FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年12月3日(日曜日)、ねむひ。
僕は怠け者だ。:

お風呂に入るのがめんどくさい。無理矢理入った。
お洗濯物を干すのがめんとくさい。午前中に「前に干しておいたもの」を片づけて、午後になってから干した。
飯を食うのもめんどくさいのだが、食事を作るのだけはめんどくさくないのでフィジカルにはなんとかなっている。後片付けもめんどくさくて、でもさすがに全自動食器洗い乾燥器に食器を入れるのさえめんどくさくなったら終わりだよなと数年前までは思っていたのに、さいきん本当にめんどくさいんだな。

ハミガキと歯間ブラシだけは、訓練してめんどくさくなくなった(どういう奴なんだ)。お蒲団を干すのもめんどくさいなあ。と考えてくると、生命維持活動だけはミームかなんかにけつぺたを叩かれているらしいことがよく判る。音楽活動のほうには熱心なのも、きっとセルフィッシュ・ジーンの求愛活動かなんかなんでしょう。成果ねえぞ(笑)>>そこの遺伝子。

日常生活での社会性の無さと併せて考えるに、世間の皆さんは全員僕より偉いんだなあ。


今日の動線:

お風呂の後に、大江戸線の中井乗車で新中野まで出て、T.M.Revolutionのイヤカンに向かうので準備に余念のない元締のところで集金作業など。3,500円ゲットで所持金4,000円(笑)。子どもの遣いみたいな、なんて言ってはいけませんね、ありがとうございました。


そこに近所の婆さんから電話が入って、昨日工事したシャワートイレが水漏れするとの由。申し訳なかと。そういえば、「さあ終わった」と思ったときにフレキ管が1本とパッキンが2つ余っていたのを「まあいいや」と思って置いてきたなあ。

ジプシーウェイ というわけで予定していた22,500円の集金は翌日に廻して、高円寺まで歩いて、ジプシーウェイで散髪。
いわゆる「千円カット」なんだけど、「洗髪とかシェイブあたりの手間を省いているから千円でペイできる」という原則を体現している希有なお店なんだな。ほら、チェーンでやってる千円の床屋さんとか、ある意味バクチやん。QB Houseが中野の早稲田通りでやってるテラスハウス風の店舗は好きだけどさ。

カット終了後に、アケミさんに「ちゃんとデップかワックスでトップを立ててくださいね」って釘を刺され指導されましたとさ。いいお店だと思う。所持金は残3,000円。判りやすい。


省線で東中野まで出て、ライフで冷凍食品が4割引セールだったものだからピザとか枝豆(意外と美味いんだよ)とか肉うどんとかを買って、あとはブタとか魚類とかも買って、所持金820円にまで転落。

『日米ゴジラ大戦』 ついでに古本屋さんで『日米ゴジラ大戦』というのを200円で購入。ボロクソだったエメリッヒ・ゴジラのときに出た本でところどころ内容が薄そうにも思ったのだが、さいきん「全ツッコミで本を読む」というのも楽しみになっているので試しに読んでみようかと。あと620円。ソリッドで楽しい。


煙草を買った残りの300円は、明日の集金の交通費として死守する予定。


今日の頼まれごと:

フレキ管。楽天にあることにびっくりしました。 というわけで自宅のフリーザーに食糧を放り込んで、婆さんの家に向かう。

ああ、こことここにパッキンを入れるのを忘れてましたね(吾妻ひでおの同僚か俺は)。たぶん昔はシールテープを使っていたところを、その記述が説明書に無かったもんだから「ああ、漏水しないんだ」とか思い込んじゃったんだな、俺が。間抜けですみませんでした。

婆さんがまたビール券をくだされようとするのをさすがにいただけないので固辞して、とても小さいタッパーに入った自家製梅干3ケだけ頂戴して御礼を言って帰宅。

帰宅していろいろして、3時間くらいしてから婆さんに電話して漏水のないことを確認して、まずはひと安心。


のんびりしていたら早稲田大学男声合唱団コール・フリューゲルの鍋島家化猫騒動某くんから電話があって、定期演奏会ステージ・マネージャをお願いしたいとの由。

あれ、思いっきり仕事入れちゃってるんだけど(仕事が日暮れからだものだからどうせ昼間のうちは付き合ってあげる心算だったんだけど)、なんとか調整して引き受けてあげたいものだなあ。

つうか週末のステマネを週頭に依頼する姿勢が好ましいなあ。


今日の通りがかり:

