)。


今日の晩飯:

  • 純粋湯豆腐、
  • ニシンの塩焼、
  • 豚ロースのPork'n'Beans缶ソテー(1日に豚ロースを4枚食べるやつ)、
といったところ。
明日は、いろいろ忙し。
明後日は、ピアノのアルミ先生のライブ。ジャム付きだって。
2007年1月17日(水曜日)、ジルコンズライブ!
zircons いちおう午前中に起床(優秀賞)。
銀行で野暮用を済ませてから、わざわざ高円寺まで出てジプシーウェイさんで散髪。例によってベリーショート。
そのあとなんか食べようと思って、高円寺駅前の吉野家前にしばし佇んでからやっぱりやめて東中野まで戻ったら、游山楽も十番もやってない。昨晩がカレーだったものでココイチはやめて、早稲田通りまで歩いて瀧本軒のラーメンなど初体験。きょうび丼まで温めて出してくれるラーメン屋さんも珍しいかな、育ちのいい僕は猫舌なのでちょいと熱すぎるきらいもあるが、これは嬉しい(新井薬師前「頑固一徹」でぬるいスープにノビた麺というのを出されたのがトラウマになっているのですね)。そうさの、あっさり系の好きな僕には少し濃いめのツユだが、好きな人にはあとをひく味なのかな。さして得点もないけれども、勢いで食べにいくには(ラーメンてのはそういうもんだ)いいかもしれない。

いろいろとお支度を整えて、とりあえずライブハウスのある池袋へ。ちょっと時間が余ったものでRight-Onをちょっと覗いてみたら、こないだちょっといいなと思っていた7,500円のチノが3,900円にいきなり値下げされていて、さらに店員さんが「今ならレジで2割引ですよ」ってあんた、どんだけいらないんだこのズボン。というわけで購入決定、いきなり着用してステージ衣裳とする。


今日のZircons!:

Zircons 実を言うと、ライブの3日前の晩になってから最悪くんがのっぴきならないよんどころのないちょっとたいへんな事情で「ライブに出られない」かもしれないという話がありましてな。じゃあ最悪くん抜きの最大最高最低トリオ・ザ・ジルコンズで演るかってんでいろいろ仕込みを怠りなくやってきてはいたのだが、今日も当日打ち合わせということでライブ3時間前から池袋東口のカラオケボックスに籠もっていたところに最悪くんから「行けそうだよ」との連絡があって、じゃあってんでもろもろの準備(最大くんはフルキーのエレキ・グランドまで持ち込んでいた)はぜんぶ流して、カラオケ大会に移行する儂ら。


Set list:
First Stage:
01. Come Go With Me
02. Morse Code Of Love
03. Blue Moon
04. Way I Feel Tonight
05. Maybe
06 Closer You Are
07. グッドナイトベイビー
08. Stormy Weather
09. This I Swear
10. Win Your Love For Me
Second Stage:
01. 宇宙戦艦ヤマト
02. Looking For An Echo
03. Sixty Minutes Man
04. Longest Time
05. So Much In Love
06. That's My desire
07. ジョニーへの伝言
08. また逢う日まで
09. Since I Don't Have You
10. Goodnight Sweetheart (encore)

というわけで、今日の僕の新機軸:

  • 腕組んで歌った。
  • 鞄持ったまま歌った。
  • くわえタバコで歌った。
  • ビールのジョッキを持ちながら歌った。
  • ベースパートをぜんぶハミングで通した。
  • ちょっと踊った。
いま思いつけるネタはこんなところだなあ。いや、一度やってみたかっただけなので、腕組みと踊り以外はもうしません。
予告:ライブ演ります2007年1月17日(水曜日)at 池袋。
※1月13日記す。
Zircons アカペラ・ドゥーワップ四人組のZirconsで、17日の水曜日にライブを演ります。いまだかつてなかった、そしてこれからも存在しえないであろうデタラメなスタイルのアカペラコーラスが楽しめますので、ぜひおいでくださいませな。

