FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


蟄居。
土曜の夜がいろいろしてですね、身も心も演奏もボロボロ。まあいいや。
お昼は美味しい蕎麦屋さんで「蕎麦セット」というのを注文したら、いや「セット」と言われたら「ソバと小カツ丼」とか「ソバとパフェ」とかなんかかと思ってしまう自分が情けない。ざる蕎麦とざる蕎麦とのセットでした(690円)。美味かったからいいんだけど、ちょっと悔しい。ちなみに珈琲飲み放題って、どういう蕎麦屋だ(笑)。

ひらたく真希蕎麦なんですけど、ここといい高田屋といい、ヒール代表として登場していただく客あしらいのものすごくぞんざいな中野「さらしな」なんか(蕎麦だきゃ美味いけど、ほんと滅茶苦茶だよ、あの店)よりはよっぽど落ち着くし美味しいし。蕎麦屋さんの評価については僕もちょっと考え直したほうがいいんだろうなあ。


午後から、ちかぢか(ものすごくちかぢか)に引っ越す知人のところまでお手伝いに行く。業者が来るのは明日だっちゅうに、こんなんで間に合うのか。いや、崖っぷちの人生は嫌いではない。どうせひとごとだし。
とうぜんのように、余剰品を頂戴してくる。
  • おっきなテレビ、
  • お蒲団、
  • 書籍とかビデオとかの類、
  • ガスコンロ、
といったところで。あとウクレレが2本ほど出てきて、これは「誰に貸したかなあ」と思っていた僕のもの。ついでにホーナーのピアニカも出てきましたが、どこをどうすると人さまの家にこういうものが紛れるのだろうか。いい加減なものです。
赤帽さんを頼んで運んでもらったら、運転手さん(というのか)が気のいい人で、ウクレレの話などもしながら同乗して帰宅。それで赤帽さんは僕の自宅内まで荷物を入れてくれたそうだったのだが、受入準備ができていないもので玄関先の敷石のうえにテレビとか段ボール箱とかをつくねていただく。

ほんとは自宅内を整理して、納めるべきものを納めるべきところに納める心算ではあったのだが。
根性が費えたものだから、玄関にぜんぶ積んであります。玄関から出入りできません。

風呂場にも出入りできません。玄関を入ったところの脇が風呂場なんです。


どうしましょう(片づける、しかないのだが)。


スポンサーサイト



嵐の週末(メモ)。
さて、久々のライブだ。ということで、ざっくり報告など(そのうち詳報するかもしれません)。

Ukulele Crazy Da Summit土曜日は午前5時起床で、しょうがないから朝も早よからお風呂を遣って、ヒマなのでMP3の当たるキリン缶チューハイのハガキに、缶詰からひっぺがしたシールをしみじみと貼っていく。よく考えるとライブの準備でもすりゃあいいのだが、そういうほうにアタマが廻らないのがバカのバカたる所以だな(自画自賛)。

というわけで『ウルトラマンマックス』も観ちゃったし、することもないので相模原市は橋本に向かう。
近在に住まわれておる生徒さんに念のために「橋本ってどんなとこですか?」というのは事前聴取してあって、「意外とひらけてますよ」というお返事はあったもので(すみません、一面の荒野だったらどうしようと思っていました)、まあ朝飯くらいは喰えるだろう。というわけで「なか卯」で牛丼など。

11時集合指定のところ10時前に会場のHK Loungeに入ったらプロデュースの松本さんに「はやっ」とか言われたのだが、二度寝とかしてたら来てないしな、俺。ちなみに舞台監督兼司会進行のモッチーから「いま起きました」という連絡が入ったのがこの時点でだな。いろいろあって面白いな。

汁もコンシャスZircons。左から最大、最悪、最高、最低。 そのうち生徒26号さんとZirconsのアキちゃんが来てくれて。僕の出番は2番手ということで、でもセッティング中から「なに演ろうか」とか悩みつつですね。やっぱり『カーニバルの朝』は演りたいかな、と思ってアドリブパート用のコード譜をいきなり書く俺。いい加減なものだ。あとは「『ゴジラ』演ったもんですかねぇ」ってパイナップル・ボーイズのいっちゃんに相談してみたら「やっちゃえやっちゃえ」とのことでですね、しまった相談する相手を間違えた(笑)。


