FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


1月2日と3日、ごろんごろん。
リクエストの投票結果を元に、制作されたセルフカバーベストアルバム発売決定!!【T.M.Revol... ごろごろしてたらほんとうに3日も経っちまった。しょうがありませんね、どうにも。というか寝過ぎで背中が痛くてしょうがありませんよ、ほんとうにしょうがありませんね。

またまたへんないきもの 早川いくを『またまたへんないきもの』(バジリコ刊)、読了。ネタが尽きたのか拡げたのか(いや失敬)、しまいにゃバクテリオファージまで登場して‥‥あれっていきもの、なんだろうなあ。いや、世間の広さを見せつけられてたいへん楽しゅうございました。

天使にラブソングを… 元旦の夜は、寝たり起きたりしてよく時制が判んないまま、日本テレビで放映されていた『天使にラブソングを…』など久し振りに眺める。タンバリンとピアノ以外の楽器はどこにいたのかなとか、ピアノのばあちゃんやっぱり上手いわとか、まあ正月早々から野暮なことは言いっこなし、と。

乱気流/タービュランス(期間限定) ◆20%OFF! Gyaoにかかっていた映画『乱気流 タービュランス』も眺める(ええ、ヒマですとも)。もうB級もいいとこなんだけど、頭をカラにして眺めるにはいい映画だと思う。え? 『エアポート'75』? そんなこと言っていじめないの、一所懸命作ってるんだから。そりゃまあ、トムキャットのパイロットは腕はいいけどやはり軍人失格だろうとか、窓の修理してねぇじゃんとか、突っ込むところはいろいろあるけど頑張ったほうなんじゃないかなあ。お疲れさまでした。

感染 プレミアム・エディション-DVD-〔送料無料キャンペーン中〕 蛇の道 2日の夜は、TBSにかかっていた映画『感染』というのをですね。うわぁ、あまり鋭利でない刃物でまず心に傷をつけておいてから、じっくりとそこにカラシだのワサビだかを擦り込んでいくような映画でしたな。とんでもないものを観せられてしまいました。哀川翔『蛇の道』以来だな、こんなのは。


激突! スペシャル・エディション リチャード・マシスン『激突!』(ハヤカワNV文庫(←というブランドで旧さが判るね))も読了。いや、ついこないだ読み終えたところだったのに、もう1回読んじゃうところが正月っぽくてよろしい。
あと順番待ちが、
  • ジャック・フィニィ『盗まれた街』(ハヤカワ文庫SF)、
  • カート・ヴォネガット・ジュニア『タイタンの妖女』(ハヤカワ文庫)、
  • ヤコフ・イシドロヴィッチ・ペレリマン『続続 おもしろい物理学』(現代教養文庫)、
ってな感じか。いや、音羽屋編集部のお隣の古本屋さんの「2冊で100円」の文庫の棚が面白すぎて、社長の目を盗んでときどき買い物に行ってるんだな。文京区の古本屋さんの在庫が、中野区の俺の寝床脇に山を成しつつある。出来の悪い冗談みたいな話だな。
今日は、腰の痛みが取れたら早寝して、目覚めたら放っといたテープ起こしを開始、と。
あ、古畑任三郎は録画します。
2日のANNを録音していませんか?というメールが見知らぬかたから入っているのだが、録音はしていません。知人からダビング物件が入手できるかどうかが判ってからお返事するとしましょう。

今晩は、爆笑問題の太田光が憲法擁護している日本テレビのバラエティなど眺めている。太田の考えが(そういえば「太田」なのに(笑))僕とかなり酷似していることに驚く。ええ、理想論者ですよ。昔からそうですよ。だからあいかわらずダメなんだけど、とりあえず恥じるところと迷いはないのが得点。

うーむ、屁の役にも立たんな俺の人生。まあしょうがないか、理想があるってことは原則があるってことなんだから、やはり恥じることもなからんべい。



スポンサーサイト



footcopy