FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年8月16日(なんようび?)、リハなど。

朝9時起床。ちょっとお掃除に手を付けたらたいへんなことになったものだから、方針を変更して「上っ面を撫ぜる」程度にしてですね。明日頑張ろうっと。

昨日のジャムの落穂拾い:

水族館。

  • 若いギターの人に、「なんでチンピラみたいな恰好してるんスか」って言われました(笑)。だってチンピラだもん。
  • ヒロちゃんはあいかわらず上手いねえ。
  • MCで「休みに海いった人ぉ!」ってのがありましたな。海どころか、中野区から出てねえぜよ儂。
  • 大久保「水族館」はSOMEDAYの跡地だと思っていたのだけれども(地図見りゃそう思うじゃんのぉ)、正しくは「SOMEDAYの跡地のお隣」でした。ふむ。

  • 見知らぬ同士が集まるジャム・セッションでは、「ステージが狭い」というのも得点のひとつなんだなあと思ったことでした。お互いの表情と手許が見えるって、けっこう大事だと思う。
  • ドン速い『Spain』では、ボーカルのお姉さんがいちいち仕切ってくれて大したもんでした。punchさんが「空中分解するかと思った(笑)」とか言ってましたけど、そんな心配もぜんぜんなく。
  • 次回はハモニカ持っていこ。
  • Nord Electroは、ボタンひとつでプリセットからドローバーオルガンに移動できることを知る。オルガンソロ時に「1か3/5」あたりをあげてやるととっても気持ちいいわけで、やっぱり欲しいなあ。高くて買えないなあ。
  • そういえば、そのプリセットのRhodesの音もよかったもので「高校野球のテーマ」とか弾いてみたら、会場内大合唱になってやんの(笑)。この日いちばんウケた曲かも。いいのかそんなことで。
Clavia DMI nordelectroV2 73(新品)【送料無料】 カシオハイグレードキーボードCTK-900
←こいつはどんななんだろう。

今日の靖国:

俺はノンポリだよ、悪ぃか。

とりあえず、朝日新聞産経新聞の記事あたりを読むと、ここまで主張を(私見を)放り込んでいいのか、という気はするなあ。いずれ原則論のないまま30年も経ってしまったあたりが元凶(と言ってしまおう)なんだが、どうせ誰もその責任なんかとらないに決まっていることは経験則として僕が知っている。どう転んだって決着なんかしねえよ。

今はアメリカが盛大に展開している八紘一宇思想なのだが、加藤紘一の名がそれを表しているのは、えーと偶然だな。大東亜戦争のことを考えなきゃいい名前なんだけどな。今回はお騒々しいことで、お見舞い申し上げます。

ついでだが、小泉の靖国参拝は総理就任時の公約に則ったものだ。文句をつけるんだったら就任時から言っとくべきものだとはやはり思う。参拝の是非を言うのではなく、批判する側の手続き上の齟齬を言うておる(そういう意味では、微妙に参拝日時をズラしていたりした小泉が、公約からすりゃ卑怯だけれども「うまいことやったな」とも思えるわけで)。

参拝直後の小泉の記者会見みたいなのが面白かったな。聞かれても言われてもいないことに反論して、ただの逆ギレ尊師状態。みっともないなあとも思ったけれどもあんまり詳しくないのでこのへんにしとく。

>>このまま公約を守らず政権を終えたら、中国の要求は『靖国』にとどまらなくなる。日本の国益を守る責任がある。(←産経新聞より)
んなこと誰も言うとりゃせんて(笑)。下司の勘繰りってのはこのことだ。
今日の『カンフー・ハッスル』:

カンフーハッスル コレクターズ・エディション(期間限定)【TSDP-36423】=>カンフーハッスル とうぜんのようにロードショーでも観ていたのだが、レンタルでも借りてきて観た。すげぇ。

中身? 人情もの。長屋にもいろんな人がいて、みんなで助け合っていくんだよ、っていうやつ。いい話です。


さて、Zirconsのリハでも行ってくっか。

そのあたりの記事を書く予定はないので、本日はこれまで。



スポンサーサイト



巨大猫続報。
エルバッキー。 フランスで目撃されて武装警察が追っかけている巨大猫の話を先日書いたが、続報があったものでいちおうご紹介まで。

記事によれば「小さな豹かでっかい猫」とあるが、写真を観るかぎりではどうしたってこいつぁ猫ちゃんでしょう。はやくどんどん巨大化してくれ。せばさ、ブローニュの森に原子力施設はないのか。

