FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


先週末の落ち穂拾い。
ガン・ホー(期間限定)(DVD) ◆20%OFF! なんだかんだで僕がずうっと携帯電話を自宅に置き忘れてうろうろしている間に父親の腸閉塞が再発したのをメールで聞いたり、日曜日に「腸閉塞はどうなったかな?」とも思ったんだけど10年前に入院中の祖母の容体を珍しく電話で問い合わせたら祖母が死んじゃっていたといった小さなジンクスもあって先方からの電話を待っていたら母に怒られたり病院まで様子見に行ってみたり、けっきょくどうやら大したことはないらしいとか、まあいろいろと心配事もありつつですね、仕事も山積しつつですね。ふう。

木曜日のアルカフェ

本番前の記憶とて、

  • ステージが間接照明に改装されていて、ちょっとは涼しかったような。

  • まだ充分に「素人」と言い張れるであろう店主のステージ・セッティングとかPA操作とかが、言っちゃなんだがたどたどしくて面白かったような。僕も別に玄人というわけではないのだが、ところどころだけ口出ししてみました。なに、あとは上達するだけなのだから心配なからん。

  • 18歳女子がリハーサルをしながら「なんにも判らないもので」とか恐縮していたのだが、ステージにいて客席の音響の判る演奏者はいない。金輪際いない。「自分が演っていて気持ちよければいいのよ」くらいに言っておいた。たぶん間違ってはいない。
といったことがありつつ、自分の演目を思い出してみる。おや、だいたい忘れてますな。いや、持ち込んだGeneral Menuは完無視したからな、そんなもんさ。
  1. Crazy G(目を瞑っても弾けるやつ by ジェームズ・ヒル)
  2. コーヒー・ルンバ
  3. Close to You
  4. Over the Rainbow
  5. 亜麻色の髪の乙女
  6. 津軽海峡冬景色(劈頭四行で語られる歌詞の凄味解説付き)
  7. ウミ(歌詞解説: そんな海はない)
  8. 結婚しようよ(歌詞解説: 髪の伸び方がおかしい)
  9. 瞳を閉じて(歌詞解説: 解剖学的に瞳は閉じられない)
  10. 涙そうそう
  11. 悲しくてやりきれない(Reggae Ver.)
  12. 林檎の木の下で(歌詞解説: 帰る気ないのね(笑))
  13. 憧れのハワイ航路
  14. 椰子の実
  15. 高原列車は行く
  16. 花(喜納昌吉)
  17. 家とカサ
  18. ラストダンスは私と
『君に会えてよかった』と『上を向いて歩こう』は演りませんでした。

あとステージ終了後の客席で談笑しながら、

  1. GODZILLA
  2. Smoke on the Water
  3. 広沢虎造選
  4. 22歳の別れ(歌詞解説: 年数勘定がおかしい)
  5. 救急車
  6. ブルース(メジャーの速いの)
  7. ブルース(メジャーの渋いの)
  8. ゲゲゲの鬼太郎
  9. アジアの純真
  10. Burnin' Xmas
  11. いつも何度でも
  12. 初恋
とか。うむ、だから「カフェ」とか名乗っているところに似合わねってば俺。
対バンのお姉さんのステージは、度胸満点はいいとしてまず「バラード集」という時点で俺のボキャブラリにはないのね。全曲オリジナルのコード進行も僕のなかには無いものだし、歌詞は単語の途中にブレスが平然と入ってくるし(こういうのは一青窈あたりから始まったのかなあ)、音程としては実声で発声できるであろうところにアクセントとしてファルセットが入ってくる。

演奏自体は良かったものとして、関係ないところでけっこう驚かされたことでしたよ。老いたか俺。でもバラッド演って喜んでる齢でもまだないもんで、とりあえず暴走しとけばいいかな。


今日の映像作品:

テレビ朝日で再放送されている『新・三匹が斬る!』を眺めていたら、遠藤憲一が出てきた。ちょっと得した気分ではあるが、エンケンが『ライオン丸G』に出るのはいいけど『三匹が斬る!』で悪代官というのは、微妙にいかがなもんだろうか。

録画しておいたこれもテレビ朝日『相棒』は「散りばめられたびっくり」が好きな番組なのだが、先週の『せんみつ』の脚本が戸田山雅司だった。へえ、こんな人も書いてるんだ、なんて思ったことでしたよ(「りびけん」の一部語源の『お金がない!』だな)。その戸田山さんの役者時代に第三舞台『モダン・ホラー』も僕は観ている筈なのだが、誰だったのかなあ。


今日のイチャモン:

ジョン・レノン/レジェンド~ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・レノン~ 某所でシンコー・ミュージックの譜面集『ジョン・レノン・ベスト』を眺めていたら、『Happy Xmas』の副題が「戦争は終わった」になっていた。ざらりとネットを漁ってみたら、やっぱり過去形になっているほうが多いような気もする。

War is over, if you want it
War is over, now
やっぱりぜんぜん終わってないような気がするのだが。つぅか、終わっているのならば歌の意味そのものがなかろうもん。

今日の若人:

OK牧場の若い娘さんたちと「りびさんって、見た目は必要以上に若いですねぇ」っていう話が出て、

  • 人魚の肉を食べたんだ、
  • 居間にりびさんの肖像画があって、そいつだけが齢をとっていくんだ、
  • エリア81に10年ほどいたんだ、
  • 実はT800だ、
ってなくだらないネタが共通するのは楽しい。
今日のいちばんくだらないネタ:

ステッドラー製図器Mars 555 03 山崎規夫の「規」と書いて「ぶんまわし」と読むことを知る。

運命というのはあるものなのですね。さすがだ神様。



スポンサーサイト



footcopy