FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年9月21日(木曜日)、タカシマヤの阿呆。
今日のタカシマヤ事件:

晩飯の冷奴(9月になっても喰うのかい、好きだねどうにも)用の茗荷を庭から引っこ抜くべく、OK牧場の出勤前にちょいと実家に寄ってみる。茗荷のほうはそろそろ薹が立ってはきたけれども、まだまだ美味そうだし豊作。そんなことはいい。

母がいつものISPの支払いに使っているタカシマヤのクレジットカードが、どうやら行方不明になったらしい。おそらくは家庭内にはあるのだが、念のために臨時失効手続きをしておこうというので当然のようにタカシマヤさんに電話するよね(タカシマヤの代表電話番号は僕がネットで漁りました)。そして電話をかける母、ヒマそうにお茶など啜りつつ眺めている僕。

日本橋高島屋の代表にはすぐ架電できたのだが、そこで要件を告げてから、担当部署に電話を廻すというので母が電話口で待たされること8分間(計測した)。それで代表電話の姐ちゃんの言うことには、「担当と電話が繋がりませんので、後ほどおかけ直しいただけますか」って、クレジットカードの紛失届けに対して言うことか? バカなんじゃねえのタカシマヤ。

というわけで「こいつでは話にならねえ」と思ったらしき母が「他に連絡先はないんですか?」と訊いてみたら、すぐにフリーダイヤルの番号が案内された。なら「後ほど」じゃなくてそれを教えろよ、バカなんじゃねえのタカシマヤ。

そのフリーダイヤルには僕の携帯電話から即刻かけてみたら、先方と二言三言話したところで電話が切れちゃいました。こっちはバリ3だったんだけどな、まあいいや。かけなおして、紛失したカードは本格的に失効させてもらうことにして(さっきの姐ちゃんの対応が母の逆鱗に触れたらしい)、この話はここまで。

あとはISPの支払いのほうだなってんで、インターネットからオンラインで使用カードの変更手続を、これは僕がする。あれ? 何度かやってみても「カードが不正です」という表示が出てきて、変更できない。おかしいなあと思ってカード会社に電話してみたら、「さきほどタカシマヤさんから連絡があって、失効手続きをとりました」って、どうやらタカシマヤが、決済銀行が同じだからという理由でカードを間違えたらしい。バカなんじゃねえのタカシマヤ。

やっぱり企業でも180年もやってるとボケるのかね。どうしようもないね。
カード廻りのほうは、あまりの事態の面白さに半笑いになっている僕があちこちに電話でネジこんでなんとかしました。バカバカしい。


今日の晩飯:

  1. 冷奴+野生のミョウガ、
  2. 冷やしトマト+粉末パセリ+塩、
  3. 鰺のヒラキ(冷凍)、
  4. 冷凍ごはん+昆布と椎茸の佃煮、
  5. ミョウガと溶き卵の吸い物(コンブダシ)、
  6. 食べるニボシ、
  7. シャケの切り身(冷凍)、
  8. ビール。
羅臼産 鮭児(ケイジ) 幻の魚(1万匹に1匹) このシャケが鬼門でなあ。食べ物にはほぼ好き嫌いのない僕なのだけれど、鮭だけ苦手なんだな。父親が教員めいた仕事をしていたせいで、年末になると教え子たちからお歳暮が山ほど届く。とうぜん荒巻鮭も山ほど届く。その荒巻鮭が切り分けられて、結構な量をですね、学生時分に四畳半下宿で自炊生活をしていた僕にも分けてくれるわけです。山ほど。


しいたけ昆布 65g あんたね、正月過ぎから年度末まで毎日毎日三度三度のご飯でシャケ喰ってみ? 未だにあのサーモンピンクを見るだけでお腹いっぱいになるのだけれども、今日は念のために食べてみました。たまにいただくと美味しい、かも。でも向こう半年くらいは勘弁な。

シャケさん、ごめんね。せっかく死んでくれたのに。


今日のイチャモン:


1.例の『グエムル』だが、サブタイトルに「漢江ハンガンの怪物」とある。続けて書くと、『グエムル -漢江の怪物-』ということになる、のだろうなあ。

ところで、「グエムル」というのは「怪物」の意だともののサイトに書かれていた。ということはこのタイトルを邦訳すると、『怪物 -漢江の怪物-』ということになりはすまいか。おーい、サブタイトルの意味がないぞぉ。



