FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


天国と地獄。

17日の土曜日、まずは実家の母に頼まれた30分長以上のカセットテープ20本を仕入れに東中野界隈に向かう。中央家庭電気に、45分が2、3本しかない。ライフ、スカ。サミット、スカ。ひょっとしてと思ってサミット2階の百均に行ってみて、45分と60分を足してようよう20本をゲット。よかった、近所のコンビニを全部廻る破目かと思いました。
しかし、カセットテープってあっという間にレガシーメディア化しているのね。ちょっとびっくり。

ついでに、東中野ギンザ通りのアウトレット屋さんでまたしても革ジャンを衝動買い。いや、メーカーラベルの剥がされた「いかにもゾッキ」な感じの品がやたらと安かったものだから。まあいいでしょう。

16時からは歯医者さん。今回は下左犬歯の根っこが膿んでいるのの治療の様子見で、あんまり成績はよくなかったなあ。計画としては、そこの根っこを治してから下顎の基礎工事をして、上下の噛み合わせができてから本格的に前歯を入れましょうってことになっているのだが。てっぺんからつっかかっているなあ。しょうがないなあ。

ふと思いついて近所の合唱オタク兼ウクレレ弾きさんに電話してお誘いを入れてから、中目黒ライフ(笑)で氷結缶チューハイを10本ほど仕入れてバッキーへ。


今日のバッキーは、先日のフェイマス・ウクレレコンテストの祝勝会で、ちぇるしぃさん、Twincle☆Sさん、まいたけさんなどを迎えてのどんちゃん騒ぎ。The Pineapple Boysとか森師匠とかも参加してくれて盛り上がり放題でした、幹事のシゲトくん、ありがとう。僕は、なんかウクレレ弾いているよりベース弾いてるほうが多かったような。

楽しく遊んだ23時、とうぜんのように二次会へ。いろいろあって、なんでか始発で帰宅、死に寝。



18日の日曜日、午後2時起床(笑)。今日はT.M.Revolutionだ。

とりあえずなにか食べておこうと思って視床下部と相談したら「ふむ、ラーメンだな」とのご託宣が下る。そういえば東中野ギンザの「天麺」はまだ食べてなかったなと思って行ってみる。店の50メートルくらい手前から赤い暖簾が出ているのが見えたのでにこにこしながら寄ってみたら、堂々と暖簾を出しているくせに閉店している。なんだよ、アキナイの基本のできていない、社会の基本的ルールすら守れない店なんかに用はねえよ(そんな店のラーメンが美味いわけがない)。というわけでそのちょっと先にある「十番」でタンメンと餃子など。うむ、美味しくて楽しいラーメンでした。

15時に帰宅して、本夕締切のテキスト入力を突貫で仕上げて16時には家を出て、東京テレポート駅はZepp Tokyoに17時到着。待ち合わせた元締が「トヨタシティでハワイアン演ってるよ」というのでチェックしに行ったら、プウカプさんがフラも合わせて演奏しているのはいいとして、その脇でウクレレを弾いているのがKawaihaeのヴァンスKでした。客席の後ろのほうでしばらく眺めていたらステージのヴァンスに見つかっちゃって、演奏中に指さされちゃったもんでALOHAで手を振っておきました。元締に「なんでそんな人を知ってんのよ」って言われましたが、いや業界狭いもんですから。

ハワイアン音楽は毛嫌い、までは言わないが積極的には聴いてこなかった俺だが、さいきんは「聴けるハワイアン」もあることが判ってきましてな、プウカプさんは好きな部類です。いや、同じノホパイパイでも演ってる人によっては毛嫌いするぞ。人によっては大好きだったりもするようになってきたわけで、つまりあまりいいハワイアンを聴いてこなかったわけだな、俺は。まあ、ふつうに生きてりゃそんなもんでしょ。

それで、明るくて暖かいところで聴くハワイアンが平和な感じで心地よくてですね。
この天国を出て、お隣のZepp Tokyoの暗くてgothでscumで煙漂う地獄のようなT.M.Revolution西川貴教のライブかあ、なんて思うとあまりの落差にくらくらしますな(笑)。


今日の、長ぇな、T.M.R.LIVE REVOLUTION '05 YEAR COUNT DOWN PARTY REMIX IXは、どうせ最後列のRブロックだしってんでのんびりと入場、それでもわりとよく見える立ち位置をゲット。会場全体は見渡せるわけだし、バンドも見えるし意外と近いし、ミキサー卓の様子もちょっと見えてお得な感じでしたな。革ジャンとか荷物とかはそのへんの床につくねて、と。

〔送料無料キャンペーン中〕T.M.Revolution UNDERCOVER【初回盤】-CD-(1/1) 今日のライブは、元旦発売(バカだねあいかわらず←褒めてます)のベスト版『UNDER:COVER』の新アレンジお披露目というのと、個人的には28日の「野郎限定ライブ-チンコまつり三たび-」(バカだねあいかわらず←褒めてます)の前哨戦兼予習ということになりますな。

えーと、アレンジはどっかりと変わりすぎて、ときどき歌に入ってもなんの曲だか判んなかったりなんかして。バンドのほうは人力部分がどんどん増えてきて、メンバーのソロも増えてどんどんバンドらしくなってきて、これは好みだなあ。残念だったのは『HEART OF SWORD』のイントロ2小節3拍くらいに入るフィルの「ミソラーソラ」っていうカモメの鳴き声みたようなのが無くなっちゃったこと。あそこ好きだったのに。
歌のほうは、ほんとに今日ってダブルヘッダーなのかなあ。『Blue Moon』一発でへこたれてるようじゃいかんよ、俺。

僕の直後に立っていたお姐さんに、頭をぽかぽか殴られました。いや、このライブで殴られたり蹴られたり踏まれたり押されたり体当たりされたりするのには馴れているので気にはしないが、やたらとリズムのいい人だったなあ。インテンポの裏が正確に入るのはかなり好ましい、パーカッションでも演れば大成するのではないか。

イケダさんのご冥福をお祈り申し上げます。


終了後、元締と新宿まで出て、ミロードの「マトリョーシカ」でチーズフォンデュのセットとビール。キッシュにつぼ焼にボルシチにチーズ・フォンデュでお腹いっぱい。


スポンサーサイト



footcopy