FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


スノーマンTシャツ。
ニュースから。

【SNOW MAN】ORIGINAL PRINT tee

ニューヨークを中心に子どもたちの間で人気が高まっている「怒った顔のスノーマン(雪だるま)」を描いたTシャツが、実は「コカイン売人」を意味する図案だとして、
作った奴も売った奴も買った奴も「そんな意味があるとは知らなかった」と言っているらしいが(え? じゃあ問題ないじゃん)、東京都中野区上高田の俺が知っているブルックリンの隠語を、アメリカ人が知らなかったわけがねえじゃん(笑)。

麻薬撲滅運動団体や教育関係者が注意を呼び掛けている。
バカじゃねえの。Tシャツのイラストを撲滅している間に麻薬を撲滅しようよ。そも関係ないわけだし、Tシャツのほうが蔓延しちゃえば誰がプッシャーなのだか判らなくなりますぜ旦那旦那。


スポンサーサイト



POPJAM公開録画。
だーらだらと。
  1. 午前6時起床、二度寝を謀るも果たせず。つうか本とか読み始めるなよ、そういうときに俺。
  2. 午前8時、フェイマス・ウクレレ・コンテストにお誘いしていた生徒さんから「勉強したい」とのお返事があって。いや、赤猫トムさんにチッキをお願いしておいたら「もう1枚余りました」というご連絡を頂戴したものだから、ちょっとびっくらかしておいたほうがよさそうな生徒さんを物色したわけなのですね。これは生徒さんと赤猫トムさんにお返事して、と。
    朝食、なんか食べたけど忘れた。
  3. 午前9時、野暮用で実家に向かう途中で池袋の奥様の運転免許証など拾ってしまう。実家ではお茶など飲みながら、運転免許証の所番地から電話番号を捜してみたけど見つからない、と。母がフジ子・ヘミングの公演予約を当てたというので、郵便局での振込作業と、ついでに門灯の電球の交換を頼まれる。どうせ区役所にも用事があるしなあ、母用のハーモニカも買ってこなければならない。
    じゃあ、中井の郵便局→中井交番→区役所→新宿の楽器店→中井駅前で電球購入→実家で作業、といった感じか。
  4. 午前10時に家を出て、郵便局での振込作業は大過なく終了。
    それで山手通り沿いの交番に行ってみたらこれが留守で、ホットラインで本署(戸塚かな?)に連絡してみたら「人のいる交番に行っていただければありがたいのだが」との由。いやまあいいんだけど、だったら最初から中野郵便局に行ってるよなあ。営団東西線の近いほうの通路は工事中で閉鎖されているし、中野駅の交番は区役所の反対側だし、グラサンにオヤジシャツを羽織った俺が交番で権利放棄の書類とか書いてるとまるで捕まってるみたいだし。いや、いいんだけど、まず免許証を落とすな>>靖子(←面識のないかただが)。あと区役所で野暮用。
  5. あとのミッションは新宿でハーモニカを買って、中井駅前で電球を買って自宅って感じなのだが。せっかく中野にいるので、さいきん新中野に引っ越した知り合いに「荷役なんかでチカラワザは必要あるまいか」って電話してみたら、とりあえずなにやら昼飯は奢ってくれるらしいので行ってみる。
    けっきょく鯖弁当と鰈弁当は僕が買いに行って(僕は鰈弁当)、知人の留守中に荷物をいくつか受け取るという要するに留守番を引き受けて、弁当代の釣り銭をちょっと誤魔化して経済活動として成立させる。560円くらいか、まあどうでもいいや。あと荷役が段ボールで8つ。
  6. 新中野から営団丸の内線で新宿に向かって、西武新宿駅ビルの島村楽器でKey=Fのブルースハープを物色する。「合唱団のアカペラにちょいと入れたい」ということらしくて、再来週の公演に向けていまからクロマチックというのも大冒険だろうし。僕は「もちろん」という言葉を滅多に使わないのだけれども、でも僕はもちろん木製ボディのブルースハープが好きなのだが、マリンバンドも好きなのだが、ここは枉げてプラスチック・ボディのトンボ「メジャーボーイ」(3,000円くらい)と、ついでに「フォークなんとか」という500円のやつも(指導用に)買っておきました。
    精算してから念のため「レジ前検品」で吹き較べてみると、500円のほうがホーナーのブルースハープに近いのが笑える。いや、メジャーボーイはよく出来ていると思いました。
  7. 西武新宿線で中井駅に戻って、駅前の『ツツイサウンド』が『ツツイデンキ』になっていることに驚愕。TOTOの『ハイドラ』のLPはここで買ったのになあ。でも電球のほうでは老舗にあたる『高田電化センター』のほうで電球は購入。
  8. 実家に戻って、炊飯器にご飯があったので茶漬など作って食べて、炊飯器のご飯が半端に余っているなあと父に言ったら「飯はぜんぶ喰ってけ」というので、けっきょく茶漬2杯。あとハーモニカの指導などして(「単音が出ればそれで完成ですよ」ということなのだが、いきなりでは難しいのだろうか)、電球をなんとかして、父の「ユビキタスってのはなんだ」という問いに答えて、と。
あ、眠くなった。あとそのうち。