2. 映画つながりで『フラガール』というのが公開されるらしいのだが、宣伝でもオフィシャルサイトでも「フラダンス」、「フラダンス」と連呼しているのがちょっとだけ気に入らない。

半可通で申し訳ないのだが、「フラ」という言葉自体が日本語にすれば「踊り」という意味であった筈だ(違ったらつっこんでください>>そこのあなた)。ということは、「フラダンス」という表記は「ダンス踊り」とかいったことになっちゃうわけなんだね(違ったら、以下略)。とりあえず君は「フラ」と言っておけ。

『グエムル』といい、同義反復が流行っているんでしょうかしら、映画界で。



3. ミステリオーソ+2 イチャモンというわけではないのですが、某所で某女子(19歳のピアノ弾き、ジャズピアニスト志望)に「りびさんって、自己流でそこまで弾けるようになったんですか?」って聞かれました。そうさの、お教室に通ったりどこかに弟子入りしたことはないけれど、人の演奏は真面目に聴かせていただくようにはしている心算ではあり、情報交換にはわりと貪欲なほうかもしれない、くらいにお返事はしておきました。

なにか腑に落ちないと思っていて後で気づいたのだが、「自己流」じゃなくて「独学」って言って欲しかったのかもしれないな、僕は。よく考えるとどっちでもいいのだけれども。きっちり自己流だし。



4. イチャモンというわけではないのだが、通りすがりの古本屋(古古書店)の店頭で「3冊100円」の文庫本を買う。
  • 中冨信夫『太陽系グランドツアー』(新潮文庫)、
  • 安部公房『第四間氷期』(新潮文庫)、
  • スタインベック『赤い小馬』(正進社名作文庫)、
って自分の趣味が自分で判らない。
今日の映像ソース:

グリーン・ベレー『Free Movies, Documentaries, Cartoons, TV-Shows, Music & Comedy』(『勝手に観られる映画と実録モノとマンガとテレビ番組と音楽とお笑い』)というサイトがあって、まあYouTubeの合法版といった感じ、なのかしらん。

覗いてみたら映画のところにある『Attack of the Giant Leeches (1959)』って『吸血鬼ヒルゴン』とかなんじゃない? 『ジキルとハイド』って、ドリュー・バリモアの爺さんが演ってるやつなんじゃねえのか。うわ、『フリークス』ありやんの。あ、レイ・ケロッグの蜥蜴映画だ。『地球最後の男』だ。『Little Shop of horrors』(コーマン版)だ。『それは外宇宙からやってきた』、チャプリンたくさん、『プラン9』、うわ。

というわけで、とりあえず『Night of the Living Dead (1968)』とか観てます(笑)。


明日は、ふつうにOK牧場勤務。
昼間のうちに新聞配達とかタオル返却とか集金とかしておきたいのだが、その余裕があるかしらん。まあいいか。

週末はヒマです。

雑記。
ちょっと夜更かしして(というかふつうの生活パターンだなぁ、これは)、Zirconsの譜面をバリ直し中。とりあえず『宇宙戦艦ヤマト』のオープニングをカノン形式に変更しますのでよろしくね(笑)>>該当者のみなさん。
先日のジャムではピアノ弾いてクロマティック・ハーモニカを吹いていたら「目の見えるスティービー・ワンダー」って誰かに言われたんだけど、嬉しいんだかなんなんだか(笑)。さきさまは(楽器については実は)技巧派だけど、俺はノリ一発だからなあ。
先日は「ユダヤ人を差別するレイシストの婆さんと闘う小学生」を描いたアメリカのテレビ番組についてなにそれかを書いたのだが、詳しくないんだけどユダヤ人って世襲制なの?、とふと思ってしまいました。

だってよ、「ユダヤ教を信奉しているからユダヤ人」なんじゃねえの? 爺さんが真言宗で親御さんがキリスト教徒で子どもが阿修羅密教なんていう家族は日本じゃ珍しくもないだろうし、そこが「姓氏」で決められたんじゃたまったもんじゃねえよ、とも思うわけです。

どなたか教えてくんないスか。疑問点として、

  • そも「人種」という考え方が適用し得るのか、
  • ユダヤ人以外からの新規参入は可能なのか(入会手続きとかあるのか)、
  • 脱ユダヤ人行動をした場合のペナルティとかはあるのか、
といったあたりです。
今日の『バニシング・ポイント』:

