徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年4月30日、寝てました。
さいきんこればっかり(笑)。

少しだけ起きてた時間に燃えないゴミを提出したりお洗濯したり。


昨日の褒められた:

MOJO 53のカウンターのかっけー兄ちゃんは、僕がひまげにうすらぼんやりとしているといろいろと話しかけてくれる。いい人だ。このかっけー兄ちゃんが「ジゴロ」という概念をよくご存じなくて、「ヒモ」との違いはなんですか?と言う。「ぶらさがる紐が1本なのがヒモ、何本もあるのがジゴロ」って教えてあげたら、なんでか店じゅうから拍手を頂戴しました。この知識はまず役には立たないとは思うんだけどなあ。


昨日の邂逅:

ギターのお兄さんとウクレレでブルースの掛け合いを演っていたら見事に釣られてベースを引っ張りだしてきたゆっこさんとは、今日はマイミクシィになりました。

いちおうリコに報告しておいたら、「悪いことはできないね~」という返事が来ました。そうそう、うっかり口説かなくてよかった‥‥ってまだなんにもしていません。

よし、ひとりノリツッコミ完了。


今日の邂逅:

二郎さん。 上落合の「とんかつ高橋」に、今世紀に入って初めて行ってみた。なんか改装されてお洒落になっていましたが、出てくるトンカツ定食にはあいかわらず「給食のミートソース」みたいなのがマウントされていて、昭和っぽくて楽しい。

以前あのへんに住んでいた時分には、マイ皿とマイお碗とマイ茶碗を持参して「返却するもののない出前」というのをよくやっていた。まだ二郎さんも生きていた頃で、たまに「おやつの骨」とか貰っていたなあ。とんかつ屋さんが豚の骨をなにに使っていたのだろうか、今ふと気づいたが不思議だ。

ほぼ10年ぶりくらいにお伺いしたのにも関わらず、おばちゃんが僕の名前を覚えていてくれた。「あら、お久し振り」なんてもんで。あっちの席では、フィリピーナの大群を引き連れたおっさんが楽しそうに姉ちゃんたちを口説いている。悪くない。


今日の暗闇:

生来の不精が災いして、トイレと廊下と階段の白熱電球がいっぺんに切れました。機序を詳しく説明しておくと、どれかひとつが機能していればそんなには困らないもので、3タマ目が切れるまで放っといたことがあるの。それで3タマ目が切れたときに3タマいっぺんに補充したら、よくしたものでそれ以降は仲良くいっぺんに寿命を迎えるわけですね。

家のなかが、灯が消えたようです。


今日の李連杰:

ワーナー・ホーム・ビデオ ブラック・ダイヤモンド 特別版 テレビ朝日に『ブラック・ダイヤモンド』がかかっていたもので、なんとなく眺める。たいへん楽しい。やっぱりガタイや体術の凄い人には台詞を喋らしちゃいかんよ(ex. 『ターミネーター』とか『レッドブル』とかのシュワルツェネッガー)、今回のジェット・リーは自己紹介すらせんで、それで正解。

ちゃんと「ダリア」という登場人物がいるのは、何かの駄洒落なのだろうか(そんなわけはない)。あとは「尻ぺたに銃撃を受けた奴」が出てくれば、DMX映画としても完璧だったのに(理不尽)。


それはそれとして、どうしてアメリカのガムテープはメタルカラーなのだろうか。

明日は、弁天のジャムに行ったりいかなかったり。
入院中の父親には、そんなに心配していないこともあって見舞いにも行っていないのだが、いいのかなあ。だって安静にしてりゃいいだけだもんな。
あとは無職でヒマだものだから、お掃除したり譜面書いたりって感じか。昨晩は飲み屋さんで「家のなかにケモノミチがある」っていうのに驚かれて驚いた。


スポンサーサイト
昨晩の大まぐれ。
昨晩は某所に集金に行く途中で、ウクレレ生徒のノブーチンとバス車中でばったり。ご無沙汰していたものでちょいと近況など交換する。
それで集金帰りに新宿まで出てMOJO 53に寄って、5月9日ライブの軽い打ち合わせなどしつつ飲み。チャージで稼ぐのも業腹なので「投げ銭」方式を店長に提案して了承を得る。ついでに僕のライブが「マンスリー」になっていたことを初めて知る(笑)。ありがとうございます、今後ともよしなに。

