FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年8月19日(土曜日)、あの大きなタマネギの下で(2)。
コンパクトレールドーリーST 昨日は1階席真っ正面で観覧したT.M.Revolution西川貴教さんの武道館凱旋公演、今日は2階席半ば、ステージを上手袖から見下ろす感じで観てきました。ローディさんが柴崎さんの「エフェクタ踏み係」をやっているのがよく見えたり、トースターの構造が床下込みで見えたり、風船が線路の上に積もっちゃってトラッキングドリーが動かせずにスタッフ大慌てとか、いろいろ面白かったことでしたよ。

どうでもいいけど暑かったんだな、これが。暑いうえに湿気もけっこうすごくて(熱帯雨林かここは)、着ていったチンコまつり限定Tシャツは開演30分目くらいで脱いじゃってですね。まるでファンみたいじゃないかボソ。悪鬼羅にもらったハモニカ付きのネックを装用していてまだよかった、そうでなけりゃ縁側でビール飲んでるおっさんとえらく変わらん(笑)。あと下腹廻りにちょっと肉が付いているのは(ますますおっさん)、姿勢と気合いで誤魔化して、と。しょうがねえな俺。目の前の手すりにTシャツとハンカチを干して、ときどき裏返したりしている俺。ぜんぜん乾きゃしねえ。

というわけで、ファンのふりして遊んできました。旧いほうの唄の歌詞もけっこう憶えていることが判ったものでところどころ歌ったりするんだけど、某人の分析によれば「最高音はどうやらBb」だった筈のものが平気な顔してHとかCとかが頻出してですね、俺はせいぜいA止まりだものだからちょいと辛い。根性。喉が嗄れた。たまにゃいいでしょ、先日のポルノグラフィティ at 横浜スタジアムとこの武道館2日間が僕の夏休みだ。


今日気づいたことというと、
  • ダンスの振り付けが昨日とは変わっていた。よく変えられるよなそんなもんってんでいたく感心する。バンドアレンジもいじっていたのかな、サイズが変わっただけなのかな? そのへんはよく判らなかった。
  • 所謂「見切れ」のお客さん用のモニターがあって昨日は「視野角の広いプラズマだなあ」と思っていたのだけれども、今日は近くでよくみたらふつうにリア・プロジェクションでした。なんで間違えるかね、そんなとこ。
  • 昨日書き忘れたと思うんだけど、イクオさんのベースは2本で1本がワイヤード、もう1本がワイヤレスでした。柴崎さんのギターは4本で、たぶんうち1本がなんでかベースギター。なんでだろ。スナオさんのブースにはギターが8本並んでおりました。淳士さんのドラムセットはタムてんこ盛りの裏拳シンバルなし。
  • ステージにテレビが置いてあって、背後の映像をモニターしていましたな。おそらくは西川さんの小芝居用であろう。基本的にはイヤーモニター(挿耳型)を使っているのだからフロアモニターはいらないのかとも思ったのだが、ギタリストが平気な顔して花道に出ていったりするからそのためなんだろうな。昨日はそのせいでちょっとハウったりしていましたが、今日はそんなこともなく。
  • 僕の直後の席のお姉さんが不思議な踊りを踊っておられてですな、背中に思いっきりの「蹴り」を数回もらいました。いや文句なんか言わないよ、そういうもんだ。
  • 生ピアノと歌のデュオにシーケンサが絡む場面があるのだが、どうやって同期を取っているのかがさっぱり判らない。ルバートの後に西川さんのブレス合図でピアノが入って、そこにストリングスが乗ってくるわけなんだが、流石のゴリゴリしたピアノがどうもクリックに乗っているようにも思えないし、だからつぅて誰かが脇でシンセなど弾いている様子もないし(ほんとはそれがいちばんラクなんじゃないかな)。
といったあたりか。
ロマーノレヴィ ドンナ・セルヴァーティカ「天使のグラッパ職人」 終了後に神楽坂まで出て、全国各地からこのために東京くんだりまでやってきた皆さんも含めて十数人で会食などする。イタリア食堂ってとこなんだけど、盛り付けなんかは上品なくせにやたらと美味くてよろしゅうございました。あとはグラッパが置いてあるともっとよかったんだけど、店員さんがグラッパってなんですか状態だもので置いてあるわけもなし、生ビールとジントニックなど注文してあとは食いまくる。

やはり連日参戦しているベーシストのホッパー君がいて、西川ファンの皆さんにはわけわかめな楽器関連の話がちょっとできたのが嬉しかったな。「スナオさん、ギターが上手になりましたね」と豪語する高校生である。話のネタはというと、

  • 例のピアノにのっかるシーケンスパターンの謎、
  • スナオさんのギターが柴崎さん寄りになりつつあるのではないかという仮説、
  • せっかくのツインリードを聴いていたのは、今日の武道館で俺達ふたりだけだよな、というヨタ話、
あとはバンドの音響バランスの話とか。詳しく解説しながら話の中身を書いていくと本が一冊できちゃうんで、今日はこのへんで。
帰りの総武線なんだが、飯田橋から東中野まで1時間もかかりやがった。なんだか荻窪で人身事故があって、新宿で車輛点検があって、といったようなことらしいのだが。そういえば昨日も水道橋で人身事故があって、どこかで膂力不足があってってなことで総武線が遅れたんだよな。別に急ぐ旅でもないし構わないんだけどな、毎日だと気になるかな。

そういえば全員揃って瞳孔が開いて壊れている西川ファンの皆さんなのだが、チサトさん家では本人が壊れているうえにパソコンが壊れてエアコンが壊れて、ついでに飯田橋の駅で自動改札機とカードリーダーも壊していたから、総武線が壊れたのもチサトさんのせいなんじゃないかな。たぶん間違いない。

その総武線の車中で、Zirconsで録った『日曜日よりの使者』を聴かせた元締から「君は唄が下手になったね」と言われました。THE HIGH-LOWS↓を上手に歌ってどうすんだよ、やはりイイガカリだと思うんだけどなあ。


とまれ、みんなありがとう。今日もいい日でした。


スポンサーサイト



footcopy