やはりカーチェイスはアメ車に限るのではないかという気がしてきました。日本車や欧州車だとあんまり面白くないというか、「つかいこなしている道具を大事にしていない」感じが好き。
ついでだが、コワルスキが(ソビエト出自の人なのかな)サン・フランシスコをして「フランシスコ」と発音していた。なにかに反逆していたりするのだろうか、よく判らない。判らなくて構わないけど。


もっと関係ないんだけど、たとえば入植した街に「ニュー・ヨーク」とかいう名前を付けちゃう感覚って(つまり「ヨークをパクリました」ってことだろう?)、田舎町のあちこちに「ナントカ銀座」があるという機序と似てはいないのだろうか(あるいは「プライドを持って命名」という考え方もあろうが、どっちかというと俺的にネガ)。どうでもいいけど。

さらにぜんぜん関係なく、やはり映画自体は好き。「爆走する理由が判らん」という意見も仄聞するのだが、結果じゃねえんだよ大切なのは人生のスジなんだよ。そんなことも判らねえ奴は黙って大衆とかやってろ。俺には関係ない。


Zirconsのリハでは、最悪くんと『空の大怪獣Q』の話などしていたら最高さんがぜんぜんノってきてくれない。

バンド内なんだから仲良くしようよ。んとに。

2006年9月20日(水曜日)、リハ。
吉右衛門。 いい天気で、青い空の下を歩いていると部屋でちまちま譜面なんか書いてるのがバカみたいですね。はい、部屋の中でちまちまと譜面なんか書いている午後3時。いやまあZircons用の譜面だから四声を真面目に書いても誰も読んでくれないもので(そこがいいところなのだが)、コードを割り振った『宇宙戦艦ヤマト』の一段譜に「パララパー」とか「ンデデデデデ」とかのオブリガートを書き込んでいく。ますますバカみたいだ(笑)。えーと、なんですかこれはスケルツォですか(爆)。

その歩いていった先の五の坂下の西武線の踏み切りで、交通整理のおばちゃんが女子大生を救助していました。女子大生のピンヒールが側溝えんぞの蓋の溝に突き刺さって抜けなくなったところに、ダンプカーが突入! 女子大生危機一髪! ダンプカーを身体を張って止めるおばちゃん! びっくりする俺! あー、危なかった。
五の坂下になにをしに行ったかというと、例のUSJ+T.M.Revolutionのイベントで訪阪中の元締から「スポーツ新聞を買っておけ」という指令があってですね。たぶん西川貴教関係のニュースでも載っているのだろうけれどもいちいち確認するのも面倒くさいもので、不見転で6誌ほど大人買いしてですね。

ついでに「大阪フェスティバルホールのL-A1番というのはどのへんの席だ」という問い合わせもあったもので、ネットで調べて「最前列ど真ん中だよ」と教えてあげたら、携帯電話の向こうでなにか大切なものが壊れる音が聴こえました。知らん(笑)。


今日のリハーサル:

というわけで日暮れから代々木でZirconsのリハーサルなど。

今日は、

  • 酔っ払い、
  • ヘンタイ、
  • 気管支喘息で調子の悪いやつ、
といった感じで唯一まともなのが最高さんだけという過酷な状況のなかでのリハーサルとはなったが、それでもなんとなく『宇宙戦艦ヤマト』と『ジョニーへの伝言』がまとまっちゃうんだからたいしたもんだ。あとは10月2日のライブに向けていくつかの曲の点検など。最大くんがかなり体力的に辛そうで、高音は投げているしブレスはできていないし、まあそんなことを指摘するまでもなく本人が気づいているのだろうから温かい目で見守ることにして、と。しょうことあるまい。
帰りがけ、東中野ライフで晩飯のお買い物は、半額になっていた鰺と、あと大葉とか里芋とか。家に豆腐やらなにやらがあるから、まあなんとかなるべい。

明日は、あれやってこれやってからOK牧場になか5日ぶりの登板。

デブの集い。
SUBMARINE SUPER 99(2)【COBC-90292】=>24%OFF!SUBMARINE SUPER 99(2)えーと、今日は『宇宙戦艦ヤマト』と『ジョニーへの伝言』を書いていけばよかったんだよな。あと余裕があれば『ランナウェイ』。

すまんが間違っていたらつっこんでくれ>>そこのきみ。そう、あなた。

2006年9月19日(火曜日)、連日ジャム。
スカイラインGT-R(PGC10後期型)
書き忘れていたのだが、先日の新井薬師あたりのお祭りではなんでか御神輿の後を箱スカが走っておられました。お元気そうでなにより。

