FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年3月14日、Lantarnジャムとか。
というわけで午前6時起床でお仕事などしていたのだが、これが珍しく絶好調のテープ起こし。

やってて面白くてしょうがないのだが朝飯も喰わなきゃなんないし、風呂も入っといたほうがいいのだろうし。風呂のほうはまあいいかとも思ったのだが、いちおう音羽屋社長への礼儀でもあろうし(バイトがクサかったらヤだろう、それは)、入っといた。ああ、20分が勿体ね。

朝飯のほうは、サンクスで弁当でもと思ったのを店頭を通りすぎて、実家でスキヤキ丼など。予告電話したら温めておいてくれた父よ、ありがとう。

ちなみに肺病病みの母は横浜まで合唱の練習に出かけていて、その4月2日のアベベルムコルプスだかなんだかのベースのトラで僕も呼ばれてるんだな。まあたまにはクラシカルもいいんだけど、曲は(名前は知っているが)ぜんぜん判らん。母は「譜面を送る」とか言っていたが、練習当日に電車のなかで読むからいいや、と伝えておく。たぶん譜面を貰っても、そんなに事前には読まない。


【Rock/Pops:シ】ジャニス・ジョップリンJanis Joplin / Greatest Hits (CD) (Aポイント付)ついでに、4月19日の水曜日、曙橋Back In TownでのZirconsライブではZirconsの個人芸コーナーがあるのだが、最高から『Move Over』をピアノデュオ(僕がピアノ、最高がボーカル)で演りたいとのオファーがある。
イントロのドラム、ピアノで表現してね(笑)。
ギターソロ部分もピアノでかましてくだされ。
次回リハにはコード譜を持って行くであろう。
コード譜があったらどうなるっていうの、そんなもん!(笑)。ほんとに、いきなり『ボヘミアン・ラプソディ』を頼んでくる最大といい、こいつら最高だぜ(爆)。

そう、自分にも他人にも天井を作っちゃいかんのだよ(と、さりげなくウクレレ生徒会に伝えておく)。


絶好調の自宅仕事に後ろ髪をひかれながらも、11時から中目黒の歯医者さんへ。
やっとこ無罪放免の後、いちおう風呂上がりでクリアーな私は音羽屋さんへ。というか、髭を剃ったということはまだ戦時下体制ではないんだな、余裕があるらしい。

でも、

  • あのテープ起こしがあって(納期明日)、
  • このテープ起こしがあって(納期‥‥先方の都合次第だが明後日くらいか)、
  • ついでに今日また新規でテープ起こしのオファーを今週中の納期で請けてしまったぞ。
なにやら「りびけんが仕事を再開したらしい」という噂が業界を駆け巡っているらしくて、えーとその。ニート脱却したのはいいものの、キャパ以上にスケジュール目一杯です。

ついでに音羽屋は来週から僕も臨戦態勢になる、らしい。今は社長だけ戦時下なのを傍から眺めてるんだけどね。


今日は、
  • できれば20時からのLanternセッション「プロの部」に遅刻してでも行きたかったのでクロマチック・ハーモニカ『CX20』と、
  • 新調した「近近メガネ」は音羽屋専用にしようと思ってサングラス着用で近近をメガネケースに入れていったのと、
  • テープ起こしの素材を返却するのでカセットテープも持っていったのと、
  • あと手帳とペンとティッシュと文庫本(今日は都筑道夫『怪奇小説という題名の怪奇小説』)とタバコ2つ、
とまあ荷物が目白押しなのに、とっくりセーターの上はポケット3つの革ジャンてな感じでぜんぜん収納が足りない(ふだんの格好ならばこの3倍はあります)。しょうがないので後楽園界隈の若向けの洋服屋さんを廻ってみるが、厚手で胸ポケットが2つあるラフなシャツとか、ないなあ。まあいいか、ちょっとポケットが着膨れるだけのことだ。
音羽屋で、今日は荷役とか算数とか。

ほんとは19時くらいに退けて、自宅で2時間くらい仕事してから22時くらいにLanternという計画を立てていたんだよな。でも漬物学者からも急なテキスト作成のオファーがあったし、じゃあってんで漬物学者仕事を音羽屋で片づけて、21時くらいに音羽屋を出て神泉ランタンに向かう。22時くらいに到着すりゃあ上等でしょう。

ホーナーのハーモニカCX-12 7545/48 ランタン・セッションの2週目は初めてだったのだけれども、渋いおっさんたちがものすごいことを演っているという感じでしたか。個人的には「知らない感」は1週目とそんなに変わんないし、フルサイズで居座ればジャズ系やブルース系も多からん感じで、楽しめました。なんつってもキーボードが僕ともうお一人だったしなあ。

というわけで数曲、知らない曲でいきなりソロを振られたり、知っている曲でいきなりソロを振られたり、ソロを振られたらいきなりコード進行が変わっていたり、ソロを途中で切られたり(切られたというわけでもなくて、あそこで俺にフルで4コーラス演らせてもある意味無駄だしな)、『Englishman in New York』のサビをいきなり見失ったり(イセくん、ごめん)、いろいろありました。あとはにこにこしながらもう一人の鍵盤さんを眺めていたことでしたよ。

あとちょっとハーモニカも吹いた。


明日からは、
  1. 確定申告が明日水曜日ケツカッチン。還付申請は5年くらいもペンディングできるみたいなので、ひょっとすると申告をあきらめるかもしれない。とりあえず税務署に電話して問いあわせてるとしましょう、ちょいと忙しい。
  2. その水曜日も音羽屋作業が予定されていて、とりあえず校閲すべき原稿は既に机上にある。
  3. その前にテープ起こしの作業があって、これは明日水曜日の午前中に終わらせる心算。
  4. もう一つテープ起こしの、これはブラッシュアップ待ちのものがあって、その作業が木曜日午前かな。
  5. 木曜日午後も音羽屋。
  6. 木曜日午後の音羽屋は19時くらいに辞して、四谷のりこライブで某クラシカル・ピアニストさんにウクレレを貸し出す予定。あんまりだいそれたことは考えていませんが、クラシックのかたにいきなりあんなもん聴かせて大丈夫なのか(笑)。
  7. 金曜日は音羽屋はもごもごで、20時からMs. Charleston & Her Robinhood Boysが池袋ブルードラッグでライブだってんで、対バンの仁義でも切りに行こうかな。
  8. 土曜日はトラを頼まれている合唱団の練習で、
  9. 日曜日にセンセーが3連発(要譜面用意)。
  10. あと先日のテープ起こしの請求書を先々週に出すと言っておきながら出してないぞぉ。
あはははは、ひょっとして忙しいのかもしれない。
まあいいや、これまでだってなんとかなってきたじゃありませんか。


スポンサーサイト



午前零時。
羊たちの沈黙 コレクターズ・エディション <期間限定生産>午後十時とかに寝たのに、アサリと大根の煮物も食べたのに、鶏とクレソンを炊いたのも食べたのに、お腹が空いて目覚めてしまう夜半。

サンクスまで歩いて、親子丼など買ってきていただく。親子丼のBGVがDVD『羊たちの沈黙』というハードボイルドな夜。

footcopy