FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年5月21日、ほんとに胃病なのか?
最強のドラッグは"酒"である(中島らも)。

酒を飲んでいない。煙草を喫っていない。
つまり、日常的に摂取していたドラッグとケムリが不足している。

昨晩は、ワルモノに勧められてマリファナを喫っている"夢"を見ました。人体ってよくできてるなあ(笑)。


今日の夕飯:

朝と昼は普通にお粥とかうどんとか食べてたんですけどね。夕刻になって東中野ライフまで買い出しに出たら、久々に上天気の日曜日だからなのかあらぬか、ものごっつい混み合っている。どこかで時間を潰すついでになんか食べようかな。酒飲んでないと体調はいいし食欲はあるし、困ったもんだ。ほんとに俺は俺なのか?


というわけで、ライフ向かいの焼肉「げんき」の看板を眺めてみて、もちろんキムチとかカルビクッパとかは食べられないのだけれども、コムタンスープくらいなら行けるかなあ。コラーゲンたっぷりだし、いちおう胃壁だって「皮」のうちなんだろうから悪いこともあるまい。そういえば肝臓がほったらかしだからレバ刺くらいは食べてもいいかな。

はい、ごめんないよ。コムタンスープとレバ刺とウーロン茶ください。というところから始まって、

  1. コムタンスープ、
  2. レバ刺、
  3. ウーロン茶(×3)、
  4. ニンニク焼、
  5. タン塩、
  6. ネギカルビ、
  7. ハツ、
  8. トンソク、
  9. サンチュ、
  10. ピータン、
って誰だ貴様。なに考えてんだ視床下部。いや、「よく噛めば大丈夫だろう」なんて思っちゃったわけです。

具合? 別になんともない。ただ満腹なだけ。


今日のお買い物:

サザエさんも始まった時刻ではあり、ちょっと空いてきたライフ地下でお買い物。

  • 皮なし鶏モモ肉ブツ、
  • グリーンジャイアント(冷凍温野菜)、
  • 紀文のはんぺん、
  • 木綿豆腐、
  • なんとか菌入りヨーグルト3p、
  • 味付けもずく3p、
  • レトルトお粥、
  • 日清のパックのきつねうどん×2、
  • タマゴ6p、
  • 牛乳、
  • 森永チョイス、
てな感じ。

帰宅して、仕事しながらチョイス1箱喰っちまった。なんてこったい。
体調? なんかよろしいみたいなんですけど。



スポンサーサイト



え?
いまテレビ朝日『日曜洋画劇場』のオープニングでナレーターが、
話題ほうふつの映画『ダヴィンチ・コード』
って言ってたんだけど。

どういう意味? 判んない。


外国(たぶん)からスパムメール(確実)。本文劈頭に、
Dennis said to me that you were feeling sick.
とありましてですね。

なんでデニスなんかが知ってるんだ。

うどん野郎。
いま午前5時で、たしか3時くらいに安らかにおやすみしたものが、4時半くらいに視床下部に呼ばれて目覚めたわけ。空腹恐怖があるのだ。目覚めたと同時に、腹もぐうと鳴る。人体というのはよくできているなあ、などと思う。

日清のパックのきつねうどんを鍋で仕立てて、カツブシ粉で化調臭をなんとなく消して、トッピングは大根の茎と油揚とおぼろこんぶとタマゴとスーパースプラウトといったところ(薬研堀は我慢)。おいしい。

さて、これを朝食と位置づけて朝のぶんの薬を飲んだものだろうか。
どうでもいいや、寝よ。

タバコの害について。
チェーホフ戯曲選健康問題とは関連なく、俺はちょっと読みたくなったチェーホフの戯曲をネット検索してたんだよ。ほんとにもう、嫌煙禁煙関連のサイトばっかりヒットしやがって五月蠅ぇったらありゃしねえ。あとブレヒトの『家庭教師』とかが文庫になってないかな、なんて思ってさ。いやいいんだけど。

ええ、深夜枠テレビのテレビ朝日『Smaステ5』、松本幸四郎特集を観ていましたとも。


今晩のメシ:

医療には興味があっても健康には興味のなかった僕としてはここ2週間くらいでなんとなく仕入れた知識なのだが(ゲロ吐いたのが7日ですからね)、

  • なにを食っても病気は治ったりはしない、
  • 食うと病気が悪化する食い物はある、
というあたりは原則なのかしら。応用編としては、悪化しないほう悪化しないほうに向かって食事を工夫していけばとりあえず健康的にはなるんじゃないのかなあ。

というわけで、


真正湯豆腐は、昆布出汁をとったところに木綿豆腐を放り込んで、火が通ったらできあがり。お醤油でいただく。

簡易深川鍋は、千切りにした大根をさっきの湯豆腐の出汁に放り込んで、ひと煮立ちしたところで剥き身浅蜊の缶詰を放り込む。これもお醤油でいただく。
※このレシピは長谷川平蔵に教わりました。

あとは牛乳とヨーグルトともずく酢で、

  • 蛋白質とジアスターゼとアミラーゼを豊富に摂り、
  • 消化のよいものを採りつつ、過剰な繊維質は避ける、
という原則は果たせたように思う。
惜しむらくは「アサリの消化がもうひとつよろしくない」のだが、しょうがないからよく噛んでおきました。
今日についてはさほどの問題はなかろうとも思うのだが、明日は動物性の脂質と炭水化物を少々摂ったほうがいいのだろうなあ。ええ、バタートーストのことです。あとクラムチャウダーとかうどんとかを予定。
さっき気づいたのだが、「(実験的に)強い酒を飲んだら一瞬で痛む」ということはやはり病変は「胃の内壁の糜爛」なりなんなりなのではないのかなあ。いや、素人があまり決めつけてもいけないのだが、そんなに敏感な十二指腸もなかろうもん(酒が胃を素通りしていなければあり得ない)。
footcopy