とき:1月17日(水)20:30~START、2セット
おかね:チャージ無し(投げ銭方式だが払わんでよかと)
出演:ジルコンズ
ところ:池袋フリーフローランチ(池袋駅西口歩10分)
ちず:(↓)
map treats you to the FFR








ざっくり2時間とすると11時くらいまで、20曲がとこを演奏する予定です。お店は飲食もグーでのんびり楽しめるところですので、おデートなどでもお薦めです。僕は突っ立って腕組んで怖い顔して歌っていますが気にしないように。衣裳は決めていないのでたぶんこれもデタラメなことになるでしょうが、演奏には影響ないので看過してください。そういえば混声ですけど、色気はありません。皆無です。音楽性はそこそこですけど、人間性は最低最悪ですが、お客さまに危害は加えません。ステージ向かっていちばん左側に、拡大されたイケメンがいます。お楽しみに。
2007年1月15日と16日(月曜日と火曜日)、後半おーいそがし(当社比)。

月曜日は

朝8時に起床。午前ですよ(為念)。


昨晩は某所でウクレレもちょっと弾いてきたのだが、某所から引用。
>>ノミの心ぞうさんのかもし出す「ふわり」とりびけんさんの溢れ出す「どか~ん」を両方見れた幸せよ。
僕は「どか~ん」ですか。ふむ。
あとアルカフェは「カフェ」と銘打っているにもかかわらず、女流店主はなんでか頭に豆しぼりのハチマキ。やっちゃばかい(笑)。いや文句はない。
そういえば次回アルカフェ(1月28日の日曜日)の僕の対バンさんが『風絃流し』さんという、ネットで聴いた限りではケルトっぽい楽しげなカルテット(かクインテット)なのだけれども、当日は珍しく俺が後番なんだよな。さきさまはケーナとバイオリンとギターとベース(とパーカス)といった感じで、ギターがいる時点で容積比で8倍の負け、弦数だけでも1.5倍の負け、というか音量で言うとさきさまのあらゆる楽器に負けるであろう僕のアコースティック・ウクレレ。とりあえずあまり気にせずに演ることにして、あるいはなにやらの悪巧みもしたほうが面白いのだろうか。なにをする心算つもりなのでしょうか私は。

というかまず俺がカフェっぽくないな、ということに気づいたりして。


今日の木枯らし紋次郎:

木枯し紋次郎 DVD-BOX(1) お仕事の合間にちょいとニュースでもチェックしようかなと思ってテレビを点けたら、テレ玉『木枯らし紋次郎』にぶちあたってしまいました。ちょっと凄いよ、いきなり出てくる無宿人兄弟の兄が戸浦六宏なのは(時代劇レギュラーだから)いいとして、ダサくてバカな弟のほうが荒木一郎! たぶん。でもどっからどう見ても荒木一郎。服装もサイケだし。宿場に着いたら情報収集先の中間が左とん平。もうちょっと歩いたところで声をかけてきた遊女が十朱幸代。かつて世話になったお医者さんくずれが大滝秀治。エンディングを眺めていたら監督が出目昌伸。なにごと? ついでにBGMが思いっきり病気で(大岡越前なみにビョーキです。褒めてます)、そのうち調べてみるべきだなあと思ったものでした。

そして最後のどんでん返し。いやあ、いいもん観させていただきました。


紋次郎はなんで上州新田郡(つまり群馬の田舎)生まれなのに「や言葉(あがり江戸ことば)」なのだろうか。ちょいと明晰に過ぎるような気もするのだが、まあいいか。
そして午後、OK牧場からバレルハウス経由で帰宅してメールを開けてみたらエラいことになっていましてですね。

火曜日、以下略。

よく見ると、親指の下あたりの表皮が死んで、真皮も少しヤレてます。風呂入るとイタいの。 とりあえず仕事の締切はいまここにあるし、水曜日のライブの構成案はうっかりすると全取っ替えだし、OK牧場には行かなきゃならないし、ハーモニカは買ってこなけりゃならないし、右手のヤケドはどうやらいちぶ壊死していることが判明したし(大したこたぁねえのだが)、まあいろいろ。


