FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


でいま終わったんだけど。
DVD 愛していると言ってくれ BOXセット <送料無料> イチロー凄ぇ! いや、「アテ書き」だとかいう話題も出てきはするのだろうが、ジョン・ウェインだって裕次郎だって木村拓哉だって(セガールだって(笑)、(厳粛な面持ちで言うなら健さんだって))アテ書きなわけだし、ほんとに凄い。

古畑さんが解説していた「役名ハチローで準備していたら本人がイチローを主張」というのも納得できる仕上がりでした。ええもの観せていただいたことでしたよ、ありがとうございました。


TBS『愛していると言ってくれ』のときに、「常盤があそこまで演るとは!」って言われていたのを思い出しますな。あんときは情報保障関連でプロデューサと打ち合わせたりしていながら、僕自身はドイツ出張とかがあって現場に参加できなかったのが残念でした。
今日は字幕があったわけだし、みんなで楽しめたんじゃないかしら。


スポンサーサイト



1月4日、仕事始め。
朝、実家で軽くお雑煮などいただく。

その年のお仕事にとりかかることを「仕事始め」というのは厳密には間違いらしいんだけどな、まあいいや。ご用始めって感じでもないし、ここは多少のことは看過して音羽屋に向かう。うむ、昨年暮れにやっていたこととかやり方とか、すっかりリセットされているぞ(笑)、困ったものだ。

夕刻、社長と近所の「なか卯」で、僕は肉うどんに生卵、社長は天麩羅うどん。豚丼がなくなって牛丼にリプレースされていたのは、やはりアメリカ牛の輸入再開が影響しているのだろうか。それともやっぱり「すき家」に買収されたからなのだろうか。するというとさいが、僕の肉うどんの牛肉なんかもお隣の(ほんとにお隣にあるんですよ)「すき家」からお手軽に運んできていたりするのだろうか。

19時頃、「今日はこのへんで勘弁しといてやるぜ」などと言いつつ退社、解散。


懇意にしていただいているおやぢフォークさんがblogを開設なさったというので、ご挨拶がてらトラックバックしておきましょうか。

好きに練習台に使ってくれていいスよ>>ふくちゃん(^ ^)/


Vodafonから毎時送られてくる朝日新聞のショートニュースから引用させていただく。
◇東・西日本、12月は戦後最低の寒さ
えーと、「最低」というのは寒さの表現として正しいのだろうか。
どちらかというと「最高の寒さ」か「最低の暑さ」のほうが正解のような気もするのだが、どうなのかな。

まあ、記者さんも考え抜いた末の決断ではあったのだろうし、文句はつけない。


中野の元締から電話で、「昨晩の『古畑任三郎』は何分間ありましたか?」って、留守中の藤原竜也編の録画がディスク満杯につき120分で終わったのだが、録りきれているのかどうかが判らない、もちろん終わり際を観て判断する気はさらさらない。ふむふむ、それは当然の判断だのう。

調べてみたら、130分間ありました。というわけで、僕の録ったものをDVDにダビングして観せてあげるという事態に。なんか音羽屋の仕事が幾何級数的に増殖し続けていて不気味なうえにいつ行けるのかもよく判らないのだが、まあなんとかしましょう。


ミスター・ルーキー というわけでその『古畑任三郎』のイチロー編を眺めているのですが。ちょっとイチローってば凄くね? 堂に入った演技、ものすごい存在感。ナボナの宣伝で顔をひきつらせていた(あれはひょっとして笑っていたのかもしれない)王選手を引き合いに出す心算はないが(もとより王選手の価値はそんなところとは関係ないし、野球選手が歌だの演技だのが得手でも不得手でも不思議はないのだが)、それにしてもちょっとびっくりもとい感心しました。

ずいぶん以前に六本木のジャズ屋さん(ってアルフィーだけど)で飲んでいたら、暗い店内の入口付近がぱぁっと明るくなったような感じがしてですね。店内の全員がそっちを見たら、入ってきたのは日野暉正さんでした(長嶋監督にも似たような機能があるらしい)。むしろあっちのほうの、陳腐な言い方をするとオーラってんですか? それに近いものを感じました。いや、この人はほんとうに凄い。

footcopy