FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年9月18日(月曜日)、未来は希望に満ちている。
バニシング・ポイント(初回限定生産) ◆20%OFF!
というわけで今日開催だと思っていた結婚式が昨日開催だったものだから(爆)、まるいちにちぽっかりとスケジュールが空いてしまいましたとさ。そんなことで困ることもないので、軽いお掃除とお洗濯などしてから、コンビニでDVDを買い込んできた大好きな『バニシング・ポイント』を観る。

なんつっても映画内経過時間が2分というのがいいね。あとはぜんぶ回想シーンの入れ子で話はわけわかんないんだけど(俺の頭が悪いのだろうけれども)、やっぱり「ただものすごい勢いで走ってるだけ」のカーアクションって好きだわ。アングルが低いのもいい(僕は『ブリット』のカーチェイスをあまり認めていない)、よくわかんない南部ロックが流れっぱなしなのもいい。至福の100分間。


20世紀フォックスホームエンターテイメン ファントム・オブ・パラダイス
ついでにGyaOで『フェラーリの鷹』がかかっていたもので、こっちも眺める。カーチェイスを引いたらなにも残らない映画だけど、そこが素晴らしい。

さらについでにというか、気がついたらGyaOに『ファントム・オブ・パラダイス』が平気な顔してかかっていたものだからこれは熱心に眺める。格からしてもこんなところにかかる映画じゃないんだけどなと思っていたら、そういえばGyaOって20世紀フォックスと提携してたんだったっけ。いやまあ、文句はない。みんなどんどん観てくれ。


今日のヒマネタ:

  • その『ファントム・オブ・バラダイス』を眺めながら思ったのだけれども、羽根ペンとかで譜面を書いていた作曲家ってやっぱり偉いなあ。あたしゃ鉛筆と消しゴムでないとまず書けません、そうそう間違えることはないけど気は変わるからね(この段階で既にちょっとショボいのだが)。だってさあ(イイワケ)、9thをフラットにするかどうかとか、ディミニッシュでトライアドのルートを持ち上げるか上のほうを半音下ろすかなんて、正解はないでしょ? 日によって選択も変わるわけでですね、消しゴムがですね。

  • そういえば先日は再放送の『水戸黄門』を眺めていたら、忍者軍団 vs.お銀+飛猿の対決が思いっきりワイヤー・アクションで早回しでした。まずは吃驚したけど(僕が吃驚するのは珍しいので、そこにも吃驚)、ついでに忍者軍団の親玉が福本清三さんでした。『レモ』ばりの水上走りも出てきて、しまいにゃ弥七も参戦、大サービス。

  • そんなこととは全く関係なく、中井は四の坂の刑部人邸跡地前を歩いていたら(チンチコさん、妙なところでトラックバックしてすみません)、立ち木を懐中電灯で照らしながら歩いている人がいる。率爾ながらとうかがってみたら、なにやら毛虫の管理をしている区役所の係の人らしく。えーと、チャドクガだったかな、ネットで検索してみたら「卵まで人を刺します」って土曜日の夕方にやってる無茶な怪獣映画かあんたは。
    それはさておき、ちょっとうかがってみたら、この春には取り壊されてしまった刑部さんの家の管理はそのごけっこういいかげんらしくて、とりあえず害虫(と言ってしまおう)は出る、そう言われれば見るからにヤグい大谷石のブロックの養生もされていないように見受けられるし、どうなってるんでしょうね。いや、自身がなんにも前向きなことをしていないので文句をつけるのもおかしいのだが。
    それで、「こっち側(刑部人邸側)を歩いていると危ないから、毛虫は避けてあっち側(林芙美子邸側)を歩いたほうがいいですよ」って脅されてですね。ご苦労さま、いつもありがとうございます>>区役所の係のひと。

  • どうでもいいけど、今日は吉野家の牛丼を喰い損ねた。残念無念。

今日のジャムセッション:

mixiのほうでお誘いのあった、六本木はスタジオ・カオスでのジャム・セッションに顔を出してみる。いや、都営大江戸線が開通して以来、家(この場合は中井駅)から六本木ってけっこう近いんですよ。

定刻くらいに行ってみたら、僕がピアノかハーモニカなのはいいとして、あとの面子がギターとアルトサックスのかたで、でも「しょぼくていいから始めましょうよ」って僕がハッパかけてなんとなく始める。実は「リズム隊抜き」ってのも緊張感があって好きなんですよね。そのあといろんな人がいらして、そのまあいろいろと。

なんでかジントニック2杯くらいで判りやすく酔っ払って、でも最後まで居座っていろいろして、深更帰宅して寝酒もせずに死に寝(笑)。休日らしくてたいへんによろしい。



スポンサーサイト



footcopy