写真? グリルが写ってて遠慮なくネットに載せられるのがこれくらいしか見つからなかったんだよ、勘弁してくれよ。


今日のジャム・セッション:

レスポール型エレウクレレ!今日は大久保水族館に、珍しくハーモニカを持参してですね。定刻に到着したらハウスバンド以外は誰もいないもんで(ミュージシャンとても集まりがいいあるね)、口開けでドン速い『Straight No Chaser』など演らせていただく。だいたい満足して「今日はこんなんでいいや」なんて思っていたら、なんでかその後が出すぎでしたね、俺。ごめんなさい>>みなさん。

えーと、

  1. なんかでピアノ弾いて、
  2. なんかでクロマチック・ハーモニカ吹いて、
  3. なんかで借り物のエレレレを弾いて、
  4. 『Isn't She Lovely』でまたテーマのハーモニカを吹いて、テーマだけ吹いてワガママにフケようとしたら呼び戻されてシメも演って、
  5. またなんかでピアノ弾いて、
  6. スローブルース版の『Route 66』(笑)のピアノソロで無理繰り倍転して、
  7. ついでに10月2日のZirconsの告知もさせていただいて、
出すぎっちゅうねん。帰り際に誰かに「面白かったですよ」って握手してもらったのだけれども、「かっこいい」とかないのかね、俺には。いや、文句ありませんけど。態度はへらへらしていますけど、いちおう真面目には演っているのですけれども。
今日のダメ:

家を出て、大久保に行くのだから東中野駅に向かう。ライブプレメシをどうしようかなと思いつつ、ここ3日間くらいもフィジカルには働いてもいないものでたいした食欲もないし(頭脳労働のほうがカロリー消費は多いんだけどね、俺は)、ラーメン「十番」の前で暫し逡巡してやはり卵入りタンメンはパス。ふだんだったらご馳走なんだけどな。

大久保通りの新大久保駅にほど近い北側の、なにやらチェーン展開っぽい定食屋さんに入ってですね。座ってですね。店員さんがお水を持ってきてくれたくらいの時点で「あ、食券を買うんですね」というのに気づく。いちダメ。自動販売機に五千円札を突っ込んで食券を買って、釣り銭(「釣り札」とは言いたくねえ)のお札ぶんを取り忘れて、自販機がピーピー鳴いている脇で店員さんに「お釣りです」って言われる。にダメ。つぅか4,000円を置き忘れられる身分かよきさん。それでカツ丼が手許に届いて、割り箸を割ろうとしたら割れない。ふと見ると、2膳をいっぺんに手にとって割ろうとしていました。おいおい、さんダメ。

まあ、そういう日もあらあな。ついでに中古楽器屋のほうに曲がった路地にローソンの百均があって、なんとなく覗いたついでに百円のTシャツを1枚購入。自分の行動の意味が判らない。



明日は、Zirconsのリハーサル。どこで何時だっけ、よく忘れたけどまあいいや。

なんか譜面書いていくんだよな俺、これも明日になったら考えよ。なんとかなんべ。

2006年9月18日(月曜日)、未来は希望に満ちている。
バニシング・ポイント(初回限定生産) ◆20%OFF!
というわけで今日開催だと思っていた結婚式が昨日開催だったものだから(爆)、まるいちにちぽっかりとスケジュールが空いてしまいましたとさ。そんなことで困ることもないので、軽いお掃除とお洗濯などしてから、コンビニでDVDを買い込んできた大好きな『バニシング・ポイント』を観る。

なんつっても映画内経過時間が2分というのがいいね。あとはぜんぶ回想シーンの入れ子で話はわけわかんないんだけど(俺の頭が悪いのだろうけれども)、やっぱり「ただものすごい勢いで走ってるだけ」のカーアクションって好きだわ。アングルが低いのもいい(僕は『ブリット』のカーチェイスをあまり認めていない)、よくわかんない南部ロックが流れっぱなしなのもいい。至福の100分間。


20世紀フォックスホームエンターテイメン ファントム・オブ・パラダイス
ついでにGyaOで『フェラーリの鷹』がかかっていたもので、こっちも眺める。カーチェイスを引いたらなにも残らない映画だけど、そこが素晴らしい。

