FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


メール送信不調。
Becky!(ver.2.12.01)の不具合なのだろうか(n-popは稼働しているのだからそうなんじゃないのかなあ)、メールを送信しようとすると「553 relay operation rejected」とかいうアラートが出てですね。はい、メール送信はいっさいできません。

特急のメールならばYAHOO!なりhotmailから送るのだが、記録に残しておいたほうがいいようなものはペンディングにしている。そのうちなんとかなるでしょう、「返事ねえぞコラ」とか思われているかた、暫しお待ちを。


今日のイチャモン:

桑田似の横浜市長、逆切れ訴訟のヒューザー社長をして「コペルニクス的ばか者だ」と批判した、のだそうな。

さすがにうまいことを言うのだが、じゃああんたらは天動説を否定して弾圧までした守旧派だっていうこと、だよね? あんたが逆ギレだという考え方は十分に成立するぞぉ。俺がうまいことを言ってどーする。


今日のイチャモンついで:

こんなのもあったな。イタリアの首相がその家族愛を称賛するカトリック関係者の支持表明に応えて、「今から投票日までセックスをしない」って宣言したってさ、こいつ馬鹿だ。

カソリックは別段にエッチは禁止していない。
禁止しているのは避妊と堕胎で、ついでにうっかりすると強姦まで容認しているようにも見えるのだが、カトリックはイタリアの国教だからこれは誤解なのだろう。納得はしないが勘弁はしてやる。やっちゃったとはいえ、発言者たるイタリアのベルルスコーニ首相も、エッチしてもいいんですよ。

日本国内での集団レイプ事件にあたって「集団レイプする人はまだ元気があるからいい。正常に近い」と言い放ったのが太田誠一衆議院議員(現職)なんだから、日本もあまり変わらない(というか、よりヒドいんだろうなあ、労働争議で婦女子差別した名古屋市長も引っ張り出そうか(笑))。
繰り返すが、こんなのが国会議員なんだよ?人畜無害なパンクスの僕が「ウクレレのセンセー」やってるほうがよっぽど偉いと思うのだけれども、どうなのだろう。



スポンサーサイト



2006年2月1日と2日、リハーサルとか。

1日の水曜日は、音羽屋の社長が「早く来い」というのを誤魔化しつつ、こすこす依頼のテープ起こし作業など少々。夕刻から音羽屋に出て、依頼論文の管理作業とか宅急便の発送作業などいくつかする。勤務票を書き忘れたもので、どうやらタダバタラキだな(「サービス残業」ってのはあっても、「サービス勤務」ってのは聞いたことないけど(笑))。
ジルコンズ、左から最大、最悪、最高、最低 19時くらいにHawaiian Dreamさんに出向いて、バックヤードをお借りしてZirconsのリハーサルだ。

4月19日に曙橋Back in Townでライブだからな、がんばるぞ、おーっ! なんてことも全くなく、缶チューハイなど飲みながらのんびりと。

今回のライブでは、持ちネタ10曲強に5曲ほどを足して、前回ライブで演奏した10曲のうち半分ほどのレパートリーを入れ替えようという無茶な企画があって。とはいえベースの僕はほぼスケールに依る自由演技だし、ほぼリードの最悪は好き勝手に歌っているだけなので、あとは最大と最高に負荷(と頭脳労働)を押しつけて遊んでおればよろしい。あははは、楽しいなっと。


リハーサルでは、
  • In the Still of the Night
  • This I Swear
  • Win Your Love for Me
  • 秘密兵器
  • 秘密兵器(2)
ジャニス・ジョプリン/パール といった感じで合わせていく。秘密兵器以外の曲はまったく知らんのだが、最高が譜面を書いてきてくれたり(くれなかったり)するものだから、けっこうらくちん。あとは、『Pearl』聴いててよかったな、ってな感じだ。
そうさの、けっこうリード以外は白玉が多いもんだから、テンポキープは俺ってことになるのかな。譜面の要所要所に赤丸とかリズムとかを書いていって、ぜんぶ忘れても譜面さえ見れば演奏できるようにしていくのが今日のテーマだな。

動きの表記のほうは、そんなに転調もないこととて「ルートからの距離」で書いていくように方針決定。例によって「Am」が「6m」だったりするのだが、まあいいでしょう。


煙草休憩で、また最悪と楽しい映画談義。
今回は、
俺「そういえば『地球の静止する日』のDVD、買ったんだ。観る?」
最悪「ああ、持ってるから」
最高「(ふき出す)」
とか、あとは僕がジャック・フィニィ『盗まれた街』を読んだ話で、なんで映画化されるとハリウッドの癖にディストピアなんだよとか、ぜったい赤狩りのメタファだよなとか、『SF/ボディ・スナッチャー』はレナード・ニモイにジェフ・ゴールドブラムにドナルド・サザーランドと濃ゆい顔が揃って鬱陶しいとか、『恐怖の街』と『SF/ボディ・スナッチャー』も良かったけど、ガブリエル・アンウォー版の『ボディ・スナッチャーズ』もけっこういいぞ、とか。
あとは「でぶろぐ」で読んでください。ダイエットを志して半月かそこらで5kg落とした奇跡の男「最大」のblogです。

2日の木曜日は、早起きしてお仕事などしてから、東中野サミットの「ルック」で新調したメガネを受け取って、その足で音羽屋へ。新しい仕事用メガネは快適なのだが、どっちみち校閲作業がハードなので5時間もやってるとけっこうヘタる根性のない俺。つぅか、馴れねえことをするもんじゃねえのか(ダメじゃん)。

あと、こんにゃくえんま隣の大亞堂書店で『オー・ヘンリー短編集(2)』(『賢者の贈り物』が入ってるやつ)と『ほざくなチビっ子』を購入、100円。鯛助でまたしても助宗鱈の切身を購入。東中野ライフで鍋の材料など購入して帰宅、今日は食ったら死に寝しましょう。

footcopy