さいきんウクレレを買ったばかりというお姉さん(FamousのFS-3でした)に軽く基礎的なあたりを指導。目茶苦茶飲み込みが早い。1時間足らずで(って飲み屋で1時間教えたんかい(笑))、基本的なコードと手首とハイコード少々と、ストロークはアップダウンと3連と逆3連とロールまで入れました。この姉ちゃん凄ぇと思ったら、本職はベーシストなのだそうです。というわけでギターのお兄さんなども交えて、てきとうにセッションなど。どういう店なんだろう。


帰り際に名刺など交換して、お姉さんの名刺のイラストがリコの名刺のものと似ている。リコのと似てるな(ボソ)」。
「え? リコ?」
「リコ」
「FESの?」
「そう」
「がおーでビルをも倒すリコ?」
「そう」
なんのこたぁないリコのお友だちで、4月15日のジャムで僕が『カメレオン』のリフを教えたげたベーシストのユッコさんでした。嗚呼、ぜんぜん世界が拡がらない(笑)。
2006年4月29日、お仕事。
夕刻過ぎ、大幅に予定を遅れて終了。デキがよさそうなだけが救いだ。ふう。

というか、昨晩のギグの疲れがけっこう残っていてですね。しょうがねえな俺。


今日のニュース:

◎三響(サンキョウ)フルート 金製ハンドメイド / Gold Hand-made リングキー NEL C管 フルート奏者がコインロッカーに預けておいたフルート2本を盗まれたというニュースがあって。ちょっと感想を2題ほど。

フルートって安いんだな、とちょっと思っちゃった。14金とプラチナの2本で1,200万円だって。いや、僕が普段弾いているウクレレなら1,000本買えるというのは措いといて、バイオリンでもピアノでもすぐ「億」の数字に届くというのに、1,200万円かあ。やはり金属製品のほうが木工品よりも安定生産できるし経年変化も少ないといったことなのだろうか。いや、あまり深くは考えていませんが。

それはそれとして、そのフルート奏者さんは「大事な楽器をコインロッカーなんかに入れとくんじゃないっ!」って師匠筋から怒られたのだそうです。いいじゃねえかよ、それくらいと僕は思う。それだけ日用品として使いこなしているということだとも思うのが根拠の一。二としてはヨー・ヨー・マがタクシーのトランクにセロを置き忘れた(こちらは「盗難」ではない)ときに「不真面目だ」といった声がどこからか上がっただろうか。ほっといたりいな。

とまれ、無事発見されてようございました。


昨日の西川貴教:

T.M.RevolutionのNHKホール公演の話で、ネタバラシ(←用語としては「ネタバレ」よりはこちらが正しいと思うのだが。あるいは「ネタ割り」だろうか)にならないあたりをいくつか。おまけです。

  • お誕生会では西川さんが「消防法の関係でケーキの蠟燭に火が点けられないから」とか言っていたのだが、さっきまで篝火を煌々と燃やしていたのはあんたやろが。腑に落ちない。よっぽどライター貸してやろうかと思いました。

  • ジュンジさんのドラムスはツーバスで、これはたぶんペダル二つ。タム4つにシンバル5枚くらいだったかしら。なんでか有線のイヤホン・モニター使用。16を叩きまくりでたいへん楽しめました。というか正面席2列目だったもので、そこばっかり観ていたのでした。
    外郭部にコンデンサ・マイクのようなものが2本仕掛けてあったのだが、あれはなんだったんだろうかしらん。

  • 同じく正面のスナオさんもシバさんも1曲ごとにギターを替える。上手の袖でスタッフさんが真面目な顔してチューニングしているのが見える。ベースのイクオさんは4弦と5弦の持ち替えで、このチューニングは自分でやってるみたいでした。
    たまにイントロが始まってるのに弦チームが3人ともチューニングしていたりして、客席にいる俺がやきもきしてどうするの(笑)。

  • スナオさんとシバさんはワイヤレス使用で、送信機はストラップに装着。どこかのギタリストさんが本体に送信機を内蔵させていたような気もするが、そんなことすると小さなギグとかでは不便だもんな。
    スナオさんは、律儀に自分でワウを踏んでいました。クライベイビーだと思うんだけど、どうかな。
    ちなみに「外ボリューム」は袖に置いてあって、演奏前にスタッフが踏んづけておりました。プロの仕事。

  • イクオさんのベースは思いっきりワイヤードで、電線ひっぱりながら前に出てくるものだから「誰かひっかかって転んだりゃせんか」とか「引っこ抜けたらたいへんな騒ぎに」とか、だから客席でそういう心配すんなよ俺。
    『UNDER:COVER』ではてっきりシンセ・ベースだと思っていたものが、実はボリュームペダルを駆使した手弾きだったことを発見、ちょっとびっくり。
    ついでだけど、これもてっきりシンセだと思っていた「逆シンバルレガート」もジュンジさんの手打ちでした。俺もたいしたことないなあ。