さらについでにというか、気がついたらGyaOに『ファントム・オブ・パラダイス』が平気な顔してかかっていたものだからこれは熱心に眺める。格からしてもこんなところにかかる映画じゃないんだけどなと思っていたら、そういえばGyaOって20世紀フォックスと提携してたんだったっけ。いやまあ、文句はない。みんなどんどん観てくれ。


今日のヒマネタ:

  • その『ファントム・オブ・バラダイス』を眺めながら思ったのだけれども、羽根ペンとかで譜面を書いていた作曲家ってやっぱり偉いなあ。あたしゃ鉛筆と消しゴムでないとまず書けません、そうそう間違えることはないけど気は変わるからね(この段階で既にちょっとショボいのだが)。だってさあ(イイワケ)、9thをフラットにするかどうかとか、ディミニッシュでトライアドのルートを持ち上げるか上のほうを半音下ろすかなんて、正解はないでしょ? 日によって選択も変わるわけでですね、消しゴムがですね。

  • そういえば先日は再放送の『水戸黄門』を眺めていたら、忍者軍団 vs.お銀+飛猿の対決が思いっきりワイヤー・アクションで早回しでした。まずは吃驚したけど(僕が吃驚するのは珍しいので、そこにも吃驚)、ついでに忍者軍団の親玉が福本清三さんでした。『レモ』ばりの水上走りも出てきて、しまいにゃ弥七も参戦、大サービス。

  • そんなこととは全く関係なく、中井は四の坂の刑部人邸跡地前を歩いていたら(チンチコさん、妙なところでトラックバックしてすみません)、立ち木を懐中電灯で照らしながら歩いている人がいる。率爾ながらとうかがってみたら、なにやら毛虫の管理をしている区役所の係の人らしく。えーと、チャドクガだったかな、ネットで検索してみたら「卵まで人を刺します」って土曜日の夕方にやってる無茶な怪獣映画かあんたは。
    それはさておき、ちょっとうかがってみたら、この春には取り壊されてしまった刑部さんの家の管理はそのごけっこういいかげんらしくて、とりあえず害虫(と言ってしまおう)は出る、そう言われれば見るからにヤグい大谷石のブロックの養生もされていないように見受けられるし、どうなってるんでしょうね。いや、自身がなんにも前向きなことをしていないので文句をつけるのもおかしいのだが。
    それで、「こっち側(刑部人邸側)を歩いていると危ないから、毛虫は避けてあっち側(林芙美子邸側)を歩いたほうがいいですよ」って脅されてですね。ご苦労さま、いつもありがとうございます>>区役所の係のひと。

  • どうでもいいけど、今日は吉野家の牛丼を喰い損ねた。残念無念。

今日のジャムセッション:

mixiのほうでお誘いのあった、六本木はスタジオ・カオスでのジャム・セッションに顔を出してみる。いや、都営大江戸線が開通して以来、家(この場合は中井駅)から六本木ってけっこう近いんですよ。

定刻くらいに行ってみたら、僕がピアノかハーモニカなのはいいとして、あとの面子がギターとアルトサックスのかたで、でも「しょぼくていいから始めましょうよ」って僕がハッパかけてなんとなく始める。実は「リズム隊抜き」ってのも緊張感があって好きなんですよね。そのあといろんな人がいらして、そのまあいろいろと。

なんでかジントニック2杯くらいで判りやすく酔っ払って、でも最後まで居座っていろいろして、深更帰宅して寝酒もせずに死に寝(笑)。休日らしくてたいへんによろしい。

2006年9月15日から17日(金曜日から日曜日)、ツイてるんだかなんなんだか。
MA005J/A iPod nano 4GB White、ゲッツ!
シム君、キャンさん、
ご結婚おめでとう。

僕は披露宴の日付けをいちにち間違えていて危うく遅刻乃至欠席しそうになっちゃったけどいちおう頑張って開場には間に合ったし、「幸せなふたりクイズ大会」では優勝してiPOD nanoもゲットしました(ありがとう)。

ヒサシ君もカナメ君もくるくると働いていたし、飯も酒もいいし、なんでかお客さんがお皿4枚持ってサーブして廻っているし(爆)、いい会だったと思います。iPOD nanoにご両人のシグネチャを貰えなかったのがちょっと残念ではあるのですが、これはまたの機会に。