  1. M.A.T.
  2. りびけん
  3. FLOG'S LEAP
  4. まいたけ
  5. マニマニガールズ
  6. パイナップル・ボーイズ
  7. カマテツ
  8. M.Yoshida
  9. 電飾さん(吉村俊彦)
  10. SWAPMEET GIRLS
  11. AQIAIR
  12. KAINE
  13. スウィング&マックス
  14. 今泉孝文

僕はもろにハワイアンの明るく可愛いお姉さんたちのグループのすぐ後が出番。「今さら可愛くもなれませんし」とか滅茶苦茶なMCでステージ開始。
  1. 『家とカサ』はまあ定番。
  2. 『ゴジラ』は、MCモッチーが僕の「ゼットンTシャツ」に突っ込んでくれたもので、『Crazy G』とどっちにしようかなあと思っていたのだがこっち。電飾さんにバカウケしていたことを以てヨシとしましょう。
  3. 『涙そうそう』はin Cの歌唱で始めて、2コーラスからin Fのソロに移行。
  4. 『カーニバルの朝』は、お稽古用に書いた譜面は無視しててきとうに。15分前に書いたコード譜を眺めながらいいかげんなソロを作るという大冒険をしてみました。
  5. 『ラストダンスは私と』でシメたのだが、直前まで『ラストダンスは私と』にするか『コーヒー・ルンバ』にするか『All of Me』にするか決まっていなくて、半ば「イントロを弾きながら決めた」ような感じで。歌詞をボロボロに間違えたのだが、最前列に陣取っていたアキちゃんがこっそり教えてくれたので助かりました。
そのボロボロの『ラストダンスは私と』の最中に生徒61号さんにご来場いただきましてですね、あとでさんざん「いちばんかっこいいところを聴き逃しやがって」つうてイジメておきました。嫌なウクレレ教室だなあ。

というわけで出番が終わったもので、あとはビールなどじゃぶじゃぶ飲みつつ、電化している皆さんのシールドの扱いがあんまりだもので「八の字巻き」をところどころ指導したりしつつ。

最後に出演者全員による『You are My Sunshine』の合奏があったのに出ていって、ここは滅茶苦茶なソロを弾いてみたりして。これはこれでなんとなくウケたような気はするのだが。


イベントの聴きどころとしては、まいたけとカマテツが面白いのはいいとして(なんだよ>>俺)、ウクレレ・ソロ的には電飾さんが頑張っておられましたな。本命の(滅多に観られない)今泉さんの演奏では、あまりの気持ちよさについ眠ってしまいました。まあしょうことあるまい。カマテツさんの演奏では、左手首の角度についてちょっと発見があったような気がする。奥が深い。

氷結 デジ音3キャンペーン 終演後のつぼ八でのウチアゲでは、座敷の奥にいっちゃんやSMGの皆さんと籠もってオールディーズ三昧。その隣に座っていたカマテツさんが「弾いちゃって大丈夫なの?」って心配しているのをこっちは「文句いわれてから考えましょ」なんて言っているのが、人柄が判るなあ。
そういえばSMGのお姉さんに缶チューハイの懸賞の話をしてみたら、マーク・ニューソンをご存知でしたな。いや、「椅子とか作ってる奴でしたよね」といったあたりが僕の認識なのだが。

あと帰宅して死に寝。

はなちゃん(定点観測#2)。
Jul.5 Aug.2 Sep.9 Oct.30
左から7月、8月、9月、10月。10月から冬毛になっているのかしら、面白いな。

そろそろ(重量の関係で)撮影が難しくなってきているようだが、本犬を床に配置して「基準値たる写真」を降ろすような智恵が撮影者にはないのかとも思う。いいけど。

あまり気づいてもらえていないようなので付記しておくが、同じカメラで撮影しているとはいえ、「基準値たる写真の人」の「顔のサイズ」を揃えるために僕がどんなに苦労していることか。

footcopy