FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


誤解されやすい奴とよく言われますが、正解ですよ。
ブライズ中野中央。 滅多に出ない固定電話に「マンション買ってくれませんか?」という営業電話がかかってきて、「すみません、ニートなのでなんの可能性もありません」とは言っておく。なんでも東京に出てきたばかりの新人のお嬢さんで、右も左も判らんのだそうな。ってなに話し込んでんだよ俺。マンションは中野五丁目あたりに位置しているらしくて、でも詳しい場所を聴いてみたらお嬢さん説明できねえでやんの。ちょいとインタビューして位置を特定してみたら、どうやらこれだな。「日通の角を曲がったあたりじゃありません?」とか言っておく。ま、頑張って販売してください。あと3室しか残ってないみたいだけど。みたとこ賃貸みたいだけど。

あと証券会社からも電話があって、こっちはあんまり面白くないお姉さんだったので「ニート云々」で誤魔化してとっとと切断する。切断って言わないか。まあいいか。


携帯電話のベルがうざいので放り出しておいたら、「電話に出ろ」という脅迫メールが来る。実家からでした(笑)。いつも思うのだが、なんで電話に出なきゃならんのだ。あっちはあっちの都合のいい時にかけてきているのだから、こっちもこっちの都合のいいときに出ればいい。それでイーブン。

そういえば、たまに「ウソツキ」とも言われるなあ。いいじゃん、最初っから嘘だと判るようなことしかどうせ話してないし書いてないし、紛らわしかろうときには「嘘だけどな」というエクスキューズはきちんと混ぜてある。気づかないのは相手の自由だ、それでイーブンだろう。だいたい、何故本当のことを喋らなければならないのだ。さっぱり判らん。

というわけで、サンチャゴ・タムラが明日ライブを演るという話がネット某所にあったもんで、「ヒマなら顔だすわ」ってコメントしておきました。


演奏中。 先日のライブの録音が、自分で録ったのとお客さんが録ってくださったのとがMDであるのね。とっととCDにでも焼こうとは思っているのだけれども、ダブルだもんで5~6時間分あんのよ。あんまり難しいことせんと、とっととレベルだけ揃えてwav化しちゃお。たぶんCD1枚じゃ納まらないなあ、てきとうにつまんで、と。

MOJO 53 その『MOJO 53』ライブの前の週かな、MOJO 53さんに様子見に行ったわけですよ。てきとうに遊んで帰ったわけなのですが、翌日に店長からメールが。「4/11にライブ演っていただけるんですよね?」って。へえ、そうなんだ。

爾後に聞いた話で、当日の僕は愉しく遊んで、店長から「ライブ演ってくださいね」って言われて、きわめて丁寧に「スケジュールは大丈夫ですが、僕はこの件を覚えていませんのでメールでリコンファームしてください」とか言って帰ったのだそうです。

もう、自分がしっかりしているのかなさけないのかさっぱり判りません。


KOTO J-PhoneじゃなくてVodafonだっけ、なんとなく使っている携帯電話なのだが、孫正義はなにしようっての? インフラとしても遅れまくりだし、宣伝にしたって「家族がどうした」とか「会社がどうした」とか「恋人がどうした」とかで加入数だけ稼ごうとしていて、2兆円もつぎ込むようなメリットがぜんぜん判らん。つうか家族も会社も恋人もいねえよ。生活がすっかり乾燥しているところに塩を擦り込む戦略なわけだ、Vodafonってのは。

ナンバー・ポータビリティ(だっけ?)が始まったらauかwillcomに乗り換える気まんまん、って人に話したら「番号がそんなに大事か?」と言われて、そう言われればそんなに大切でもないなあ。いずれメールアドレスは変わるわけだし、用事のありそうなところに変更通知を(ネットのほうで)出せば済む話だな。

明日のライブが終わったら真面目に考えよっと。


ジルコンズ、左から最大、最悪、最高、最低そして明日はZirconsだ。MOJOは呑気に楽しく演りたいのでヒマな人が来ればいいのだけれども、Zirconsのほうは作り込んであるので是非聴いていただきたい。対バンも豪華だし、万障お繰り合わせのうえ是非。おいでください。


スポンサーサイト



footcopy