10時間経過。


ポップジャムは行ったもんかなと思っていたら、元締から「自宅に入場券を忘れてきたので、君のを持ってきてくれ(2人券である)」というメールが届く。あはははは、あいかわらずだなあ。というわけで開場時刻くらいにNHKホールに到着して、2階の真ん中へんに陣取って、と。


この公開録画については以前から「ドンカマは苦手だ」とか「いない奴の音を流すな」とかイチャモンというかワガママを言い募ってはいたのだが、今日はほんとうに嫌なものを観ました。

弾いてるふりして録音を流してんじゃねぇ! ちょっとでも音楽の好きな人間なら、ちっぽけな向上心でもあるのなら、自分なりのアイドルがいるなら近づきたいなら、尊敬する音楽家がいるのなら、自分を好いてくれるファンがいるのならば、やっちゃいけないことだと思うんだな。『ポリス・アカデミー』で弾けないベースを裏向きに構えていたマイケル・ウィンスローをちったぁ見倣えってなもんだ、阿呆が。恥を知れ。


いいところもいろいろあったんですよ。

  1. 相川七瀬さんのバンドがけっこう凄くて楽しめました。いやあ、真矢さんという人のドラムスは初めて聴いたけど、滅茶苦茶なものがぴしぴしと嵌まっていく感じがとても気持ちいい(ラストのバスドラが凄かった)。休憩中に堂々とセッティングをしているのを眺めながらぱっつんこが「あれは聖飢魔II ですか?」と言うので、「メタル臭がないから相川七瀬あたりなんじゃねえの?」とは言っておいたのだがまる当たりで、ぜんぜんややこしくないキーボードの人(←褒めてます)も相俟って面白かった。
  2. あと、聖飢魔II! 僕はNHKホールで棺桶から出てくる人を2人も目撃したレアな人なのだが(もうひとりはアリス・クーパー、棺桶から出てきたと思ったら首が落ちました)、さすがですな。ライブバンドはこうでなくちゃ。
  3. WaTというんですか? ウェンツなんとかという男の子と、『ドラゴン桜』で東大は落ちたけどギターは持っていた兄ちゃんのデュオがちょっと好き。高音で喉が開くあたり、けっこう演ってる人たちなのではないかなあ。ギターの音がちゃんと聴こえていました(←と特筆しなきゃならんNHKホールなんだな)。
  4. 曲間に演ってるDJのお姉さん(かな?)がたぶん以前からの僕のお気に入りの人で、よく働いておられました。この人をツナギ程度に使うのは「格」を間違っていると思うんだけどな、どないなんやろう。

  1. ブレークレーダーというHEY3を悪いほうにパクった企画があって、3,000人からが「この新人はブレイクするでしょうか」っていう問いに対してウチワで可否を投票するわけなのだが。そんなもん手さえ抜いてなきゃ可にするわけで(僕がかつて不可としたのは、新人時代に手を抜いていた森山直太朗くらいだ)DDDというお姉ちゃんたちの歌い踊るユニットが出てきて、頑張って歌って踊ってお腹出して、主唱のお姉ちゃんも安室奈美恵直系の鼻声だが(←貶してはいない)歌は上手かったのに点数はものすごく低くて。なんでかなと思って元締に聴いてみたら、「さっきBoAが出てたから」カブったって、こいつらに審査員をさせるのはやはり間違いだと思う。裁判員制度とかさあ、俺が裁判員席に座ってたらあんたどう思う?

終了後、吉例につき公園通りのデニーズでメシ。吉例により毎回同じ席、毎回同じ野菜のポトフ。ビールをジョッキ3杯。
footcopy