  • ステージセンターのボーカル前に、モニター様のロココ調の家具が2つ、置いてある。てっきり家具かと思っていたら「扇風機」だったんですねと元締に言ってみたら、「あれはモニターなの! 西川くんが歌うと自然に風が吹いてくるの!」って言い張っていました。はいはい、つくばのダリウス・サボニウス型風車の前で歌ってもらうがいいさ。
    その扇風機モニターにもダイナミック・マイクらしきものが上手向きにマウントされていたのだが、あれはなんだったんだろうかしらん(こればっかり)。

  • ステージセットの上部には楕円形の窓が3つセットしてあって、中央の横長の窓には映像が映し出される。左側の窓からはたまに人間が出てきたりする。右側の縦長の窓はなんだろうなとも思っていたのだが、なにしろ「リング」とか「らせん」とか観たばっかりだものだったから「いつ貞子が映るのだろう」なんて思っていた私。そんなわけありゃしませんね。
しっかし、僣越ながら西川さんのギターは上手くなったねえ。
さて、集金行ってくっか。眠いけど。
2006年4月28日、今日の西川貴教。
けっきょくなんにも片づかないまま、お風呂を遣ってからNHKホールへ。ええ、T.M.Revolutionのライブ見物ですよ。前から2列目の特等席ですよ。
それはそれとしてあたしゃ寝てないんだよ!

ライブはたいへん楽しかったのだが、ちょっといろいろな事情があるもので、未体験のかたはこの記事の「続き」を読まないように。まず間違いなくそのほうが楽しいってば。悪いことは言わない。というか良いことを言っているのだ、私を信じなさい。

まあ、読んでもなんのことかは誰にも判らないことだろうが。

仕事中(2)。
午前6時25分、終わりゃせんがね、おえりゃあせんのう。
朝食、サンクスのおむすびとお茶とショコラBB。
仕事中。
午前4時40分。ええ、グチですとも。お腹空いたし。
しっかし、よく喋る同時通訳さんだなあ。
2006年4月27日、寝てました。
夕刻起き出して、お腹が空いていたものだから新井薬師前方面に歩いてみる。ラーメンかな。以前に一度入ってみて最低だった「頑固一徹」は思いっきりパスして、もうちょっと駅に近いところにあった「RYOMA」というお店で塩ラーメン。味はまあまあだが、盛り付けが非常に美しいのは得点だろうなあ。あとBGMがエリック・ドルフィーとかオーネット・コールマンとかブッカー・リトルとか、本当にラーメン屋か? 有線だとは思うのだが、どういうチャンネルを選択するとああいうことになるのだろうか。

オールド・ボーイ プレミアム・エディション父がまた入院。症状は大したことはないのだが、自宅に置いておくと仕事したり買い物に行ったりしちゃうものだから、裏から手を回して病院に閉じ込めてもらった次第(笑)。本人はこの陰謀を知らない。

あとお仕事。

2006年4月26日、寝てました。
夕刻から自転車で隣町に出て、次の下請お仕事の素材を受け取ってくる。
いやあ、クライアントがカタいところだものだから、4月の28日には入金されちゃう危険性があるんですよ。即ち、それまでに納品しなければプロとして恥だ。ということは期限は明日。うひゃ。

ついでに、火事で焼けたと思ったらあっという間に復活した「尚ちゃん」で、ワンタンと餃子とビールなどいただく。カウンターのお兄さんの顔がやたら怖いのだけれども、そんなこととは関係なく美味しい。


今日気づいたこと:

リング0~バ-スデイ~テレビ埼玉は、マジで「テレ玉」になっていたんですね。知りませんでした。
http://www.teletama.jp/だって(笑)。


映画『リング0~バースデイ』のラストでモノが井戸に落ちるのだが、井戸端から水面に落ちるまでの時間を計ったらたっぷり3秒はあるのね。ええ、落ちたのは比重ほぼ1の普通の固体ですから、ということはあの井戸の深さは50メートル近いということになる。あのシリーズでそんなことがあり得るのか?

