FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


9月7日(木曜日)夜、新宿でライブ演ります。

演奏中。
※9月7日早朝(笑)記す。


9月7日(木)、

職安通りのMojo 53にて、20時30分開始。なるべくウクレレ持ってお越しくださいませ。



[9月7日(木曜日)夜、新宿でライブ演ります。]の続きを読む
スポンサーサイト



2006年9月5日と6日(火曜日と水曜日)、疲労困憊。
インソムニア(期間限定) ◆20%OFF!
火曜日、早起きして(というかほぼ寝ずに)始めたお仕事がぜんぜん終わらんと、けっきょく14時くらいに就寝して19時くらいに目覚める。いいのかそんなことで。まあいいか。

今日のジャム:

そういえば業務上の必要がありOK牧場でトマトジュースを大量購入するというミッションがあったのだが、その伝達を事務所に入れておくのを忘れていた(なんの仕事なんだ)。

その電話連絡だけしてから煙草を買いに出て、煙草屋さんの前で「そういえば晩飯の買物がまだだなあ」なんて思って東中野まで出て、東中野ライフの前で「そういえば今日はらんたんのジャム・セッションだったなあ」と思って省線で渋谷まで出る。いいのかそんなことで。まあいいか。


ランタンのジャムは珍しく「人が溢れない程度の人出」で、なんでかキーボードも少なかったような(僕が到着した21時近くにはつぼけんさんが弾いておられましたな)。

僕がピアノを弾いた曲で憶えているのは、

You Light Up My Life
好きなバラッドなので、楽しく演らせていただきました。
デビー・ブーンの歌唱と紹介されていたが、映画『マイ・ソング』のラストあたりでオーケストラをバックに盛り上がる曲なんだな。誰が歌ってたのかは忘れたが、たしか女優さんだった。

Let It Be
なんでかレゲエ風味(ジミー・クリフ風味と理解して弾いた)なのでエレピの音色をオルガンにして、ボーカリストが『Let It Be』を歌っているバックでなんでか『歓喜の歌』を弾いている俺。まあいいでしょう。

I Shot The Sheriff
今日はレゲエ大会なんですか? とか思いつつも、ずいぶん以前によく演っていた曲なので(バンド「りびけんバッチリキメターズ」でだ!)、

バッチリキメターズ at 立川国際芸術祭

晩飯、スーパーの味付モヤシとトンソクとごはん。

水曜日、 オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク オフショア アリンギ ポラリス クロノグラフ 【新品】 腕時計を新調する。

10気圧防水で「ポラリス」ってのがな(笑)。まずポラリスはミサイルの名であって潜水艦の名ではないし(「ポラリス搭載艦」を「ポラリス」と称したことはあったと思う)、だいたい潜水艦が100メートルくらい潜れたからってなんだっつうの。

でもまあ、たとえば僕が死んだときに「核ミサイルの名前のついた腕時計をしていたよ」と言われるのは面白いんじゃないか。

あと職場で説教されて終わる。とほほ。


明日は、ライブ。
2006年9月3日と4日(日曜日と月曜日)、日時計成立以前。
「プチプチ」はじける美味しさ!生海ぶどう300g 0608超得 まあそのぉ、土曜日の朝に目覚めたら21時だったのが祟ってですね、酒飲んだり寝たり起きたりしてなんとかかんとか辻褄を合わせて月曜日の夕刻からOK牧場に出勤したような次第。

日曜日の晩御飯(という時刻でもなかったなあ)はゴーヤチャンプルと海ぶどうとミミガーってな感じでなんでか沖縄尽くし。月曜日の晩御飯は冷しトマトとビフテキと付け合わせにレタスと、あと湯豆腐でした。そろそろ魚類が食べたい感じだろうか。


今日のYouTube:

ストレイ・キャッツ/ビルト・フォー・スピード は、Brian Setzer大会でした。実はかなり好きなんだな、ジャンプ系演りてぇよつぅかバンド演りてぇよ。

←画像のほうは、「レッツゴー・ナントカ」が見つかりませんでした。ちぇ。


今日のDVD鑑賞:

THE有頂天ホテル スペシャル・エディション 『THE 有頂天ホテル』を熱心に観てボロ泣きする。どこで泣くんだって? いろいろポイントがあるのよ。ついでに甲本ヒロト『天国うまれ』の譜面など作っちゃったりなんかして、木曜日のライブで演っちゃったりなんかしようかとか思っていたりなんかして。

ラスト近くの『If My Friends Could See Me Now』が、バンド者としてはちょっとどきどきしたなあ。歌手が打ち合わせも無しに勝手に始めて、in Ebならなんとかなるけど(ピアニストが微調整していた)、ピアニストもバンマスもほっとしたことではあるらん。あとエンドロールの同曲についてる邦訳字幕が、閉じたところのない「昔の映画の字幕」でしたな。そんなとこ凝るか三谷幸喜。


ザ・インターネット 1&2パック〈初回限定生産〉 あ、俺ってば生瀬勝久と誕生日が(日付だけだが)同じだ(特に嬉しくはない)。
そういえばなんで「ザ」なんだ。THEのあとは母音の「う」だぞ。別にいいけど(どうせフォルマントが根っこから違うわけだし、よく考えると「母音」という概念すら違うんだろうなあ)。


今日の『新桃太郎侍』:

TV時代劇グレイテスト・ヒッツ みたいなのを朝10時半からテレ朝で放映しているわけさ。
おそらく文政か天保年間あたりであろう桃太郎ザムライの台詞で、

>>案外神経細かいんだなあ、おまえ。
「神経」という言葉ができたのは杉田玄白の腑分け以降だよななんて思って調べてみたら、腑分けのほうが50年くらい早いんですね。知りませんでした。

いや、高嶋兄のケレンはけっこう素晴らしいと思うし、脚本も画もよくできていると思う者です。


明日は、お仕事はお休み。お掃除とかだな。
footcopy