ここ2日間で食べた主なもの:

  • サバの一夜干し(浸透圧ナントカ製法)、
  • イカの天麩羅とカボチャの天麩羅、
  • 池袋「グレート・インディア」でマトンと菠薐草のカレー、
  • 華麗パン、
  • ビーフシチュー(急いで作ったやつ)、
  • 豚汁、
  • おでん、
  • ポリンまん、
  • ガーリックフランスにパセリを乗せて焼いてエスカルゴもどき、
  • 豚ロースに今日は(ホールトマト缶でもポーク&ビーンズ缶でもなく)スイートコーンクリーム缶を乗せて蒸したもの、
  • コンビニのなんか無茶なサンドイッチ(厚さ3cm×2みたいな)、
滅茶苦茶ですな(笑)。まだ腹の調子がいま一つ下を向いているもので、野菜だのの繊維質は摂っていない。たまにジュースくらいは飲んだほうがいいのだろうか。

明日は、ライブ。

昼まではゆっくり眠るけど、譜面は書く。
夕刻から緊急打ち合わせ。
ステージを埋めるつもりはない、ちゃんと選ってきちんとしたものを演る。
でも初顔合わせの一番、みたいな(笑)。楽しいぞ、きっと。


というわけで、寝る前に上原ひろみのビデオなど眺めて即興魂を充填する私。

あ、衣裳考えてない。マズいぞ。

2007年1月14日(日曜日)、最終的にはポップスのジャム。
朝6時起床、二度寝。
朝9時起床、お仕事。おやつでたまごぼーろ、ニッスイのフルーツ缶など。
昼、うどん作る。麺は既成で、ダシは既成のものにコブとかいろいろ放り込んで化学臭を消しててきとうに。トッピングは冷凍油揚、冷凍菠薐草、おぼろ昆布、ウコン粉、かつお粉、なんでかそのへんにあった春菊、乾燥かきあげ、生卵。
今日の分相応:

バカラ ふと思い出したのだが、先日はオリンピックにお買い物に行ったのだが、陶器売場にちょっといいティーセットがあるなあと思ってよく見たらウェッジウッドでした。その隣にジノリとロイヤル・コペンハーゲンも並んでいた。オリンピックなのに(笑)、いや侮ってはいかんのだ。

そういえば僕もバカラで焼酎舐めてるしぃ。それでいいのだ。


今日のアルカフェ

新年会兼ライブ兼新型飲料試飲会兼ジャムだってんで行ってみて、ちょっと遅刻して到着するなりの福引でいきなり二等賞のファイロファクス・ポーチなど頂戴してしまう俺。そんな心算はないのだけれども、先日も生徒さんの結婚式でいきなり一等賞を引いちゃったりもしたしなあ。イジキタナイ強運で申し訳ない>>世間さま。

ステージのほうは大叔父(「おじの上」なんだからそうなるだろう)の達者な演奏といいかげんなウクレレ指導があったり、えらく達者なオーボエのかたともうちょっと基礎練習はしたほうがよさそうだけど「聴く耳」を持っているピアノの人のデュオが楽しくて、僕はドリンク試飲会で2品を注文してみたらどこがどう違うのかまったく判らずにぐずぐずでした。

最終的には大叔父のベースと僕のウクレレでオーボエの若者を拉致って、スタンダード大会を演って終わりました。いつものことです。


今日はアルカフェ帰りなのに焼肉は食べずに帰宅。ライフで買ってきた赤魚の粕漬と鶏肉(酢漬にして焼いてみた)は食べて、あとは炒飯を作ったもんかどうかという25時半。

明日はOK牧場の前にテープ起こしを一発片づけて、あとお洗濯。
できればお蒲団も干したいものだ。あと風呂も掃除したい。
Zirconsのライブの歌詞も覚えなきゃ。4行30語がなんで入らないかな。バカだから。

