FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


テレビ。
ふざけんな。
NEC「VALUESTAR」のTVCFでスコット・ジョプリン『エンターテイナー』がブラスで流れるのだが、in Cの7小節目の「F#-A-C-E」の一拍目、八分音符をナチュラルで演ってるんだな。ちょっと許せない。
まちがえた。
テレビ朝日のドラマで『火災調査官・紅蓮次郎』というのがあって、紅蓮次郎ぐれん・じろうっていい名前だな、紅蓮太郎、次郎、三郎で紅蓮三兄弟とかあったら楽しいな、なんて思っていたのだけれども。くれない・れんじろうだったんですね。
アド街ック天国。
21時から東中野特集なのだそうで、mixiのほうではオフもあるらしくて、なんと会場が游山楽。そういえばウクレレ関係で自主コンサート企画があるのだが、あそこも会場候補に勘定してもいいんだよな(なんつってももともとポレポレ座で、まだ山手通りの西にあった時代に下見に行ったこともあるんだな俺は)。
またまちがえた。
TBSに『島田検定』という簡単なクイズ番組があって、解答が判らなかったり間違えたりすると、ものすごく悔しい。
ふざけんな(2)。
滋賀でNHKの社員が放火犯をやっていたそうで、記者会見でNHK本体が「報道に携わるものがこのような犯罪を引き起こしたことはきわめて遺憾」とか言っていた。誰がやってもいかんだろう、そんなとこで威張るな、このバカタレが。
『アイ,ロボット』
ソニーが誰かに似ているなあと思っていたのだが、昨日ふと思い出したらシネロマン池袋の支配人やってるコバテンじゃん。酔っぱらってわざわざ映画館に電話して、「お前似てるよ、ぜったいクリソツだよ」とか言っていた俺がいる。ま、たまに旧交を温めるのもいいことでしょう(ぉぃ)。

プチこくうま。 晩飯は、昨日に生協で買ってきた牡蠣をなんとかせにゃならんので、また牡蠣のミルクスープ。というか、飲みに行くとかいう話もあったのだけれども398円の生牡蠣惜しさに素直に帰宅する俺。

自棄になって(ウソ)、キムチとかも買ってきました。東海漬物さんさえ信用できなくなったら、この国の「食」は終わる(自慢じゃないけど、役にも立たないけど、趣味で漬物業界には詳しいんだな僕は)。心配ない心配ない。



スポンサーサイト



センセー(生徒73-74号さん4回目)。
今朝はウクレレを弾いていて、新しい16分音符のストロークを開発してしまって、しばらく練習してみる。うわ、ややこし(笑)。それからお昼まで片づけ物などして、また納豆ご飯などで昼食を済ませて、14時からお昼に入って、さて16時からHawaiian Dreamでセンセーだ。

お稽古(キビシク)。 小学校1年生の娘さんとそのお父さんのペアは、過去3回はほぼ成果なしでしてな。今日はちょっとだけ工夫して、ふだんは生徒さんとの間に置いているテーブルを取っ払ってみました。結果的にはよかったんじゃねえかな、いちおう目線の高さも揃えてみたし、距離もちょっとは短縮できたような気もするし。マジで目ぇ合わせねえんだもんなあ、73号ちゃんてばシャイなんだから(笑)。

今日の演目は『チューリップ』『かえるのうた』で、とりあえず3000のCのしでストロークを演って、と。それから2120のG7だけを入れてみて、手首の角度だのなんだのを診る。生徒さんが飽きてくると、大好きだというジェイク・シマブクロのインチキ真似っこなどして気を引いて、と。いやあ、この世の中に僕より飽きっぽい人類がいるとは予想だにしませんでしたよ(笑)。

そのG7は宿題にして、とりあえずCは完璧だもので、ウクレレの裏にマジックで「C」って書いてあげました。いちおう「あと35個だからね、まずはG7の宿題を頑張ってね」とか言いながらですね、それで次回はFとAmが入れば、あらかたの曲は弾けるな。

あ、お父さんのKAMAKAのブリッジ脇が割れてるぅ。なに、落とした? まだ新品だからいいけど、そのうちブリッジが落ちてきちゃいますからね、早めに膠かなんかでなんとかしたほうがいいかもしれません。

Lanai UK-180 あと、ぱんぱかぱぁん。昨年11月15日からほぼ1年間にわたって生徒さんに持ち逃げされていたラナイさんが、無事に宅急便で帰って参りました。スタッフが催促すること数回、僕がHawaiian Dreamでひとりさみしく待ちぼうけをくらうこと1時間×2回、なんとなくあきらめていた期間がほぼ半年。べつに連絡くれれば済む話だし、なんなら「くれ」というなら進呈してもよかったくらいの話なのだが、なにがあったんだろう。まあ、思い出したもんでご連絡してみてよかった、って話だよな。

これでお稽古場はドミノさんとラナイさんの2本体制になるので、また貸し出しができるな。次回から「ブリッジくらい吹っ飛んでも構いませんから」くらいに言っておこうか、使い込まれた楽器がぶっ壊れるのは当然のことわなけだし。

今日の西川貴教さん。
【Rock/Pops:ロ】ローリング・ストーンズRolling Stones / Undercover (CD) (Aポイント付) T.M.Revolutionのオフィシャルサイトで正月発売の(バカだね(笑))『UNDER:COVER』の音源が一部聴かれる。あらあら、コード進行変えちゃって。おっと、イントロで終わっちゃったよ、とか言いながら聴いてみる。個人的には、聴いた範囲ではドラムスが生っぽいのは大得点だなあ、やっぱりギターバンドはこうでなくっちゃ(←おっさん)。

『Undercover』というと僕らにとってはとうぜんローリング・ストーンズなわけだが、これってアルバムタイトルを先に使っていたマイナーバンドがあって、ストーンズが2,000万円だかの使用料を支払ったやつじゃなかったっけ(違ってたらごめん)。それで西川貴教版ではUnderとCoverの間にコロンが入っているんじゃないか、なんてことをタイトルを知らされたときに思ったのだけれども。いや、どうでもいい話でしたね。

footcopy