FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


ほんとうの小ネタ。
楽屋さんの玄関先に貼ってあった寺門麻美さんのフライヤーを眺めていて、ふと寺門ジモンの芸名の由来に気がついた。つぅかあいかわらず迂闊な私。
落合公園で今日も、真ん中へんの木に向かって(ほんとうに幹を抱いていたりするのね)不思議な歌を歌っているおばさんを目撃しました。なに演ってんのか近寄って聴きたいんだけどちょっと怖いし、とか思いつつ帰宅して気がついた。幹の反対側にいれば気づかれないんじゃん。
深夜に山手通り沿いを歩いていて、通り掛かる車がぜんぶ実車のタクシーだった。ふと賃走団ちんそうだんとかいう名称を考えてしまったのだけれども、明らかな間違い。
ゾンゲリア ◆20%OFF! 夜半、到来物のスコッチがあったもので、ちょっと前ならストレートでぐいぐいくいくい行くところをお洒落にミストにでもしてみようかってんで、ぶっかき氷をアイスピックでかしかしと削っていく(ちょっと高等技術なんだな、って自慢)。
ちょっと手が滑って、なんでか右手の小指にアイスピックがグサ。またしても大出血(あはははは)。

1990年に購入した自転車は、ブリヂストン製の27インチのママチャリだった。フロントフォークだけMTB仕様。でも内装3段。とりあえず車重20kgというのがだんだん辛くなってきて乗らなくなってしまったものが玄関先につくねてあった。

先日に大家さんが訪ねてこられて「これ、乗らないんだったら無料で捨てといたげるよ」と仰る。ある意味で場所塞ぎでもあったしお願いしておいたら、今日になって消えていた。

さらば轟天号。


某人に僕がウクレレ教室を、いちばん悪く言うと「放り出した」話をしたら、「そもお前さんというものは我慢が足りない」という正論を言われた。言われたけれども、「僕が我慢するのは構わないけれども、生徒さんに我慢させるわけにはいかんでしょう」と言ってみたら一瞬で概ねの事情は察して納得してくれたようで、「じゃあ、生徒さん全員引き連れて教室立てちゃえばいいじゃん」ってあんた目茶苦茶やな(笑)。

Hawaiian Dreamさんにはたいへんお世話になったのも確かでもあるし、そんなことしません。教授面は僕の責任なのでなんとかフォローしたいのだが、どうにも頭脳が足りないのが悩みどころです。どうしたもんかなあ。

実のところ、まだ生徒会同報メールに連絡を流していません。しょうむな。
言いようが違うな、もとい、申し訳ないことです。



スポンサーサイト



2006年6月15日(木曜日)、雨。
なんか昨日とほぼ同じことをしていたような気がする日。
変更点というと、昼飯の魚が「金目鯛の干物」から「生の鮎」に変わったことくらい。

雨が降っていたものだから、今日は電車で池袋へ。バス停より電車の駅のほうが近いの。
雨が降っていたものだから「シネロマン池袋」詣では順延。というか本日たまたま別件で支配人からメールを頂戴したのだが、ここを読んでおられるのだろうかしらん。韓流映画の試写会に誘ってくれているのだが、おそらく仕事でもしてるんだろうなあ僕は。明日にでもお返事しますね。

どうでもいいけど、調子出ねえなあ。僕は暑さと湿気に弱いもので、そもモンスーン気候には向いていないのですよ。生まれる国を間違えているわけで、いずれハワイでも西ドイツでもいいから移住したいものだ。


バルトの楽園。 近所の昔は若かったご婦人が、映画『バルトの楽園』の前売券をくださるという。松平健のファンかなんかなので張り切ってローソンで前売券を買ったのだが、よく考えたらシルバー割引で入ったほうが安いことに気づいたのだそうで。クヤシイからあげるってさ(笑)。

出目昌伸の映画ってそんなに思い入れもないし(むしろテレビ畑の職人さんという気はする)、ブルーノ・ガンツの映画ってなんか難しそうで観ていないし、松平健は暴れん坊将軍だし(これは実はよく観ている)、本編に関しては「ああ、ヒゲの」くらいの認識しかなくて申し訳ないのだが、でもロハだしな、とうぜん頂戴しました。ありがとうございます、でも次回は爆発するか人がどかどか死ぬか怪獣が人を踏み潰したりする映画にしていただけると。いや贅沢は言うまい。


ビッグ・バッド・ママ映画つながりで、日本テレビ深夜の『ビッグ・バッド・ママ』に出ていたアンジー・ディッキンソンが『殺しのドレス』とほとんど変わらないのに驚いて製作年を調べてみたら、『殺しのドレス』(1980)の5年前に『ビッグ・バッド・ママ』があんのね。いやあ、ロジャー・コーマンの『ママ』のほうがよっぽど古いと思い込んでいたうえに、大好きな『殺しのドレス』製作からもう26年も経っているというのにも驚いたわけですわ。


殺しのドレス アルティメット・コレクション ◆20%OFF! デ・パルマの『殺しのドレス』、劈頭の夢のシーンでも美術館でもオチでももちろん笑いながら観ているわけですが。どだいタイトルからしてネタバラシだしなあ。

それで、ジャケ写は誰の足なんだよっ!(笑)


晩飯、また湯豆腐。かわりばえのない毎日。 明日は雨がやむといいなあ。
footcopy