帰り際に僕が「お幸せに」って言ってみたら、「はいっ」って力強く答えたシム君が心強かったことでした。末永くお幸せに(^^)/~ ←俺的には大サービスの顔文字。



金曜日、OK牧場の社長夫妻のところに初孫誕生! めでたい。おじいちゃんとおばあちゃん(笑)は急ぎ病院へ、僕はひとり残って残務整理。あらかた終わったら午前2時でやんの、いや今日に限っては文句ありません(ふだんもねえけどな)。

帰宅してクリームシチュー(でも牛肉)など。



土曜日、てきとうに酒など呑みつつお掃除などしつつ、たまにゃ完オフでもいいでしょう。

例の映画の影響か、各地にカーチェイス映画が露出していて嬉しいものだからざっくり眺める。 フレンチ・コネクション2 トルク ◆20%OFF! ワイルド・スピード(期間限定) ◆20%OFF! バニシング・ポイント(初回限定生産) ◆20%OFF! 太陽を盗んだ男 ※再プレス ◆20%OFF!



さて問題の日曜日の17時、本日21時納期のテープ起こしのお仕事にやっととりかかる私。いやその、リードタイム3時間予測のお仕事について納期4時間前にとりかかるんだから、これは偉いと言える。

このへんの生徒さんつながり。 それでね、なにかの拍子にmixiとかチェックしてみたら、実は1時間後にウクレレの生徒さんの結婚式が始まるのね。僕はシムキャンの結婚式は明日だと思っていたの。今日なのね。

幹事のカナメ君に電話が通じるのと、式場の地図のプリントアウトが出てくるのが同時。カナメ君は「まだ間に合いますよ」ってのんびりしたもんだが、こちとら1年半ぶりに慌てたなあ。そんでカナメ君が「ウクレレ持ってきてくださいねぇ」とのんびりと言うものだからウクレレだけむんずと掴んで家を出る。服装? てきとう。というか黒ずくめの平服にサングラスのダフ屋風味だけど、まあいいや。まず開宴(というか新郎新婦入場)に間に合うことが大事。


間に合った。

新郎のシム君は、今春に某人結婚式の余興のために僕のウクレレ教室に入門した仲間うちのひとりであり(つまり僕にとっては最後の生徒さんであり)、そこの結婚式に呼ばれて「日付け間違えました」じゃ済まねえでしょう、ああヤバかった。間に合ってよかった。お嫁さんのほうも、そっち関連の宴会などに寄せていただいて顔見知りではあるわけで、この若き鶴見辰吾と実写版キャンディ・キャンディのお祝いが、式次第含めてめでたくてよかった。

それでお料理を頂戴したり、お酒を飲んだり(仕事ほっぽりだして列席しているものでセーブしつつですけどね)、ぜんぜん知らないお姉さんがたとお話したり、なんでか新郎新婦クイズ大会で60人くらいになんなんとするみなさんを差し置いて優勝しちゃったりしてですね、そんでiPOD nano(4Gbのシルバー)とか貰っちゃったりして。

すみません、どうあってもどっかかっさらっていかないと気が済まないんです。


帰宅して、微妙に勘弁してもらった納期に向けて徹夜仕事。なんとか終わりました(朝10時)。
というわけでこれから鰯でも焼きながらiPOD nanoをいじり倒すわけね。
2006年9月14日(木曜日)、お買い物。
今日の業務連絡(誰に?):

金曜日から週末にかけての僕は、

  • 移動しているか、
  • 地下室に籠もっているか、
  • テープ起こしをしているか、
のどれかなもので、おそらく携帯電話への連絡には応答できないと思います。移動中は基本的に携帯電話には出ませんし、地下室に籠もっている間は電波が届きません。テープ起こし中はヘッドフォンを装着して外界の音は遮断していますので、ますます出られません。

確実なのは電子メールで、テープ起こし開始前にはチェックしますし、テープ起こし中ならヘッドフォンからbeepが出ます(僕の嗄声で「メールだよっ」って言われて五月蠅い)から、これがいちばん早いな。アドレスにnewebって書いてあるやつに送ってください。


今日の旧知:

吉右衛門。 9月の声を聞いて久しいが、さすがにそろそろ今年は見納めであろう吉右衛門が玄関先にいらしたもので記念写真を撮らせていただく。僕が引っ越してきて以来の知り合いなのだからもういい齢なのだろうが、矍鑠たるものです。

