FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年4月2日、春雷。
横浜市開港記念会館。横浜市のサイトから引っ張ってきたのだけれども、現物はこんなに毒々しい色彩ではありません。 結局昨晩は午前2時に起きて、譜面を書いたり『ブレイド3』を眺めたりしているうちに寝そびれて、そのまんま横浜まで合唱団のトラに行く。うつらうつらとしながら東横線を乗り継いで現場に入ってから驚いた、合唱団は近在の音楽教室の発表会のゲストで、出番が11時と14時と17時。なんだよ中3時間てのは、まあいいやってんでそこはお昼寝に充てて、と。

会場がけっこう渋い。横浜市開港記念会館、大正6年に誕生した重要文化財のなかにそのホールはある。武蔵大学の大講堂もいいかげん渋いと思ったけど、別な意味で凄いな。ただ、音響はかなりいい。館内を自由に歩いて構わないみたいだったので(とりあえず怒られはしませんでした)、ずいぶん昔のタイルとか、ペルリ来航の様子を描いたステンドグラスなどを見て歩く。

歌のほうはねえ、軽いものを2、3曲ずつ3ステージ。そんで15人からいる合唱団なんだが、なんでかベースが俺ひとり。やはりトラで入ってくれたお兄さんはバスもテノールもいける偉い人なのだが、「なんだかベースは大丈夫そうだから」と言ってテノールに行ってしまった。あのぉ、ぜんぜん大丈夫じゃないんですけど。

というわけで三部合唱のところはてきとうに流して、四部合唱のベースパートだけ真面目に歌う。まあ、そんなもんでしょう。いやしかし、『Ave verum Corpus』とかさすがにキツい。あとは、音楽教室の生徒さんたちがいろいろとクラシカルなものを弾いてくれるのをBGMに居眠りしたりなんだり。


JN02BB3[リーガル]雪道で滑りにくいビジネス リーガルストレートチップ なまら眠いものでウチアゲは失敬しての帰りがけ、今日はけっこうな大雨になって雷まで鳴っていた。東中野サミットで傘を買って、目の玉の飛び出るほど安かった革コートと、ものすごく久し振りに着た黒上下の背広をぐっしょりにしながら帰宅。Regalのスノートレッカー(ただのスリッポンなのにビブラムソールという不気味な品)の中にまで水がしみ込んでいるのだから救いようがない。

あと、なにか齧ってちょっと酒でも舐めて寝てしまう予定。



スポンサーサイト



街で見かけた人。
総武線の座席で「爪を切ってヤスリをかけているお姉さん」を見かけた。「座席で化粧をしているお姉さん」(例外なく全員が不細工で、しかも半端なところでやめるものだからトリプルで突っ込みたくなる)は思いっきりコケにしているのだが、爪を切るのはどうなんだろう、微妙。

同じく電車で、優先席に座るときには(「席を譲る方針」を持つ人間が座るのは間違ってはいない)、携帯電話の電源を切るようにはしている。先日はツレと優先席に座って、自分のケータイの電源を切ってからツレに「電源切りましょうよ」と言ってみたら、ツレの携帯電話が最新型で電源の切り方が判らねえでやんの(笑)。まあいいでしょう。


近所で、「道を歩きながら電気カミソリで髭をあたっているお兄さん」を見かけました。「せっかちなやっちゃな」とも思いましたが、まあ春だからな。

近所にハリ・クリシュナの「巣」があるのだが、思いっきりクリシュナ僧のお兄さんがピチピチのタイツ姿にサングラスを装用してMTBで疾走しているのを目撃! 文句はない。というか、僧侶のアスリートって強そうでいいなあ。


市ケ谷のプロントで、ジュースとコーヒーを載せたお盆を持ったまますっ転んで隣席のお姉さんに思いっきりジュースをかけちゃった兄ちゃんを目撃。すみません、僕です。本当に申し訳ありませんでした。
ついにシリーズ完結!これが最後の戦い!!ポニーキャニオン ブレイド3 スタンダード・エディ... 『ブレイド・トリニティ』をこんどは日本語音声で眺めていると、偉そげなボスキャラ吸血鬼が出てきてこいつの一人称が「」なんだな(笑)。こいつが人質に話しかけている場面で、「シュは」という二人称を使う。バカじゃねえの、「主」って書いて「ヌシ」って読むんだよ、それは。声優も日本語版ディレクターも本気で無能だと思う。

関係ないけど、『Blade: Trinity』のボスキャラの「あっちこっち開く口」が『Predator』のボスキャラと似ていたもので、special effectsあたりに共通する人物がおらんかと思って捜してみたのですが、特に見当たらなかったなあ。迫力はあっていいのだけれども、なんでこんなもんが吸血鬼映画に登場せねばならんのかはやはりよく判らん。

映画自体は、まあアクション好きなら楽しめるかなあ、くらいの。ブレイドさんはてっきり革パンツ復活かと思ったら、ふつうに綿パンツでしたな。あと「ウィスラー」のネーミングの意味が遂に明かされるのかなあと思って勝手に期待していたら、死んじゃいました。

2006年4月1日、お花見。
お昼から、なんでか毎年行ってるサラリーマン文化芸術振興会のお花見で市ケ谷の外堀あたりへ。
ウクレレ弾いてハーモニカ吹いて、アイカタがウクレレとヒチリキとノコギリと手話コーラスとハーモニカ。楽しく遊んで酔っぱらって帰宅。

帰宅してばたんきゅう、目が覚めたら午前2時でした。

footcopy