FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


あはははは。
現在、2006年10月12日15時33分、仕事中。

今後の予定として、
16時頃、野暮用で落合へ。
17時に落合離脱、池袋OK牧場へ。
26時頃、OK牧場終了。タクシーで帰宅予定。

13日09時、起床、霞ヶ関の簡易裁判所へ。係争ってことは争うんだろうなあ。
たぶん昼前に簡裁終了、帰宅してお仕事。
夕刻からOK牧場、26時頃終了予定。

帰宅すると午前3時くらいで、14日07時くらいに起きて、女声合唱団さくらの演奏会のお手伝いがあるので09時に飯田橋トッパンホール集合!
そのあと19時くらいからのALCaféの試験営業開始に顔は出したくて、って念のために整理してみたらなんか恐ろしいことになっとるぞ儂。


仕掛かりのお仕事は、
  1. htmlというか所謂ホームページ作成が一件、
  2. 医学関係の邦文英訳作業がひとつ(たいした量ではないのだが中身がよく判らない)、
  3. テープ起こしが70分ほど、
といった感じ。ぜんぜん納期に追いついていないような気配もあるのだけれども、箇条書きにナンバリングしたあたりが僕の誠意かな(「かな」ってあんた(笑))。


スポンサーサイト



傍聴にくる人いるかい?
※関連記事はカテゴリ「HD事件」にまとめてあります。

平成18年10月13日午前11時00分から、東京簡易裁判所民事第307号法廷(3階)でやってます。

13日の金曜日で僕の誕生日だってさ(笑)、やってらんねえよ。

ピアノ。
Roland RD500(中古品) 夜半、ふとピアノで『Left Alone』が弾きたくなったもので、RD-500の上につくねてあった冬物衣類を片づけてみる。さすがに午前5時から外部アンプも使えんこととて、出音はイヤホンね。念のためシム君の結婚式で頂戴したiPOD付属の品を使ってみました。意味はないけど音響は良好。

そんで『Left Alone』の後に
『You Don't Know What Love Is』
『'Round about Midnight』
『Goodbye Pork Pie Hat』
武満徹『死んだ男の残したものは』
T.M.Revolution西川貴教『Twinkle Million Rendezvous』
『黒の舟歌』で、
シメが『Naima』って、うっかり外スピーカーでも使っていたら警察か救急車でも呼ばれそうな感じですね(笑)。

ポール・ブレイ/オープン・トゥ・ラヴ【ヴィッセル応援0610】【0610c_大特価】 ここまできたらポール・ブレイの『Open, To Love』が聴きたいのだが(自分で演奏するのと、人さまの演奏を聴くのとの間にあまり違いはないんですよ、僕の場合)、残念ながらLPしかねえぜよ。そこのおわけぇの、「ブラック・ディスク」って知ってるかい? あとはリッチー・バイラークとデイヴ・リーブマンのデュオとか、富樫雅彦とドン・チェリーとか、って仕事せにゃならんのにどんどん暗黒面に堕ちていく私。

たまにゃいいでしょう。

2006年10月11日(水曜日)、Go ahead, make my day.
昨晩は午前1時くらいにすっきり就寝して、でも午前6時くらいに目覚めてしまう。俺はたっぷり寝たいんだよぉ。いずれ今夜も26時くらいの自転車帰宅が予想されるんだから、睡眠不足は命に係わるんだよぉ。なんて言っても起きちゃったものはしょうがないので、眠くなるまでお仕事などする。昨日サルベージしてきたノートパソコンからデータを引っ張りだすわけなのだが、仕事机廻りに置き場所がない。しょうがないから隣接する台所の電子レンジの上にノートPCを設置して、と。これ、レンジで冷凍食品とかあっためて大丈夫なのかなあ。まあいいか。

というわけで、台所でホッケの干物など焼きながら片手でストレージをいじって、ノートPCからデータを引っ張りだしてデスクトップに移植しながら大根をおろす。ちょっと前までハイテク産業だったような気もするのだが、いつの間にやらサイバーパンクに堕してしまったようにも思えるるけどこっちのほうが好き。そしてお昼寝はしそこねたのでした。


今日のZircons

東中野ギンザを歩いていたら、今日は『One Fine Day』がBGMでかかっておりましたな。もう『Maybe』だの『Blue Moon』だののジルコンズ・レパートリーがかかりまくりの商店街だから驚きもしないのだが、黙って聴いてりゃライブでは僕がピアノで弾いていたサビのコード進行がぜんぜん違うぞ(^^;)。まあいいや、フェイクと代理コードを使いまくったアレンジである、と日記には書いておこう。


そういえばそのジルコンズのリハーサルで『宇宙戦艦ヤマト』を演ったときに、つい間違えて「さらば、宇宙よ」って歌っちゃったら速攻で最悪くんに突っ込まれましたな。どこへ行く心算だったのでしょうか私は(裏とかビッグバン以前とか平行世界とか地獄とか「刻の狭間」とかそんなところか)。
今日のシータク:

タクシードライバー。在庫切れだがこのジャケットが好きなんだ俺は。 今日も今日とてOK牧場の深夜勤務って、今月はライブが2つあってジャムセッションにも行っちゃったもんだからまだ勤務4日目だな。まあいいや。それでみんなが帰っちゃった24時半くらいからひとりで明日の準備にかかるわけなのだが、今日はなんでか疲れがどっさりと出てきやがりましてですね、とりあえず携帯電話の目覚ましをかけて、ソファで1時間だけ寝る。

25時半過ぎに起き出して、26時過ぎに作業はだいたい終えて、じゃあ自転車ケッタで帰ろうかなとも思ったのだが、なんか疲れているような眠いような手足がぽかぽかするような。いかい20分間でクリアできる行程とはいえ、途中にゃ自動車も走っているし酔っ払いもいるし、ついでに酔っ払って運転しているやつもけっこうな割合でいそうな趨勢でもあり、これって命を懸けるような局面であろうか。しょうがないから自転車は置いて、タクシーで帰宅。珍しいことだが、1,500円くらいで命が助かったと思えばまあ、どうかしら。俺のイノチって1,500円の価値があるほどのものなのだろうか。



明日は昼間がお仕事で(押してる。お客様に合わせる顔がない)、夕刻からOK牧場勤務。そして明後日の朝11時に東京簡易裁判所に出頭するまでシームレスに予定が詰まりきっている。正確には週末にかけてのお仕事でテープ起こしもあって、土曜日には女声合唱団さくらの演奏会はあるわーの、ALCaféは開店しーの、そのアルカフェでのライブの準備はせにゃならーので、ここまで詰まるともう今日のことなんかどーでもいいやってんでビール飲んでる私。ダメじゃん。
footcopy