FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年4月23日、待機。
【☆限定品☆ファクトリーメイド】T's Ukulele SD-220/ハードケースセット ほんとはmixiのほうでウクレレの集会があったんだけど、前日から主催者さんに連絡は入れてパスさせていただく。父の調子もアレだし、まあ念のためだがね。それでしょうがないから家で仕事などしていたら父から電話があって、「おめえさんというものは電話も寄越さねえ」ったって、理不尽な話もあったもんだ。

しょうがないからちょっとだけ実家に顔を出してきた。父はさっき「丸正で買い物してきた」と言う。ほんとにもう、まあいいや。通りすがりが春ですね、揺蕩うキタテハを見かけたのと、あちこちで辛夷が満開。実家の侘助を今年は見逃したなあ。鉢植えの牡丹も出揃っているのを見かけたので、明日あたり晴れたら薬王院と青柳医院には行ってみようかな。


今日の『笑点』:

『御乱心』 圓楽の紹介もそろそろ最期(←誤字です)かなと思って、念のために『笑点』のてっぺんだけ録画しておいた。ついでに中村八大渾身のテーマソングも録音しておく。Abってウクレレだと演りづらいんだけどな、いずれなんとかしたい。原調で譜面にしたいのは、日曜日の午後に生徒さんにテレビと合わせて弾いていただきたいからでもある。

円楽師匠は元気そうなんだけどな、歌丸も悪くない(小圓遊との掛け合いはたいへんに楽しかった)。個人的な好みとしては木久蔵の司会がえらく楽しかったのだが、全国ネットじゃ無理だろうなあ、そりゃ。


左上のリンク画像は、三遊亭円丈の著書。全編が円楽の悪口というものすごいものだが、ものすごく面白いんだな。

絶版扱いなのだがたぶん僕ん家にも埋もれているので、掘り出したら貸し出しますのでお申し込みください。ほんとに面白い本から入手不能になっていくのだからたまらない(ブルーバックスの都筑卓司とか、千野栄一の一連の著作とか、カレル・チャペックとか旧カナの日本文学とか)。


今日の『サザエさん』:

文部科学省は、『サザエさん』のエンディング・テーマをなんとかしたほうがいいぞ。あれが明らかに日本人の音感を阻害していることに、東芝も気を遣うべきだと思う。

そんなことをしているうちに、実家から「タケノコご飯を炊いたから」というメールが来る。緊張感皆無。


今日のZircons

12月録音の『The Way I Feel Tonight』など聴いてみる。けっこう優れたバンドなんじゃないかなあ、などとも思うのだが。



スポンサーサイト



footcopy