FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


距離感。
以下、意見ではなくて感想なんだが。

たとえば某所での趣味の集まりに関するオンラインのネットワークなのだが、これがパブリック・ドメインではなくてSNSの『mixi』のほうにほぼ重心を移していて、mixi参加者でなければ最新情報には触れられないようになっている。繰り返すが意見ではなくて感想なのだが、オープンたるべきイベントにとってこれがいいことなのかどうかは僕には判らない。ただ、SNSの利点たる極端に言えば「仲間うちであること」が「オープンであること」を制限していることが、トータルで眺めたときに利点であり得るのだろうか。



[距離感。]の続きを読む
スポンサーサイト



2006年2月7日と8日と9日、鰹節。
やっとこ仕事の目処が立った木曜日の午後。

7日の火曜日は、音羽屋で軽い軽作業(←馬から落ちて落馬)の後、満を持して中目黒は加藤歯科クリニックへ。今日はいよいよ差し歯の本止めなんだな。

というわけでいろいろあって、竹はメタルボンドがどうしたこうしたとかプラチナとパラジウムの融点がどうしたとかいう話があったので溶接工事でもするのかと思ったら、先生が「おーい、スーパーボンドとってくれ」って、スーパーボンドかよっ! まあいいや、とりあえずくっついてりゃ。落成後に、使用上の諸注意など受けて、お土産で歯ブラシなど頂戴して、と。ついでになんか小さな虫歯が見つかっちゃったもので、これは月末になんとかするようにして、と。


【枕崎産★全国送料無料】最高の素材と伝統の職人技を活かす。かつおぶし(本枯れ節)2本セット 散歩ついでに中目黒銀座に出て、乾物屋さんで鰹節を買ってゴリゴリと齧りながら歩いていたら、あっちからなんでかKawaihaeのジンボさんが歩いていらっしゃる。ご挨拶してうかがってみたら、「楽屋」にお友だちが出演なさるのを観にいらしたのだそうで。場所を知らないそうなのでご案内してみたら、何のこたぁない、上原まきちゃんのライブだったんですね。小一時間くらいだったら眺めていってもよかったんだけど、僕はとりあえず神泉に向かう。

というわけで、毎月第1火曜日は神泉Lanternでロックのジャム・セッション。いや、仕事絡みの都合で「俺は今日は来てないからな」ってあれだけ言ったのに、ヒロユキちゃんが日記に書いちゃったからもうどうでもいいや(笑)。

それで当日は珍しく鍵盤が6、7人もいらっしゃったもので、久し振りにクロマチック・ハーモニカなど引っ張りだして遊ぶ。こっちは楽器が珍しいのがまあ取柄、かしら。
ピアノのほうはたまにブルースでソロなどとってみたら、あっちこっちで褒められました。アライさんには「弾けるんじゃん」って言われたし、ボーカルのお姉さんには「ブルースかっこよかったねえ」って言われてお礼を言ったら、「ブレイクで焼酎を一気飲みするとこが最高!」って、そこかいっ!(笑) あとまあのんびりと。

そういえば『Yesterday』も演ったんだけど、|C G7|Am F|C G7|F C|とくると、どうしても『No Woman No Cry』のほうに指が行ってしまうんだな。どうしてもギャグをやりたくてやりたくてしょうがないわけですよ、ふんましょうもない。



8日の水曜日は、お仕事。

晩飯、ホルモン焼屋さんで骨つきカルビを骨ごとがりがりと。



9日の木曜日は、お仕事。

隙を縫って、某社サイトの着メロダウンロードサービスの製作者などを知人からよって仲など取り持ってみる。クライアントは大企業だし、僕に話を持ってきたのは信用できるギタリストだし、僕が話を持っていった先は業界ならば知らぬ人のない実力者であるし、おそらくいい話になるんじゃないかな。僕に鐚一文入らないという話はまああるんだけど、そういうところで動いてないし、そこは措きましょう。

晩御飯、ライフで出来合いのキムチ鍋(火にかけるとできあがる)と、出来合いの酢豚と、出来合いのバターロールと、大量のお茶。戦時下体制も明日には終わるから、それまでの辛抱だ。大量のスルメイカとか焼いちゃうからな、待ってろ>>烏賊。

footcopy