FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


よう判らじ。
昨日の残りの鶏挽肉が冷蔵庫にあるなあとは思ったのだが、ちょっと今日は使い途が思いつけない。念のために小皿に乗せて、チンしてラップしてフリーザーに放り込んでみました。これでいいのかなあ。

ずいぶん以前に、3日前の鶏挽肉で餃子を作って食べたら速攻で吐いたことがあってだな、やっぱり挽肉は表面積が多いぶんだけ傷みやすいのだろうか。それでも俺は吐いただけで済んだのだが、たまたま居合わせてその餃子を喰わされた奴はあっという間に全身に発疹が出て(見る間に全身の肌に拡がっていく「赤いツブツブ」がSFXみたいで、眺めていて面白かった)寝込んだという事件もあって、それなりにナーバスな私。


GyaOに映画『ギャング・オブ・UK』というのがかかっていて、主演もジョン・ハートだし評判もよかったような記憶があったので観てみたら、なんだこれ。ものすごく気の抜けた『時計仕掛けのオレンジ』のような、大失敗した『未来世紀ブラジル』のような感じでですね、ごめんなさい1時間目でリタイアしました。たいがいどんなシャシンでも最後まで観る俺なのに、珍しいことだ。

というか、リタイアした自分にびっくりしました。だってさ、ラリー・ブキャナン監督作品とか、けっこうにこにこしながら眺めていたりするんだよ俺。ということは、アンディ・ハーストってブキャナン以下なのか?(俺にとって)。


相変わらずというか、出会い系だの逆援交系(誰が売春なんかするかよ阿呆)だののメールが無慮沢山くるのだが、というか俺には友達がいないのでそれしか来ないのだが、このメールって誰が出してるの?

ひところ盛んだった融資がどうしたとかあるいは振り込め詐欺めいたスパムのときには、やはりネットで被害報告もあったし、よく捜せば送信サイドの募集広告も見かけたものだが、最近のエッチ系メールではそういうものに当たらないんだよね。お盆の時期にはやはり減っていたのだから、やっぱり全自動というわけではないとも思うのだが。

文面を読む限り、やはり詐欺っぽい臭気はふんぷんたるのだが(だいたい、「エッチしてください、30万円払います」ってどんなバケベソが出てくるんだよ)、どうなってるんだろうなあ。以前に「アフリカの王子様が3億円のマネーロンダリング先を探しています」ってのにひっかかった人だっていたんだぜ、誰かがひっかかって被害を被っていてもよさそうなものなのだが。どうなっているのだろうか。


ついでなのだが、「メールをご拝読頂き」とか「キャンペーン断続決定!」とか、バカが無理矢理集客しようとしているらしき日本語が楽しいので、けっこうマメに読んでいたりなんかして。ヒマなのか俺。
NHK教育『トップランナー』という番組に、ピアニストの上原ひろみさんが出演なさっているらしいので予約録画しておいた。細かいことは措いて、まあジャズの若手のかただな。

この人のオリジナルで『Kung-Fu World Champion』(俺訳:功夫世界王者)という題名の曲があるのは知っていて「バカそうでいいなあ」とは思っていたのだが、今日のNHKでは『Return of Kung-Fu World Champion』(俺訳:功夫世界王者の逆襲)というのを演っていた。いかん、上原ひろみに惚れそうだ。


ぜんぜん関係ないんだけど、アメリカ大リーグの審判の書いた本で『The Umpire Strikes Back』というのがあるんだな。5年くらい前に洋書屋さんで見かけてちょっと値段に負けたのだけれども、機会があれば読んでみたいものだ。いや、「逆襲」で思い出しただけ。


スポンサーサイト



ここんとこの落穂拾い。

24。

24-TWENTY FOUR-シーズンIII DVD コレクターズ・ボックス(13枚組)【送料無料】 一昨日からだったか、CX『Twenty Four III』が始まってしまったもので、寝不足。いやその、これは録画なんかせんと深夜にリアルタイムで観るから面白いのであって、『24 I』は頑張ってあらかた観たけど『24 II』のときには4時間目くらいに落ちこぼれてDVDで観たらもうひとつだったような。ええ、『24 III』は早起きして観ていますとも。

今回は薬中 ヤクチュー のジャックがまた大暴走していて、いかいラリった勢いとはいえ目的のためには手段を選ばないあたりは大好きだなあ(こんな状況の職場に家庭の事情を持ち込むあたりは許せんが)。それはいいけど(いいのだ)、やっぱりキムが邪魔。妙に「自分は頭がいい」と思い込んでいる奴って迷惑だよなあ、自分のことを棚に上げるわけじゃあるが、本編を観りゃ判る。既出シリーズを通して、キムさえいなけりゃ、アメリカはかなり安全でした。

それよりなにより驚いたのが、パーマー大統領って『メジャーリーグ』の拝火教徒セラノじゃん! と今さら気づくのも間抜けなのだろうけれども、ほんとにびっくりしたものですから。ということは、あのキャラクターは『メジャーリーグ2』からの流用なのだろうな。ほら、『3』でとんねるずの石橋に「タマ抜き」って揶揄されていたキャラクターです。


GyaO

映像つながりで、ネット配信の映画もけっこうチェックしていてですね。まともな作品が流れているのはあたりまえとして、でも隅っこのほうには東京12チャンネル『午後のロードショー』でもさいきんは放映を躊躇するようなくだらない作品がちゃんとあって。直近だと『地底探検』とか『クロコダイル』(『Blood Surf』のほうです)とか『帝都物語』とか、レンタルビデオ屋さんで陳列すると店が潰れるようなものがちゃんと配信されていて嬉しい限り。

えーとね、話はボロボロ、演出はグダグダ、でも『Blood Surf』には最高のサーフィンと美しい海中撮影がある。登場人物のアタマがどんなに悪かろうとも(観りゃ判りますって)、そういう光るところがあればそれでいい。

それに、こういうソースってもはやネットくらいでしか拝めないもんな。記憶にはあるけれども実物を観られない『ビーチの惨殺』とか『美女と大蛸』とか『ブラボー小隊』とか、是非上映していただきたい。GyaO頑張れ、俺がついてるぞ。


めし。

なんでか調子こいて、東中野ライフで塩ダラを5切れも買ってきてしまってだな、湯豆腐にしました。鱈と木綿豆腐と結び白滝と舞茸と春菊に、すりショウガかな。いくらでも喰えるのに驚きました(居酒屋さんなら10人前くらいあったぞ)。最終的にはウコン粉と醤油を足して、うどんを仕立てました。

どうでもいいけど東中野ライフ、豆腐屋ジョニーとサンデリック・フーズの冷凍製品を置いてくれないかなあ。


さいきん泣いたもの:
こちら。専門用語とかひとつも判らんのにボロ泣きしました。
footcopy