2006年8月15日(火曜日)、ジャムとか。
今日のジャム:

送料無料にてお届け!◎Clavia Nord Electro 2 73Key 夜は、ライブバー『大久保水族館』のジャムセッションに行ってきました。

とりあえず初めておうかがいするものだから、緊張して仔兎のようにぷるぷると震えながら行ってみたら、なんのこたぁないフレンドリーな場で楽しめました。世間が狭いちゅうのかなんなのか、ロック/ソウル系の知り合いもうざうざいらっしゃっていましたしな。

僕はピアノで(憧れのノード・エレクトロ!)、軽いものを何曲か演って、シメで『Spain』のドン速いやつ。あーびっくりした。イントロが終わったところで「俺、ここまでしか知らねえんだ」って言ってみたらウケました。

ぜんぶ歌伴でした。楽し。みんなありがとね。


エイブさんがいらしていたら『雨をみたかい』でも歌わせてもらおうかと思ってたんだけどな、まあとっとくべい。
メシ:

北海道 ホワイトカレー 210g 昨晩は東中野ライフで、再入荷された「北海道ホワイトカレー」に心魅かれつつもふつうにシチューのルーを買って、あと野菜と豚ブロックとか買ってきてシチュー10皿分を製作。夜半から食べまくって、本日午後2時までに完食。体重63.5kg、ここ1週間で5kg増やしました。ふんっ。

ライフに「赤いオクラ」というのがあったので買ってきてちょっと湯通ししたら、ふつうに緑色になってしまいました。なにか騙された気分。
ライフに「白ニガウリ」というアルビノっぽいのがあったので買ってきてサラダにしてみたら、ふつうにニガウリでした。なんか騙された気分。いいんだけど。


今日のメガネ:

通りがかりのalookで、8,000円くらいのメガネを新調してみる。

いやその、メタルフレームが汗で錆びちゃってですね、セルフレームのものが欲しかったの。それでサクラヤとかメガネドラッグあたりの五千円均一コーナーを覗いてみると、どうもあんまり売る気のなさそうなデザインのものがですね。先日は同伴婦女子に「中学生じゃないんだから」とか言われたわけでですね。それで若向け(笑)のお店をあたってみたら、まあそれなりになんとかというのが五千円。レンズのちょっといいのを売りつけられて七千円。まあいいでしょう、土曜日以降に新品セルフレームをかけている僕に出会った人は、笑うなりしてください。

だいたいこんな感じ。
レンズの度だけは、春くらいにサクラヤの係の人と熱心に調整したサングラスをもとにしました。サクラヤさんありがとう、また寄らせていただきますよってに。


停電:

昨日の停電ではクレーン船が大活躍してくれたわけだが、今日の某人との会話。

某>>タンカーが電線にひっかかっちゃってねえ。
パニック映画か、あんたは。
某>>えーと、はしけ。
えらくスケールダウンしたな。
某>>いかだだっけ。
コンチキ号かいな。
片腕カンフー対空とぶギロチン(期間限定) ◆20%OFF! ジミー・ウォング『片腕カンフー対空とぶギロチン』を、GyaOで観る。

ブルース・リーとほぼ同時代(ちょっと後かな)に製作されたこのクンフー映画、アクションが思いっきり人力だとか話がショボいとかいうのは措いといて、やっぱり「主人公が卑怯」だというのは特筆しておくべきなのだろうなあ。

劇中で天下一武闘会みたいなのが開催されて、主人公の「達人」はそれを見学している。そこに「無刀流」の遣い手が出てきて、なんのこたぁない最後に刃物で敵をやっつける。それを眺めていた主人公の言うことがいいね、「なにが無刀流だ‥‥参考にしよう」って、自分も似たようなギミックをやる気まんまん。その後も敵と正面から対峙する場面はなくて、トラップまみれの自陣に引っ張り込んで「勝って当然」の勝負を繰り広げる、でも功夫映画。

まあ、この頃は日活でも東映でも出演者のメンタリティはかなり下司なほうに流れていたからなあ。高潔だったのが座頭市、『家政婦は見た!』あたりじゃ家政婦溜まりで市原悦子がクライアントの家庭を嗤っていたわけだから、責めるほどのこともあるまい。


明日は、昼間ちょっと野暮用というかお仕事。
夜はZirconsのリハーサルだな。

あ、譜面書かなくちゃ。

footcopy