今日の訃報:
ヘヴィ・メタル・ビ・バップ テナーサックスのマイケル・ブレッカー、57歳で白血病に斃れる。ってちょっと早すぎね? もう十何年も前に、近所の大学生が「これ聴いとけ」と言っておそらくはマウント・フジだったかのブレッカー・ブラザーズのライブビデオを貸してくれて、テーマではあまりの変態フレーズの連発に腹を抱えて笑ったものでした。サム・スカンク・ファンクでのマイケルはそれこそ火の出るようなソロで、その後に出てくるお兄ちゃんはどうすんのかなと思ってどきどきして、「ああ、そういう手があるのか」とも思ったりしましたかね。ソロの組み立てというものに思いを馳せた最初の経験だな、おそらくは。

ありがとうございました。

妊娠したニシン。
ニシン 子持ちのニシンを塩焼にしていただきながら上記のフレーズを思いついたのだが、この娘ってばまだ無精卵を抱えているだけだからバージンなのね。駄洒落としては不発でした。というか、機序を詳しく考えると「妊娠する魚」ってのはオスのタツノオトシゴくらいなんじゃないのか。ほんとか。

ところで、スーパーで買ってくるニシンはほぼ半々で雌雄に分かれるようなのだけれども、このオスメスの見分け方ってないかなあ。どうせならシラコよりはカズノコが喰いたいでしょう、それは。

ぜんぜん関係ないけど、大好きなハタハタとニシンはお正月あたりには東京のマーケットから消える。おそらくは産地で「正月用」として独占消費されているものと思うのだが、この推測は正しいのか。ついでに、ニシンは松がとれたら帰ってきたのにハタハタはまだ見かけないぞ。何故だ。理由はどうでもいいから俺に食わせろ。

2007年1月13日(土曜日)、安静。
今日のユニバーサルデザイン:

昨晩は「豚ロース焼きのホールトマト缶詰乗せ豪華皿盛り」を作っていて、ロースをひっくりかえすときにうっかりですね、ラードがばちゃっと右手を攻撃してきましてですね、ヤケドしました。右手の掌全面に被害が及んだのだが、コンビニ袋に保冷剤と右手を詰め込んで一晩置いといたらまあ、ひりひりする程度で済んだからヨシとしましょう。あーびっくらこいた。


というわけで右手がほぼ使えない状況で、
  • それでも「豚ロース焼きのホールトマト缶詰乗せ豪華皿盛り」は食べる、
  • 顔は洗う、
  • 歯は磨く、
  • ついでにblogも書いてみる(1行だけど)、
  • そのまえにまず応急処置をしてみる、
といったあたりで、やっぱりいろいろ不便でしたね。

豚ロースは、さすがに片手で齧るのも風情がないので包丁を左手でえいやあと振りおろしててめえら人間じゃねえとたたっ切って、洗顔は左手オンリーで石鹸をこねくりまわして、歯磨きはまあなんとか。


今日のお仕事:

午後から、ファクスで届いた手書き原稿の電算化作業。要するに日本語の親指シフト打鍵なのだが、まだちょっと右手の皮が突っ張った感じでですね。まあ3,000文字くらいの清書と整形校閲くらいだものだからどってこたぁねえ。あとはテープ起こしが小一時間ほどあるのだが、これは明日にしよ。


今日のお買い物:

うだうだしているうちに22時半くらいになって、ああタバコも切らしちゃったしと思って買い物に出る。焼酎を買う予定がなかったもので、久し振りに東中野ライフから東中野サミットに寄ってみる。というかライフの鮮魚部があらかた売り切れだったものでサミットに廻ったらちゃんとニシンが売られていたのだな。あとは昨晩のリベンジ(笑)で豚ロースを1枚と、それから豆腐とか佃煮とかそんな感じ。そして缶ビールを6本ほど。

あとはGyaOかなんかでくだらない映画でも眺めて、寝るかんじ。明日はアルカフェで宴会(え? ちゃうの?)。

footcopy