FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


宇宙戦争。
宇宙戦争。 日曜日までに返却すべきDVDがあったもので、まあ眺めてみたわけさ。

大筋はジョージ・パル版とまず変わらず。でも焦点がこっちにあるのがマイナー・チェンジといった感じで、これで敵役があいつじゃなくて借金取りとかであったならショボい話になっていただろう。それはそれで好きだが(ドイツ軍侵攻時のフランスの話でしまいにゃ連合軍が来て、という史実ともぴったり符合するのだが、そんな話をする必要はありませんね)。さすがに現代科学の最高峰のCG(と光学合成とマットペイント(笑))を駆使しただけのことはあって、映像も音声もスケール感も素晴らしいが、そこをはぎ取るとまあその。いいんです、怪獣出て来りゃOKなんだから俺は。

敢えて言えば、防疫くらいしとけよこの間抜け。前回の襲撃から50年も経ってんねんぞ、いいかげん学習しろ(理不尽)。
あと、ブツが地下に埋設されていたということは、あいつらも『2001年』のモノリスの類なのだろうかしらん。いや、その可能性はあるぞ。


今日の得点:

個人的にツボに入ったのは中盤以降で、あいつらは実は「人型巨大ロボット」に乗って襲撃してきたのね。目的が「開墾」であるのだから判らないこともないけれども、僕らが他の星系を攻撃するとしてせいぜい出てくる発想が宇宙空母か轟天号にスーパーXかXウィング、せいぜい意表を突いてゼロ戦(ある理由でレシプロ以外は推進力を得られないのだ(笑))といったあたりで(僕だけの想像力が貧困なのかもしれないが)、ガンダムかパトレイバーもどきで攻めていこうとは思わないと思うんだな。

意外なところでお茶目だぞ、宇宙人てば。



スポンサーサイト



正確には2006年11月19日(日曜日)、六本木でジャム・セッション。
というわけで土曜日は大量の昼食摂取後、野暮用で実家に寄ってみる。いやその、お仕事の都合でバージョン違いのWordが使いたかったものだから、母のPCを借りるわけね。なんで自宅作業所ではレイヤーになっている画像が、実家のPCだとそのまんまjpgで取り込めるのだろうか。機序がさっぱり判らんが結果オーライ。

そのうち父が現れて「ラーメンでも作ってやろうか」と言うのだが、とうぜん食えない。さすがにお腹いっぱい。


今日のジャム:

ウクレレ中(撮影:punchさん)。 23時過ぎに家を出て、今日は大江戸線で六本木はアマンドの向かいのライブハウスでパンチさんとチャイさん主催のジャム・セッション。真摯で熱いホストが敷居の低ぅい懐の深ぁい体制を作ってくれていて、安心して参加できるわけだな。今回はなぜかドラムだらけの演奏大会って感じで、キーボードは僕を入れて2人だったもんで弾きまくり。ついでにハーモニカ吹きまくりぃのウクレレ弾きまくりぃの、ってんで共演のみなさんを煽るだけ煽って遊んできました。実はちょっとした事故があって右手を潰しかけているのだが、ステージに立っちゃうと意外と平気なもんですね。


某所に感想があったもので無断引用させていただく。
>>今回はとくに、りびけんさんの演奏ってか、まるで劇バンの様に持って行き方がヤバかったッス(´∀`*)ヶタヶタヶタw いやぁ、セッションって楽しいですね( ´∀`)r
ふむ、おそらく褒められているのであろうと思って納得しておく(笑)。
終了後の午前5時から中華料理屋で楽しくウチアゲ。紹興酒をじゃぶじゃぶ飲んでバンド談義に花を咲かせて、大江戸線に乗って、目覚めれば光が丘。しょうがねえなってんで上りに乗り換えて、目覚めれば代々木。また下りに乗ったり上りに乗ったり新宿駅のベンチでうとうとしたりして、4時間かけて帰宅しましたとさ。馬鹿だ俺は。

今日の飯:

さぁすがに冷蔵庫すっからかん、冷凍の餃子があったもので齧って寝る。
明日は、ふつうにお仕事。ふつうったって英作文のノルマがどっさりあるのだが、これはじっくりやればやがて終わるたぐいのものだからまあなんとか。

footcopy