FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年4月17日、のんびりお仕事。
いつの間にかここのカウンターが100,000件を超えている(unique勘定)。ぜんたいどなたが読んでくださっているのでしょうねえ、このヒドいblog(笑)。いや、毎度すんません。
ワーナー・ホーム・ビデオ DENGEKI 電撃 特別版昨日の日曜洋画劇場『DENGEKI』のサブタイトルが、 "いま、殴りにゆきます"だったな。裏でかかっていた『いま、会いにゆきます』にぶっつけているわけなのだが、僕はとうぜんTBSのちゃらけたドラマ映画(観てないんだけど、このタイトルでストーカーの話とか御礼参りの話とかにはするまいて)なんかよりは、セガールのバカ暴力映画(全部同じだから観たか観てないか覚えてない)を支持します。え? ユーレー出るんですか? ごめんなさい。
映画つながりで、今日のテレ東午後ローが『大陸横断超特急』。好きな脳たりん映画だものでつい観てしまう。ヒロインはブレンダ・バッカロだと思っていたら、よく見たらジル・クレイバーグだったのね、ずいぶん長いこと間違えて覚えていました。お二人さん、ごめんなさいよ。
あとさっき気づいたのだが、heroineとheroinはどうやら発音が同じだ。困りゃせんのかな、アメリカ人。
今日の『特命!刑事どん亀』:

お仕事のBGVでこのぬるーいあまーい刑事ドラマ(キャストだけ凄い)を眺めていたら、なんとどうやら悪役の親玉がチャック・ウィルソン! ついでに脇を固めていたのがニコラス・ペタスっぽかったってことは、ジュードーとカラテがいっぺんに敵役だぜ。どうするよ、西田敏行。でも真面目に鑑賞している余裕はないな、どちらさんもごめんないよ。

と思ったら、出ました! ニコラス・ペタス渾身の踵落とし! 対するは木刀持ってテンパった的場浩司! ってコマ劇向かいで1週間だけ公開されるVシネかこれは! てなわけで、チャック・ウィルソンは特に活躍することもなくお縄に。あー、驚いた(笑)。テレビも観ておくものですな。


ウルトラ怪獣シリーズ怪獣 43 地底怪獣 グドン録画しておいた新番組『ウルトラマンメビウス』をチェックしておく。ってグドンかよ!? 設定ではもう30年以上も怪獣は出現していないことになっているらしいのだが、やっぱりウルトラマンは「初代」と「帰ってきた」のはいたという話になるなあ。まあいいか、そのうちはっきりすんだろ。と思ったらミクラスもいるらしい。じゃあウルトラセブンもいた世界なのね。

いや、モデル撮影の「ヨゴシ」も丁寧だし(『サンダーバード』かと思いました)、過剰なCGもないし、なにか新しいことをしようという気概も感じられるし、ちょっと期待しています。頑張ってね。


今日のフレンチホルン:

粗末な質素な炭水化物主体の晩飯をいただきながら、「なんかホルンでも聴きたいな」と思って見つけたのがこちら、まいまいホルン合奏団さん。いや、まだ音源を聴き始めたばかりで詳細は存じあげないのだけれども、『剣の舞』とか大笑いだぜ、皆さん楽しんで演っていらっしゃるのがよく伝わってきます。

ホルニスト(というのか)で知ってるというと千葉馨さんかアルカディ・シルクローパーさん(アルカージィ・シルクローベル、ですか?)くらいで、だいたいなんで喇叭が客席向いてないねんとか思いつつも好きな楽器ではあるのだな。ええ、なんか難しいそうですから手は出しませんけれども、そのぶん演奏者は尊敬します。オーチャードホールで聴いた千葉馨の「ホース」、最高だったぜ(笑)。つうか仕事しろ俺。


明日は、仕事の残りもあるし、Zirconsの準備もせにゃならんし、しょうことなく明日の歯医者さんの予約を次週に廻していただきました。間際に我が儘言って申し訳ないことです。

いま21:30でまた腹が減っているのだが、ネットで調べたら十番も光麺も大盛軒も22時くらいで仕舞いだなあ。なんとか仕事を仕上げてトッパライを貰ってこないとキャッシュもないし、自炊しているいとまもないわなあ。しょうがねえ、またコンビニ飯か。覿面に体調にクるのだが、食わんことにはどないもこないも。



スポンサーサイト



いろいろと失はれた週末。
まあいいでしょう、楽しかったことは楽しかったのだから。
土曜日のジャム:

演奏中。SBCのジャムセッションに行ってきました。今回は大御所込みということで、でも突っ込むところには自分を突っ込まないと負けだなと思って(←正しいのかなんだか判らない)、ところどころでピアノを弾いたりハーモニカを吹かせていただいたりする。自分としては「それなりかな」とは思っていたのだが。

こっち関係の尊敬できるプレイヤーがいらしていて、控え目に「僕、どんなもんでしょう」とご意見をうかがってみたら、例によってけちょんけちょんに言われました。どうやら僕は「音が出ているだけ」で、共演者の音は聴いていないし、出のタイミングも滅茶苦茶だし、まとめると僕はプレイヤーとしてなんの取柄もないらしい。いや、言ってくださる本人がものすごく気分のいいプレイをなさるし、グウの音も出ない。というか言ってくれるだけありがたいものです。なんとかしなきゃ。なんとかなるかな。


日曜日のライブ見物:

先日のMOJO 53ライブにいらしていたシンさんというかたが、今日は新中野弁天でライブを演るっちゅうので、ちょっと覗いてきました。

うん、お知り合いらしき歌手のかたたちも交えて、けっこう旧そうな(というか昨日のLanternセッションと半分くらい曲がカブってるぜよ)ものをたいへん愉しそうに演ってくれていましたよ。要所は締めてあとはメンバーの自由に任せる、ことができる。そして自分も楽しめるって、なかなかできることではないと思います。こんどなんかご一緒させてください、よろしくお願いします。


今日のゴッチャ:

そのライブには西オタの元締と同道したのだが。

なんで新中野にいたかというと、元締に俺のとったT.M.Revolution西川貴教のNHKホールのチケットを届けに行ったわけね。はい、Pの2列でした。P for オケピ。要するに前から2列目の真ん中へんなわけよ、そのチッキが。

元締の喜ぶまいことか。そして、こういうところで運を使い果たしているのだろうなあ、僕は。


明日からは:

ジルコンズ、左から最大、最悪、最高、最低

  • テープ起こしのお仕事がちょっと溜まっているので、月曜日か火曜日までに。
  • 水曜日のZirconsライブに向けて、ちょっと予習をしておかねば。あと体力もつけておくように。
  • それはそれとして、あれとあれがなくなったものだから定収入の道が途絶えておる。なんとかせにゃあ。
ざっくり、対バンの皆さんに失礼がなければだいたいいいかな。なんとかしょ。
footcopy