FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年4月9日、お花見つぅかウチアゲつぅか。
先月末の友人の結婚式でウクレレを弾きたいということで入門されて、2か月間の特訓を経て成功裡にイベントを成し遂げたシルミド・チームがお花見を兼ねてウチアゲをなさるという宴にですね、ご招待に預かりました。ちょっと嬉しい。ワン・センテンスがチョー長い? ほっとけ。
体調はまあまあ。意図的に便秘しそうな食生活にシフトしてはいるのだが、そうそううまくはいきませんね。

実家の母に「医者にいったらあと好調」みたいな話をしてみたら、

あんたは風邪ひいても体温計を挟んだだけで元気になる子ぉだったからねえ。
って、どういうことだと問い質してみたら、たとえば「医者の待合室に着くと熱が下がる」ような子どもではあったらしい。生まれたときから気分屋さんかよ(笑)。

つぅか「甘ったれ」か。暮れからこっち、仕事先でぱったり倒れて3時間くらいデスクで寝てみたり、張り切って仕事先に行ったら2時間くらいで電池切れて帰ってみたり、13時半の約束に間に合わなかったり。どうしようもねえよ、俺。


ワーナー・ホーム・ビデオ グッバイガール 気を取り直して。

というわけで、世田谷区某所の生徒さん自社ビルの屋上から、下界の桜をお花見、と。そのルーフ・ガーデンに到着してみたらテーブルに鍋とかなんとかが先行部隊の皆さんに用意されていて、飲み食いしているうちに寿司も来た。「大トロ、行きまぁす!」とか言ぅていきなり箸をつける人でなしなセンセー。

なんとなくBGMっぽく小さくウクレレを弾いてみたり、希望者にウクレレを教えてみたりしつつしばらく過ごす。グループレッスンだったものであまり細かいことは教えられなかったから(そのぶん合目的的なことはずいぶんやったからいいのだけれども)、「削り」をやったんだったらたまにゃあ「磨き」と「塗り」も入れなきゃね。

チームについては、どうやら旧いほうは小学生時代からのお付き合いなのだそうで、そんな知り合いはおらんなあ俺には。友だちいないし敵ばかりだし。それで構わないし楽しいし。


ご馳走さまでした。またなんかあったら寄せてください。


スポンサーサイト



footcopy