FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


お仕事とセンセー(2)。
たまに頭脳労働などと似合わぬことをしたせいだろうか、昨晩は目が冴えて寝つけずですね、今朝は目が覚めたら11時でした。慌ててゴミ集積所を見にいったら燃えないゴミの収集に間に合わず、がっくり。昨晩深更に準備しておいたのに。

がっくりしたまま、某社事務所に向かう。社長がついでに昼飯のおかずを買ってこいというものだから、行きがけの東中野ライフで「天麩羅の盛り合わせ」500円也を買っていく。けっこうなボリュームで、えび天が4本も入っている。これで文句を言う奴がいたら人でなしだ(笑)。

某社事務所では河豚出汁の吸い物ができていて、あとはご飯と大根おろしに天麩羅。僕は吸い物と大根おろしとご飯でだいたい満足してしまって、社長が4本の海老天を平らげておりましたな。あとに春菊天と茄子天と南瓜天が残されていたのは、晩飯にでもするか。

あとは、昨日の続きで粛々とテープ起こしなど。音声10分ぶんを30分ほどでこなして5分休憩くらいのペースで、社長は「食べすぎた」とか言って寝ているし、それなりに順調。講演会なのだが、話しているおじさんが「穏やかな金子勝さん」みたいな人でけっこう面白い。でも17時からセンセーなので、ちょいと事務所を抜けて、と。


今日のセンセー!:生徒72号さん2回目。

KORG GA-30 生徒さんがYAMAHAで騙されて買わされたギター/ベース用チューナーなのだが(はなから「ウクレレで使う」ちゅうとんのやけ、ウクレレ用か、せめてクロマチック・チューナーでも売っとけ>>YAMAHAさんよ)、なんとBASSモードにするとCが合わせられることが判明しました。なるほど、6弦ベースの1弦のCね。たまたまだが、ウクレレとはオクターブも合っているし、じゃあこれでいいや。

いや、説明責任を果たさなかった道玄坂YAMAHAはやはり追及されるべきだとは思うよ。たまたまベースのHigh-Cがあったのだって、言っちゃえば「まぐれ」なわけだし。


KONISHIKI/KONISHIKI’S KAMA’AINA MELE 前回に「演りたいものがあったら持ってきてくださいね」とお伝えしておいたら今日はKonishikiのCD『KONISHIKI'S KAMA'AINA MELE』が出てきて、『世界中のこどもたちが』『Spelling Bee』を演りたいとの由。前者はin Gで、GとかEmとかB7とかちょこちょこややこしいところが出てくるのだけれども、まあちょっとくらいややこしくてもいいやと思って素直に譜面を起こす。いや、Em7(2020)で構わないところをわざわざEm(2340)にしておくのを素直とは言わない、かもしれない。まあいいや。後者はふつうにバンプで始まるin Fのスリーコードのハワイアンで(生徒さんが「Hawai'ianですみません」って謝ってました(笑))、こっちは後回しだな。

エレクトーン出身の72号さんはコードネームにはとくに違和感もないようで、テンポ設定もだいたい判っているみたいではある。というわけで今日は指の移動方法をいろいろやって、たとえばG(2320)→E7(2021)なら薬指を軸にして指をぐるりんと廻すとか、A7(0010)→D7(3222)ならば人差し指を残して中指セーハとか、そんなことで。どうにも左手ががちがちだが、そのうち脂も抜けるでしょ。
ストロークのほうもけっこう硬いのだが、今日のところは人差し指のダウンアップで3連のリズムくらいを演っておく。それで1時間授業の50分目くらいにCDに合わせて弾いてみるというのを演ってみて、と。うん、ところどころはできているのだから、今日のところはそれでいいでしょう。


次に『Spelling Bee』を思いっきり簡単に書いてみて、ちょいと時間を延長して演ってみて、と。なに、FとC7とG7しか出てこないのだから、こんなものはすぐに弾ける。というか、いましがたまでセーハだ手首だと演っていたのだから、天国みたいなもんだ。というわけでこっちは楽しく10分間ってな感じでした。

ちなみに、CDに入っているギターがやたらと上手いなと思ってクレジットを見たら、なんのこたぁない、やっぱりALANIさんでした。


次回のお稽古の予約ということで、
    72号さん:来週と再来週はダメだから、29日の土曜日は。
    校長先生:29日‥‥あ、りびさんがOFFになってますね。
    センセー:ほほう、10月29日はヒマなんですね(にんまり)。
というわけで、Ukulele Crazy Da Summitのご案内をお渡ししておきました。センセー聞いちゃったもんね、72号さんは僕のライブのある29日はヒマなんだもんね。遠足ですからね、とうぜん来てくれますよね(笑)。
終了後、某所事務所に戻って、とりあえず飯。行きがけの弁当屋さんで十宝菜というののパックを買って、あとは昼間の残りの天麩羅とご飯とお吸い物でお腹いっぱい。

22時までに、予定では80分消化のところを60分で切り上げて、帰宅。
さて、くーだらないホラー映画でも眺めて脳を休めて、明日また気合い入れるべき。



スポンサーサイト



footcopy