そういえば東京12チャンネルでお昼に放映している『右門捕物帖』の主演が中村吉右衛門らしいのだが、いつの作品でどの吉右衛門が主演しているのだろうか。調べればすぐ判るけど調べないのが楽しいのだが、どうしたって杉良太郎なんだな、僕には。


今日のお買い物:

キッチンガーデン デルデルキッチンブラシ イエロー
午後から中野の堀越学園の近所の水道局まで水道代を支払いに行って、返す刀で‥‥なにが刀だ。帰りの轟天号で中野ZERO向かいの島忠に寄って少々の家庭内インフラ整備など。

  • A4版のコピー用紙を大人買い、
  • 剃刀(いつものがなかったんでジレットの3枚刃)、
  • 浄水器(本格的な奴が家の中に埋蔵されているので、発見されるまでのつなぎ)、
  • ワイシャツの襟とか袖口に塗り塗りする部分洗い洗剤、
  • 食器洗い乾燥器(いちおうフィンはあるから「乾燥機」かなあ)用の洗剤、
  • 俎板とか笊とかをガシガシ洗う用のブラシ、
といったところ。洗剤のたぐいは、今回は花王で統一してみました。
今日の晩飯:

【送料無料】ムッシーニ アチェートバルサミコ100年熟成夕刻からふつうにOK牧場勤務。行きがけの菜る瀬さんに、例の「美味しい水の汲めるお不動さん」の地図を届けておきました。

ちなみに、昼はパスタにてきとうなものを乗っけて、あと蛸と若布の酢の物(到来物のバルサミコ使用。やっぱ年代物の高いバルサミコは美味いわ(当社比))。おやつで、刻んだ野沢菜と胡麻でお茶漬けを作って喰いましたな。やっぱ毎日働いていると動いていると食欲が違うわ(笑)。多少太るのは我慢して、寝る前の腹筋百回と背筋百回と腕立て百回は継続するとしましょう。

晩、「烏賊と玉葱のバタ炒め」はタマネギが崩れていく度に日本酒を足して、「蛸と若布の酢の物」は昼間の残り、それと豚汁。豚汁は玉葱とコンソメも使ったものだから、まあ洋風、なんだろうなあ。


一昨日のしまった:

幕末太陽傳 コレクターズ・エディション ◆20%OFF! ラバーキャットのジャムのあとにセッション面子とちょい呑んだのだが、僕は判りやすく酔っ払ってノミシロを払わずに帰ってしまいましたぁ! どうしましょう!

セッションリーダーさんに問い合わせてみたら、「飲み代はみんなで割ったのであの場にいたみんなのおごりってことで」って、いくらなんでもマズいだろうそれは。だからと言って全員にオゴり返すってのもなあ。えーと。忘れようか。おいおい。



明日は、ふつうにOK牧場。

仕掛かりとして、

  • テープ起こしは、ある。
  • 17日にウクレレ生徒さんの結婚式に行く。衣裳どないすべ。
  • 来月のMojo 53ライブの日程を決めねば。
  • 10月2日のZirconsライブの話を、歯医者さんにすること。
  • Hawaiian Dreamのお返事もしないとね。
リストアップしちゃうと忙しそうだなあ、なんか腕時計を装着するようになってから「自由」に憧れるようになったような気もする。
2006年9月12日と13日(火曜日と水曜日)、東京意外と狭いですよ。

火曜日はOK牧場はお休みして、東中野は「ラバーキャット」さんのジャム・セッションに行く。たまにはジャズも弾いておかないとね、と云うわけでクロマチック・ハーモニカは封印してピアノフォルテ1本勝負! あいかわらず出鱈目っぽいことをして、「モンクが『All of Me』弾いてる」とか褒められてるんだかなんだか判りませんが、まあ狙い通りではある。
今日の邂逅:

そんなことでドンピレピレとピアノを弾いているところに、フルートを持った娘さんが参加してきた。どうやらセッション経験は浅いか皆無だな、くらいのことは僕にもセッション・ホストのクロベェさんにもすぐに判る。それでまあ、そんなにつっこまない曲でそんなにつっこまない演奏を皆でですね、優しいおじさんたちを演じつつですね。

その娘さんが、なにやら訝しげな表情で僕のほうをちらちらと見る。俺に惚れると怪我するぜ、なんて馬鹿言ってないでようく見ると、たまに顔を出す編集プロダクションのアルバイトの娘さんではないか、世の中狭いね。それで僕は彼女がフルートを吹く事を知っていたけれど、あちらからすれば僕は「社長と馬鹿話をしに時々現れる正体不明のおじさん」なわけで、まさかこんなところ(失敬)でヤー公風味の格好をしてヘンなピアノなぞ弾いているわけもなかろうと思ったようです。

