FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年6月13日(火曜日)、Zirconsライブ!
ZIRCONS/ジルコンズ 中目黒の楽屋さんで、いっぱつライブを演ってきました。いろいろあったけど結果オーライ、対バンのgreen spoonさん、スタッフの皆さん(めちゃ演りやすかった)、おいでいただいたお客様がた、ありがとうございました。

朝、目が覚めたら昼過ぎでした。昨晩いろいろと悪いことをしていたからな、まあそんなもんでしょう。エボダイのヒラキとインスタントのスープとご飯と山形のだしで朝食後、アンケート用紙など作ってから定刻目標(16時集合)で中目黒へ。

先日に豚ロースの筋切りをしながらついでにすーっと切ってしまった左手フォアの傷がなにかの拍子で開いちゃって、いきなり総武線のなかで大出血(笑)。鮮血がぼたぼたぼたぼたと床に拡がって行くのを眺めながら笑っていたら(かなり不気味だったと思う)、向かいに座っていた婆さんがティッシュをくれました。ありがとうございます。

中目黒にはちょいと早めに着いたもので、ついでだから駅前の加藤歯科クリニックにちょっと寄って、歯の点検の予約を入れる。もっとついでに、まだ血ぃだらだら流れている傷口に絆創膏を貼ってもらいました。ありがとうございます。


green spoonでフィドルを弾いてるサカピーって、よく考えると会うのは10年ぶりだったりするのね。「大きくなったねえ」とかバカ言いながら、昔話などちょっとする。Gimmicksの伝説のクロコダイルライブにも来てくれていたし、そのあと一緒にバンド演ってたこともあんねんな。当時はまだ「りびけん」という名前は無かったか使っていなかったかだったもので、ハコに来てみたらいきなり僕がいて驚いた様子でした(※後刻追記:「りび」の登場は1988年頃。後に「りびけん」が登場したのが1994年の夏頃、らしい。そんな昔の話、覚えてられっか)。まあそんなもんだ、世間もギョーカイも狭いからね(笑)。

ライブのほうは、うーむ。始まらないと曲が判らないというのが俺の弱点だよなあ(とんでもないことを言い出すバンドマンもいたもんだなあ)。いや、なんとかなったけど。
セットリストのほうでは、下で太字になっている『Good Night Baby』と『Sixty Minutes Man』と『Blue Moon』ではベース(俺)が三連荘の大活躍で、殺す気かという感じではあった。とりあえず『Blue Moon』では横ヤンに2連勝したからよしとしよう(そんなとこで闘うなよ)。

01. Come Go With Me (santiago)
02. Win Your Love For Me (santiago)
03. In The Still Of The Night (yokoyang)
04. Looking For An Echo * (santiago)
05. Maybe (aki)
06. One Fine Day (aki w/reviken on Piano)
07. This I Swear (santiago)
08. Good Night Baby (yokoyang)
09. Way I Feel Tonight (santiago)
10. Sixty Minutes Man (revi)*
11. Blue Moon (yokoyang)
12. That's My desire (santiago)
encore:
13. So Much In Love (santiago)
それなりに好評ではあったようでもあり、なんとか体力も保ったし(ベースはたいへんなんですよぅ)、ピアノもそれなりに弾けたし、のんびりできたし、良かったんじゃないかな。

出番はZirconsが先で、green spoonさんのあとに全員のシングアウトで『Jesus On the Mainline』というのがありまして。僕のソロパートはハーモニカでいいやと思っていたらいきなりボーカルを振られました。歌詞知らんぜよ(笑)。ええ、口からデマカセを歌ってきましたとも。まあいいや。


あと小ネタ:

  • サカピーには、僕のベースを「音に芯がある」って褒めてもらいました。これは素直に受け取っておくとしましょう。実のところ、Zirconsが仮に順調に来ているとするならば、それは内声の2人の功績なんだけどね。
  • 各地で僕のピアノも褒められていましたな(増長しちゃうぞ(笑))。実のところはピアノにさわるのは数か月ぶりだったりなんかして、ついでに好評だったハーモニカも似たような体たらくなのだが、まあいいや。テクニック無視のゴリ押し1本なんだけどさ。
  • 新製品 C6LA 20%引きそういえばその楽屋さんのグランドピアノ(つうてもC3である)が良かったなあ。弾いていて気持ちいいくらいに鳴る。
  • どうやら演奏時間がこぼれそうだってんで「1曲削ろうか」という話が出た次の瞬間に、最悪くんが「じゃあこれ」って言って『Way I Feel Tonight』をカットした。決断力以前に、曲とステージ構成をぜんぶ把握しているからできることなんだろうなあ。いい話です。
  • green spoonのピアノのかたには、バンド運営だの録音技術だのの話でいろいろ教わりました。僕と最高さんは「ゲロ」の話をしていました。最低だな儂ら。
  • ちなみにお客さんが40人くらいもいらしてくださいましたか。あらかた横ヤンのお客さんで、あとがねーさん。集客のないサンチャゴと俺は「"友だちいなくて敵ばかり"ってのがシャレにならねえなあ」とか言ってました。マジで。
  • 楽屋さんのご飯は、なんでか東南アジア系でぜんぶ美味しい。今日はみんなでタイ風ゴーヤチャンプルとかココナッツ風味のスペアリブとか春巻とか頼んで、とうぜんのような顔をしながら本番前からビール。俺も器楽系だったら飲まないけどね、まあいいしょ。
  • 北海道 ホワイトカレー 210g横ヤンとの話のなかでなんでか「ホワイトカレー」が出てきたもので、ちょっと商品を紹介してあげました。今日もいいことをしました。


深更帰宅して、ちょっとお仕事など。
あと餃子食べて寝ます。

あとの懸案は、Zircons用の『また逢う日まで』のアレンジくらいか。
明日は、また池袋でアルバイト。




[2006年6月13日(火曜日)、Zirconsライブ!]の続きを読む
スポンサーサイト



footcopy