FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年3月27日、おうちでお仕事。
あいかわらずなにを教えているのか判らないセンセーの私(笑)。
お稽古風景、演奏中の生徒さんです。
朝、てきとうに起床して粛々とテープ起こし。ご飯を食べるのを忘れていたもので、昼過ぎに慌ててバナナ(生)とコーヒーなどいただく。そんなに捗りもしないが、初日はまあこんなものでしょう。

夕刻から東中野ライフまで出て、鱈の切身と豆腐と蒟蒻と、浅蜊の缶詰と大根など買ってくる。昨日の水菜とまいたけが残っているので、晩飯は素直に煮物のペアですな、どうやら。


今日のシルミド:

フルメタル・ジャケット組の生徒さんたちの披露宴イベントはどうやら大成功だったようで、なんでも花嫁さんが『てんとう虫のサンバ』を聞いて涙したらしい。珍しいこともあったもんだが、もともとその心算で作ってたもんね、俺。生徒さんたち(無料で教わってた見学さん含む(笑))、うまくやってくれたようです。


今日のウクレレ:

そのシルミド組のいち生徒さんの会社で「ウクレレ部を作ろう」というヨッパライ話がどうやら具体化しそうなのだそうで、数名は「10万円くらいの予算でウクレレを買いたい」のだそうです。「最初に安物を買っちゃうと長続きしないような気がする」のだそうで、いつどこで僕の講話を聞かれたのだろうか、その会社幹部のかたは。たいへんいい考え方だと思います。

どうやら僕がセンセーで呼ばれるらしきこともあり、Ko'AlohaとG-StringとKAMAKAとT'sとマーチンとか揃えられると面白いなあ。ええ、単なる私利私欲ですとも。


4月のウクレレ:

4月11日の火曜日、新宿Mojo53さんでのライブなんだが、曲目はともかくとして大まかな流れは考えてみました。

  1. 19時ころ:現場でリハーサルというか音の確認ですね。なに、マイク2本なんだから10分とかからんでしょう。
  2. 20時ころ:開場。キャパが十数人がとこだとも思うのだが、独自イベントは久し振り(前回は2002年の秋のバッキーではなかったか)だものだからあんまり気にしない。というか、このキャパシティだと入るも入らないもないもんな、どうでもいいや(笑)。
  3. 20時30分:第1部開演。この日のポイントは「開演時点で素面であること」であって、あとは(焼酎のストレートだとヤバそうなので)ジントニックなどでゆるゆると酔っぱらっていく予定ではあるのだが。
爾後、第1部でちょいと難しそうなソロワークなど演って、40分目くらいで10分休憩を入れて、それから無理矢理「ウクレレ教室」を演って(例によってくだらないやつ)、また休憩を入れて、第2部ということで22時くらいからどうでもいい弾き語りをメインで演ってみようかな、といった感じか。レパートリーを洗い出したらものすごい数になった(Hawaiian Dreamのファイルだけでも200曲近くある)もので、ハーモニカとかの余計なことはしない。
あと、おーうちさんとか来ちゃったら無理矢理引きずり込んでなんか演ってもらおうと思う。

お店のチャージが千円なのだが、この金額が僕の思惑で自由にアップできるらしいんですね。またお呼びがあれば、次回1,100円、次々回1,200円ってな感じで徐々に吊り上げて行って、どこでお客さんが来なくなるのかを見るのもまた一興でしょう。楽しいな。



スポンサーサイト



午前1時起床。
そういえばライブがあるもので、ウクレレなど弾く。
さいきん忙しくてかんわぁ。
つぅか、忙しいくらいでウクレレを弾かん自分がかんわぁ(弾いてるけどね)。

目の前に、

  • 先日の録音不良だったテープ起こし物件の追加音源(けつかっちん)、
  • 新規のテープ起こし物件(けつかっちん)、
  • さらに新規のテープ起こし物件(ゆるくけつかっちん)、
がずらりと並んでいるのだが、やる気しね(笑)。ちゅうか、いつから僕はテープ起こし職人になったのだろうか。いや、ありがたいことではあるのだけれども。

明日から熱心にやろう(昨日までも「明日から頑張ろう」と思ってはいた)。
とうぶんは午前がテープ起こしで午後が音羽屋って感じなんだろうな。


テレビに『スカイハイ』がかかっているのにバリバリと後ろ髪をひかれながら、お風呂。ここで2時間とられるのは痛いわけで、まあ我慢だなあ。北村龍平とかソリッドすぎてついてけねぇわけだが。

いや、『スカイハイ』が面白いかというと、そんなこともないわけで。
北村龍平って、人情の機微が判らなすぎ。そこを操作までしていたキューブリックと対比すると(フルメタル・ジャケットですね)、やはり安い。ゴジラとか撮るな。


温泉卵に鮒富の「蜆佃煮」など乗せて晩飯とする。おやすみなさい。
footcopy