ところがギッチョン、そういう人なんだな僕は。


終了後、ホストバンドのウチアゲというか飲みに混ぜてもらって、1時間で判りやすく酔っ払ってダメになって、徒歩20分のところをタクシー帰宅してバタ寝。ひさしぶりだな、こんなのは。

水曜日、普通にOK牧場に出勤。なべてこともなし。
今日のヒマネタ:

  • Gmailにアクセスしてみたら、hotmailの宣伝バナーが載っていましたな。「大容量250Mb」 が売りらしいのだが、あんたGmailの容量が何ギガあると思ってんのよ、と小さく笑いました。

  • YouTubeでKonono No.1の映像を発見。ちょっと好き。

  • 某社からテープ起こしのお仕事を受注。今だったら殺人と営利誘拐以外の全ての仕事を請けるね、僕は(半ば本当です)。90分ほどの講演を月曜日朝までにということだから、週末に作業すればなんとかなるな。ありがとうございます。

  • Hawaiian Dreamさんからのメールのお返事が火曜日の夕刻に到着していましたな。ちょっといろいろアレでまだ読めてもいないしお返事もできていないのだが、早い目になんとかしましょう。っていつやるんだろう僕は。

  • 阿佐ヶ谷のラピュタという映画館で、特撮映画特集上映が進行中であるのを今頃知る。今からでも観たいプログラムが結構あるなあ、どこかで時間を作って覗いてみるとしましょう。

  • というブログを、なんでか実家のPCのローマ字入力で書いていたりするのでした。あー能率わるぅ、もうやらねえ。


明日は、水道代を支払わないと給水を停めるぞという脅迫電話がかかってきたもので、ここは折れてなんとかしましょう。ついでにお買物とかだな。

夜は普通に池袋。

2006年9月11日(月曜日)、どこが雨なん?
いやその、天気予報が思いっきり全日通して「雨」なのに、どこをどう見ても晴天なんだよな。自転車通勤の身としては、というか自転車通勤歴2か月を雨天欠勤なしで通している身としては、このまま保ってくれというのが正直なお願い。西川さん、池袋あたりで遊んでいてくれねえかなあ(笑)。

どうでもいいけど暑かったね。「こいつぜったい9月の心を失くしてるよな」と強く思いました。


昨日の他力本願(お掃除):

送料無料★ボタンを押すだけで自動でお掃除するスタンダードモデル【ルンバディスカバリー】 ちょいと譜面がどうしたとかウクレレがどうしたとかで知り合いの女の子が遊びに来たのだが、部屋をみるなり「なにこれ?」と言うてお掃除にとりかかられましたな。ちょっとゴミが散らかっていてそのうえに空き缶とかが堆積していてゴミ箱が満杯でシンクに食器が積んであったくらいなんだけれども、人によっては気になるかなあ。

というわけで僕が「HD事件」の資料など作っている間に、なんとなく家の床が見えるようになりました。どうもありがとう。

えーと、譜面とかウクレレとかってどうなったんだっけ。まあいいか。


今日の昼飯:

ぺいざん。 お腹は空いたが冷蔵庫は空っぽ。

たまに定食でも食うかってんで中井駅前の焼肉「牛清」を目指すも、なんでか今日の昼間はお休みたのだそうで、しょうがないので(失敬)もうちょっと奥の洋食「ぺいざん」に向かう。なにが「しょうがない」かというと、この店に入るということは「脂身から逃れられない」ということなのだな。美味しいんだけど。

今日は、日替わり定食の「豚のしょうが焼き+カニクリームコロッケ」、700円。直径5インチがとこはありそうなカニクリームコロッケにびっくりしつつ、満足。


今日の相談ごと:

あいかわらず雨など降りそうもないので、池袋OK牧場への出勤がてら、ちょいと四谷の弁護士先生のところで相談などぶちかましてみる。やっぱりプロは見るところが違いますね、いくつかアドバイスなど頂戴して、と。ありがとうございました。

あとはOK牧場で、いつも通り。



明日は、念のためお仕事はお休みにしておいて、でも余裕があったらラバーキャットのジャムセッションに行ってピアノを弾いたり弾かなかったり。
footcopy