FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年5月13日、雨。
昨日のおっさん若作り:

オフホワイトのサマーセーターを着て歩いていたら、「あら、いいわねラクダのシャツ」って言われました。とほほほ。


昨晩のウクレレ:

しまうまくん。 長い付き合いがあってお世話にもなっている合唱オタクさんが、ご近所に住んでいる。正確には、僕が住んでいるものすごいご近所に引っ越してきた合唱関係の知人が、なんでか昨夏くらいにいきなりウクレレを弾き始めてですね、って俺のフォロワーか(笑)。冗談はさて措き。

繰り返すが昨夏にウクレレを弾き始めて、なんでか先日は20本目を購入されたという勢いのある御仁ではある。その御仁のblogを眺めていたら、どうやら水曜日にリアルガットを買い込んできて張り替えたらしい。昨晩20:40くらいにその御仁宅の前を通り掛かったらなにやら弦を張り替えているらしき音が漏れ聴こえてきたのだが、なるほどね。

いや、イベント以外でブログとリアルが交錯するのって珍しくて面白いなと思ったものだから。


今日のハワイアン:

Uluwehi Guerrero In My Heart 某所にて、Uluwehi Guerrero(ウルヴェヒ・グェレロさん、かな?)という人のCDを聴かせていただく。

ちょっと気に入ったのだが、聞いて驚けHawai'ianだぜ。まさか俺が自ら進んでハワイアンを聴くようになるとはねえ、まず自分が驚いた。ウクレレつながりのケアリー・レイシェルからバッキーとhai'ineを経て(どこ経とんねん)、6年かかりましたな(ブーさんと、あとMXTVで演ってるバーズの弊害は大きからん)。

いや、俺はHawaiianの演奏は今後もまずしないけどね。そも友愛とか信頼とかいったものがどうやらアロハの精神らしいし、俺はRebelでRevolutionでStick to the ManでDon't Trust Over 32のロケンローラーなので、てっぺんから相容れないのだよ、しかたないね。判りづらい? デート中に小雨が降ってきたら、相合い傘で歩いていくのがHawai'ian、雨のなかを突っ走って高架下に逃げ込むのがロック、気にせず歩いていくのがジャズだ。

肝心のアルバム『In My Heart』のほうは、細かいことを言えばベースの人のタイミングがもうひとつかなあ。もっと言えば、ベースの人に「音楽を引っ張っていこう」という意志がないように感じられるのですよ。生意気言って申し訳ない。いや、細かいことを言わなければウルヴェヒさんの歌もウクレレも素晴らしいし、ひょっとすると買っちゃうかもしれない。

もし買っちゃったとすると、アルカージィ・シルクローベル(「アルカディ・シルクローパーって覚えてたんだけどな)の『HORNOLOGY』以来、5年ぶりの快挙となる。ええ、ふだんから「録音された音楽」は聴いていないんですよ僕は。


晩飯で賞味期限を2週間すぎたタマゴを茹でてみたのだけれども、あまりに剣呑な香りに恐れをなしてやめときました。

ふだんだったらたぶん食ってるんだけどな(笑)。



スポンサーサイト



footcopy