あと『リング』の井戸シーンも間抜けで、振り子になっている「桶」の両方に水を入れておけば済む話なんで。馬鹿なんじゃねえの真田広之(笑)。


CX『トリビアの泉』を眺めているのだが、文句はないけど知ってるネタばかりであまり面白くはないなあ。エアホッケーは面白かったけど。
今日のイチャモン:

NHKの天気予報で、

春雨というのは非常に身体に悪いですので、濡れないように~
と言っていた。この「です」いらない。電車のアナウンスの「危ないですから」の「です」なんかも、とっても耳障り。
ついでだが、春雨ってのは濡れて行くものではなかったのか。知りませんでした。
関係ないけど(というか話がヨレすぎだが)、梅松は月形半平太につきさま、雨が」って言うよね。それなりにステディな間柄ならば、ファーストネームで「はんさま」であるのが通常ではないのか。

バンコランをジャックと(もバルバロッサとも)呼ばないマライヒか、あんたは。


今日の選曲:

ジルコンズ、左から最大、最悪、最高、最低 6月13日のZircons at 楽屋ライブなのだが、対バンとの2ステージ構成で先がZirconsで50分、あとがGreen Spoonさんで、そのあとに全員でなんか1曲演ったりするらしい。えー? その頃にゃ、出演者半額ドリンクで90分を与えられた儂ら酔っぱらっちょうぜよ。最悪だ最低だちゅうとんのは伊達じゃなかとよ、ほんなこつ。

それでまあ、演奏曲候補を出せ、と。まさか今さら『Country Road』とか『You are My Sunshine』とかでもあるまいし、いちおう適当に考えて出しておきました。

1. Jimmy Cliff / You Can Get It If You Really Want
2. Aretha Flanklin / Think
3. The Rolling Stones / Brown Sugar
4. 米米CLUB / ナントカ飛行
5. Cindy Lauper / Girls Just Wanna Have Fun
趣味いいなあ、俺
えーと、対バンが歌とピアノとフィドルってことは、Zirconsと足すと、
  1. 先方の歌、
  2. 最高の歌、
  3. 最大の歌、
  4. 先方のピアノ、
  5. 先方のフィドル、
  6. 最悪のギター、
  7. 最低(俺)がハーモニカかウクレレか、あればベースかなんか、
うひゃ。
最高から『Jesus On the Mainline』はどうだという話があって、音源を探したらいいものみつけた。こんな感じで最悪にギター弾かせてもいいかも。
明日は、
  1. お仕事。終わらないと恥ずかしい(実碍はないのだが)。
  2. 池袋ブルードラッグMs. Charleston & Her Robinhood Boysのフミ君がジャムを演っているという話があって、万一仕事が終わっていたら顔を出すかもしれん。
  3. ここには書いてないけどお掃除が佳境なんだな。なんとかなるといいな。
明後日は、
  1. 無事納品後にT.M.Revolutionの渋谷NHKホールライブ。西オタの元締に「床屋に行け」と厳命されているのだが(なにしろ前から2列目)、現状で高橋悦史みたいで気に入ってるんだけどな。ヒマがあったら行くさ。
明々後日は、
  1. まいたけのバーベキューに行けるといいなあ。
明々々後日は、
  1. そんな先のことは儂ゃ知らん。
とか言いながら。
ちょいと焼酎くらい舐めさせておくれよ。
今日のロック魂:

GyaOにデビッド・ボウイのライブがかかっていたのでちょいと眺める。2003年暮れの公演だというのでまあBGMくらいの心算で流していたら、1曲目がRebel Rebel! うわ、Under Pressure! シメがZiggy Stardust! ってあんたはストーンズか(笑)。あー面白かった。

しかしこのGail Ann Dorseyってベースの姉ちゃんすげえな。フレディ・パートを歌いまくりだからヨコヤンはチェックしておいたほうがいいかも(知ってたらごめん)。


今日気づいたこと:

ソニー・ピクチャーズエンタテインメ SF巨大生物の島 ビデオで録ってあった『SF巨大生物の島』を眺めていて思い出したのだが、小学校くらいで熱心に読んでいたヴェルヌの海底活劇って、

  • 海底二万里、
  • 海底二万海里、
  • 海底二万リーグ、
  • 海底二万マイル、
とかっていろんなタイトルがついていたような。どれが正解なんだろうなと思ってちょっと原題だけ当たってみたら、『Vingt Mille Lieues Sous Les Mers』にてえーと、「にじゅう、せん、まいる、あんだーざしー」ってことか? よく判らん。だいたいフランスってばメートル法発祥の地じゃなかったのかよ(いちゃもんです、はい)。
さて、ほんとに寝よ。
footcopy