FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2006年3月7日と8日、カゴメ冤罪!

7日の火曜日は、朝からテープ起こしなどして午後から歯医者さん。
カゴメ デリ!☆タイカレー鶏肉のグリーンカレー 以下、僕が間抜けだった話(付・カゴメさんの対応がよかった話)。

月曜日の午後にカゴメ製のレンジでチンするだけのカレーを食べていたら、いきなり前歯が「ガリッ!」となにかを噛んで、前歯が「メキッ!」といったのね。噛んだ物件を精査してみたら、なにやら直径2mm、厚1mmくらいの金属片なんだな。

とりあえず、カゴメさんの「お客様相談室」に電話して事態を伝えて、平謝りする担当のかたに「いえ、僕の歯の詰め物とかかもしれませんし」とは言っておいて、でも先月に竣工したばかりの357,980円の差し歯がこれで崩壊すると嫌だなあとも思いつつ(歯根が割れていたら最悪ですね)、翌朝になったら歯茎がちょいと腫れてきたもので、音羽屋にはナシを入れて急遽歯医者さんへ。

歯医者さんの結論としては、金属片は僕の歯の詰め物でしたぁ! 歯医者さんを出てから急いで近所のスーパーに行ってカゴメさんのお客様相談室のフリーダイヤルを調べてその場で電話して、事情を説明して「疑ってすみませんでした」って謝って、と。

幸い歯の根っこは大丈夫みたいで、抗生物質をもらって、薬の「食後」表示に従って中目黒「プカプカ」で塩ラーメンなどいただいてから音羽屋へ。ラーメンのほうはまあまあだが、喰ってる前で店員さんたちが元気に談笑しているのもどうかと思うぞ。気が散るじゃねえか(←プチオヤジ)。


音羽屋さんでは、うーむ。なにやっても駄目な日ってあるもんですね。アガリ症の生徒さんには「あんまり自分に期待しないほうがいいですよ」とは言ってはいるのだけれども、期待しない以前に期待値が高すぎたことを痛感させられるほどキツいことはないよな。ちきしょ。

懸案のテープ起こしの納期が少し延ばされた(機序は知らない)もので、音羽屋でボロ雑巾のようになるまで使い倒された後に(←ウソ)、22時くらいにLanternのジャムセッションに行ってみる。開始2時間を経たランタンセッションって凄いな、素面でついていくのがちょっとたいへんなもので、じゃぶじゃぶ飲んで、と。


ヒロユキ君の持ってきたショルキーでのパラード演奏で誰かがほぼ正弦波のラストノートを決めたときに、思いついてショルキーのビブラート・スイッチを押してみたらこれが周辺から大絶賛。当日の僕のベスト・アクトでしたな(いいのかそんなんで)。
あとはなんか簡単なものをいくつか弾いて、ソロがひとつふたつ。

終了後、知人と高円寺の「ホルモン家」でメシ。焼肉200円、刺身400円くらいで美味いんだからたまんねーぜ。



8日の水曜日は、午後から某社の株主報告会みたいなもんの議事録作成で中央区へ。

小腹が空いたもので、まさか東京會舘にも行けないし(経済的にキビシい)、隣の商工会議所の売店に行ってみる。閉まってる。地下2階の喫茶店に行ってみたら、カウンターの姐ちゃんが「すみません」とも言わずに「終わりです」って、こちとら1階の「営業中です、エレベータでどうそ」という看板を確認してから行ってるんだから、せめて「すみません」くらい言わんか? 営業如何に関わらず常に暖簾を出している東中野天麺(そんな店で喰う必要はないので喰ったことはないのだが、マズいに決まっておろうが)といい、カネばかり扱っていると人間性が失われちまうといういい見本なんだろうな。さすが商工会議所、二度と近寄らねえよさようなら。

というわけでこっちはリアルタイムで起こしたものを、某所事務所で叩き直して納品。いや、たとえば株主総会から3時間かそこらで議事録が届くって凄くね? 特殊技能を買われての「とっぱらい」で20,000円くらい頂戴して、かえりがけの古本屋のビデオ棚にT.M.Revolution西川貴教『Live Revolution 1』ってのが380円で並んでいたので保護して、帰宅。



明日は、
  • 音羽屋。
  • テープ起こし。
早起きせんとのう。


スポンサーサイト



footcopy