FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年11月8日(水曜日)、これといって特になし。
自宅作業をやっつけて、夕刻からOK牧場に移動。ちょっと眠かったものだから、今日も電車で往って復路はタクシー。選んで「深夜2割増」の個人タクシーに乗ってみたら、やっぱり企業経営タクシーの3割増よりも100円くらいは安いような気がする。たった100円と言う勿れ、100年間毎日乗ればざっくり3,652,500円くらいにはなる。金相場でもやってうまいことすると5,000,000万円くらいにはなるんじゃないか。

朝食、昨晩の残りのおでん。
昼飯、昨晩の残りのおでん。和カラシ枯渇、要補充。
夕刻におやつで、池袋は一番館の「かけラーメン」、280円也。けっこうな僕のお気に入りで、醤油スープに麺と挽肉とモヤシって、僕がふだん自宅で作っているラーメンと構成はほぼ同じで、味もまあ遜色はなし(どっちがどっちにだ(笑))。ヘタにワカメとかネギとか放り込まれて台無しにされるよりは、僕はこっちのほうが好きだなあ。
深夜の晩飯は、「豚バラ肉とキャベツの塩炒め」、「ビーフシチューにクリームチーズ載せ」、「黄身入り納豆ご飯に味海苔」、「おでんに最後に残った玉子の冷製スライスにレタス添えサラダ、味付けタマゴ風」、といった感じ。毎晩やると際限なく太るが、まあたまにはいいでしょう。


今日の映像作品:

メジャーリーグ【DL-13604】=>20%OFF!メジャーリーグテレビの深夜映画に『メジャーリーグ』がかかっていたもので、眺めつつ晩飯など。「眺めつつ」と言いつつ、ラストの試合でのワイルド・シングからジェイク・テイラーの打席後までおっちゃん泣きっぱなし。いや、この手の話にノセられるとすぐにボロ泣きする私がいるわけなんだなこれが。

関係ないけど、

  • 拝火教徒のセラノは、ニーチェとか読んでたんだろうか(ツァラトゥストラさんとゾロアスターさんが同一人物だったと思う)。まあ、なにがあっても不思議ではない映画だが。
  • ウィリー・メイズ・ヘイズと現在のウェズリー・スナイプスは本当に同一人物なのだろうか。体重も印象も違いすぎるような気はするのだけれども。
  • iMDbあたりで見てみると、やはり当時(1989年製作)に役者として名を成していたのはトム・ベレンジャーくらいなのかなあ。それでその他大勢の有象無象(失敬)が後にはチャーリー・シーンでウェズリー・スナイプスでレネ・ルッソで、あと『24』の大統領(セラノだが(笑))で、って状況から考えると「プロデューサか誰かが偉かった」か、「大きなフロック(こりゃまた失敬)を持ってきてくれる映画であった」かのどちらかなんだろうなあ。
といったあたりが小さな疑問。

録画しておいたテレビ朝日『相棒』も観る。みんな(というか製作サイドは)、「奥貫薫が高所恐怖症だ」という設定を忘れてやいやしまいか。犯人役のおっさんのアリバイ関連とか京都での調査関連とかでも「辻褄合わせ」にしか見えない演出が多くて、ちょっとつまんなかったかも。このドラマはもっと吹っ飛んでていいと思う(辻褄は合わせつつ、ね)。

さっきの話の続きで、ずいぶん昔には若い女に騙されて親を殺したりとか、ものすごく貧乏な浮浪者紛いの屋上不法占拠者を「あにきぃー」と慕って犯罪紛いのアルバイトとかしていた水谷豊がここまでになるについては、やはり『熱中時代』の爆発的な人気(『3年B組金八先生』は『熱中時代』の便乗番組だった)というのはこの人にとってのフロック(いいかげん「エポック」って言えよ>>じぶん)だったのかな、などとも思うわけです。

でも、シニカルに見えて実は自己表現がヘタなだけの右京さんって、やっぱりあの頃を今でも堅持しているようにも思えるんだな、俺には。


ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズカット プレミアムエディション(DVD) ◆20%OFF!録画しておいた『ドーン・オブ・ザ・デッド』も、晩飯の後の遅いおやつがてらにちょいと眺める。何度目かな(笑)。

今回は、どうやら「痛がるゾンビ」がいるらしきこととか、モールでのBGMが『Don't Worry, Be Happy』とか『You light up my life』とかでギャグになっていることとか(おそらくはわざわざ新録したのだろうなあ)、あと血液感染に関して「飛んだ」シチュエーションがあったりしたようなあたりを発見する。

ほんとは「停電したモール内でなんでエレベータが動くのか問題」を検証したいのだが、そろそろ寝る時間だもので断念。まあ続きは明日にでも。


今日の暇つぶし:

太陽面を水星が通りすぎるというもので、95%遮光のサングラスをかけてわざわざ落合公園までいって(徒歩20秒)、太陽を眺めてみた。無駄でしたな(笑)。

寝る前に、めぬけの醤油煮の缶詰でご飯を大盛り二膳。さいきんいくらでも食えるものだから食っているもので、成長した私に会える日をお楽しみに>>みなさま。


明日は、お仕事。
特記事項とくになし。


スポンサーサイト



footcopy