FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年3月26日、てろれんこ。
昼から野暮用で中野まで、のんびりと歩く。妙正寺川沿いの辛夷こぶしがもう咲いていて、いい香りがする。新井薬師方面から歩いていくと、木蓮が満開だったり桜も五分咲きだったりしてそれなりに楽しい。

行きがけに通りすがりの潤哉さん家からウクレレの生演奏が聴こえてきました。なるほど、そういう方針もあるのね(にやり)。僕は歌もソロもぶっこんでストローク中心ですけれども、お互いさま頑張りましょう。

元締と中野丸井上の「さぼてん」で食事、僕は小さなヒレカツ(70g)と生ビール。それで荷役のついでに中野ピーコックでお買い物、鶏肉とかそんなものを。あとは荷役で、お駄賃を400円もらって帰宅。子どもの遣いか(笑)。


今日のロボット:

1. コイ型ロボット。

コイ型ロボット(菱明技研さんから)。 無線操縦できるコイ型ロボットというのが報道されていて、でも僕の読んだ英文報道では、

コイ型ロボットは、将来的にはにおける魚の観察や水質分析に役立つことが期待され
とかなんとか書いてあって、「鯉は淡水魚だろ?」なんて思ってしまったのでした(マンボウにしときゃ製作費半分だぜ!)。いやその、調べてみたらシーラカンスとかタイとかも作っておられるのですね、失礼しました。
2. ヒト型ロボット(1)。

本生ロボッ庫。 こちらは皆さまご存じかとも思うが(僕はさいきん電車通勤の機会が多いもので知っているのだな)、アサヒ本生(発泡酒)の景品ですね。ちょっと欲しい。注文してから缶を開けて注ぎ終わるまでに90秒くらいかかるらしいのだが、そんなことは構わん。是非ヱビスビールとかキリン缶チューハイとか注いでいただきたいものだ。


3. ヒト型ロボット(2)。

NEX BOY こちらは、僕はご存じなかったのだが、ペプシのおまけのロボットでござる。PCでプログラムした通りに歩いたり座ったり走ったり踊ったり(推定)するんだってさ。当該サイトを読むと、当選したら講習を受けなきゃならんとかハードル高いけど、やっぱちょっと欲しいなあ。

タミヤ: 1/32 NO.9 メルセデス・ベンツ・ウニモグメルセデス・ベンツに「ウニモグ」というすごい車があって、こいつが45°の傾斜が登れたり、深さ1メートルの川が渡れたりする「どんとこい」なやつで、こいつの「キャンピング・カー」バージョンが本当に好きだった。
所持していたわけじゃないけど、これもドイツ製の「二輪駆動オフロード・バイク」なんていうのもあって、要するに「無茶な汎用性」というのが好きなんだな、たぶん。

海底軍艦轟天号あたりが僕の理想なのだろうか。
潜水艦が地中に潜れて空を飛べて攻撃できて魚を獲れれば最強だわな、そりゃ。

そして地上走行できるのかどうかがよく判らんのだが、潜る前には歩いてくるだろう、どんとはらい。


4. リモコン飛行機。

エアロソアラ 04 カブキホワイト (Bバンド)typeDあんまりロボットではないのだが、重量3gの赤外線リモコン飛行機を室内で飛ばせる、しかも2,500円! ラジコン飛行機って、僕の子どもの頃で数万円(KAMAKAより高い)、メンテナンスもたいへんだしちょいと中坊に手の出るものではなかった。

さらに言うなら、僕が本当に欲しかったのは「ラジコンヘリコプター」で(「サンダーバード」なら「2号」ファン)、当時は姿勢制御の研究開発が途上でまだ製品化されていなかったんだな(そこが歯止めになったという話もある)。
この話には続きがあって、誰かが「単純に実機を縮小」した機体を作ってみたらそいつがうまく飛んじゃったもんで、それまで苦労して開発していた人たちがバカみたいだったという話を聞いたことがあるのだが、本当なのだろうか。


今日の政府関係:

朝日新聞というかasahi.comさんの記事からなのだが、asahi.comさんのリンクはすぐに消えちまうんだよな。まあいいや。

ざっくり、

  • インターネットによる電子申請のシステムについて、国の各省庁が勝手にシステムを開発したがために面倒くさいことになっている、
  • ついては総務省の総合窓口であらかた処理できるように、これから2年間かけて準備するのだが、
  • 「各省庁が2年間でシステムを接続する予定だが、接続しないシステムもあり」って、
なんだよそれ。バカじゃねえのか。総務省と外務省と財務省と文部科学省と農林水産省と経済産業省と特許庁(いるかな?)と国土交通省それぞれにPCを用意しろって話だよな。
これも当該記事から引用させていただく。
総務省によると、文部科学省以外の電子申請にはパソコンにあらかじめ、米サン・マイクロシステムズ社のJREというプログラムを導入する必要がある。パソコンの基本ソフトであるOSが違っても申請のための操作を可能にするためだ。
JREってJAVAスクリプトじゃねえの? 電子申請の対象たるべき中小零細企業(所謂ところの大企業はそんなもん使わないと思う)の、ほぼ1台ですべてをまかなっているPCのセキュリティソフトは、デフォルトでJava禁止になってるんじゃないのかしら。詳しくはないけど、各地で赤バッテンとかが出ていそうな気はする。これはこれでバカだとは思うが、それはまだいい。
しかし、JREは随時、バージョンアップされており、各省庁の申請の種類によってバージョンがばらばらになっている。総務省によると、新版を入れたパソコンは旧版対応の申請ができないことが多く、旧版を入れたパソコンは新版対応の申請が難しくなるという。
バカだね。俺が犯罪者だったら、「JREをバージョンアップする必要があります」っていうスパイウェアを撒く。作ってくれそうな知り合いだったらいっくらでもいるし、市井の小企業経営者が騙されそうな惹句だったらいくらでも書けるぞ。

というか、「国の各省庁が勝手にシステムを開発した」という時点でバカなのであって、こんなもん総務省の責任でもあろうに、そのあたりはつっつかれないままに終わるのだろうなあ。この記事には書かれていないのだけれども、地方自治体でも電子申請システムは普及しつつある。こういう間抜けな人たちに個人情報を預けておいていいものなの? 俺は困らないけど(無産階級は強し)、困る人たちもたくさんおられることだろうに。


お客さんに使っていただくものを作る場合に、「お客さんはひとり」という基本がある。その「ひとり」がどんな状態に陥っていても使えるようにするのがバリアフリーってもんなんじゃないのか。政府レベルで言うなら「判らん」はないだろう。

それ以前に、自民党も民主党もウェブについてのリテラシーがスカだし、当事者団体もどーしょもねーしな。もういいや。


夜(19時半で眠りそうな勢いなんだな)、中野ピーコックで買ってきた鶏の煮物など。
音羽屋社長の意見としては「水から炊いたほうがうまい」のだそうだが、僕としてはやはり「お湯にたたき込んだほうが味が凝縮されてうまい」という意見ではある。

どう思う?



スポンサーサイト



午前3時起床。
おなかすいて。

所持金が500円のところ、サンクスの「お好み焼きと豚トロ焼そば」(420円)など買ってきてもりもりと食べてむくむくと太る。

うーむ、明日(というか今日だが)集金に行く足代がないなあ。
まあいいや、足代がなければ足を使えばいいのだ。

寝る。

footcopy