そのフリューゲルのプログラムに湯山昭『河童のうた』(『河童の歌』は誤植たらん)とあったので思い出したのだが、新中野から高円寺まで徒歩移動する途中でふと気づいたら深川家の前にいた(「湯山」つながり)。名作『家とカサ』の作詞者様の御御宅ごおんたくではあり、サポーターのとても少ない俺が死んだらちょっとは残念に思ってくれるんじゃないかな?(ネタが減るから)と勝手に思っている人たちの住処ではある。
なんか茶の間とか2階とかに電気が点いていたものだから「きっと忙しいのだろうな」と思って家だけ睨み付けて通りすぎましたが、いろいろありがとうございます。


明日は、ライブ。


スポンサーサイト



2006年12月2日(土曜日)、小人閑居してお仕事など。
朝7時くらいに、あの仕事ようようおしまい。コンビニまで行って、缶ビールとサラダと、レンジであっためるだけの煮込みなどを買ってくる。食って寝るべいか、という予定である。こんな日に限って無駄にいいお天気だなあ。公園を通り抜けるときに大家さんとお会いしたので、そこだけ爽やかに「おはようございますっ」みたいなことを言って、あとはまたどんよりと歩く。頭のなか? 思いっきりタメたスローブルーズ。渋いぜ俺(バカなだけじゃん(笑))。
今日の対外活動:

  1. ウクレレメーリングリスト「最初はC」で、例のフランスのゲンさん関係でまたいろいろと教えてくれるかたがあって、内容についてはゲンさんにご紹介メールを出して、MLのほうにも御礼を書き込んでおく。あとはゲンさんのお返事待ちってことだな。いろいろとありがとうございます。

  2. 家で埃まるけになって死蔵されている可哀相なフェンダーU.S.A.のジャズ・ベースは、しばらくアルカフェさんにお預けすることで交渉成立。楽器も弾いてもらえて幸せだろうし、アルカフェさんにもニーズがあったようでめでたしめでたし。
    思いっきりこれに見えるんだけど、Fender USA FSR 70's Jazz Bass(BLK)、20万円。

  3. やっとこさ、ご迷惑をおかけした代々木のウクレレ教室の生徒さんがたに詫び状というかメールを出させていただきました。ざっくり、「ごめんなさい、問い合わせ事項などあれば遠慮なくどうぞ。ウクレレは弾いていてくださいね」といったことだ。他にできることもないしな。

  4. 12月4日のライブの宣伝でメールをとりあえず2通ほど出す。地味なものだ。ついでにこのblogのてっぺんにも当日までは宣伝を載せておく。派手なものだ。

今日のトイレ修理:

INAX CW-E41 PASSOシリーズ

いろいろやることもあるのだが、約束していたのを思い出したもので近所の婆さん家までシャワートイレの交換に行く。なんか15年くらいも使っていたら温水が出なくなって、メーカーに相談したら「交換」を薦められたのだそうな。なんだろう、聞いてみたら温水が出ない以外の機能に問題はなさそうなのだから、ヒーター交換とかで済むんじゃないの?とも思ったのだが、まああんまり口を挟んでもねえ。

というわけで現物が家に届いたのだが、婆さんどうしていいのか判んないというわけさ。というわけでヤットコとネジ回しを持って行ってきました。とりあえず一軒家の水道の元栓を閉めて、タンクの水を抜いて、あれやこれやを外したり取り付けたり、「これはほっといても使えるだろう」と思ったジョイントをやっぱり交換しなきゃいけなかったり、まあいろいろ。

作業中にちょっとトイレに行きたくなったのだが、目の前にいまあるトイレは使えないんだよなあ。
トイレに行きたい!

トイレにいるのに!
不思議な体験をしたことでしたよ。そんなことで、違う方面で汗を流しながら無事に作業終了。うまいこと動作確認もできてよかったことでした。

終了後に「手間賃」ってんで五千円くらい出てきたのを丁重にお断りしたら、ビール券が一万円ぶんくらい出てきたのでこっちは頂戴しておく。あと、買っておいてくれたらしきビールとチクワと昆布巻蒲鉾が出てきて、1時間くらいも卓袱台で世間話などしてくる。のんびりしていてたいへんによろしい。チクワも昆布巻蒲鉾もたいへんに美味しい。

帰宅して、血相変えてお仕事。午前1時までになんとか満足の行くレベルにまで仕上げて納品して、でも明日またちょっとブラッシュアップしたいような気もする。いや、そういう手順を踏んだほうがよろしいお仕事だもので。


しまった寝てない。
footcopy