FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


比目魚。
ヒラメ センセー後に、東中野ライフでお買い物。今朝は海でなんかあったのかなあ、魚類がけっこう払底していて悩みましたが、けっきょく250円のヒラメなど買って、と。いや、カレイじゃなくてヒラメ。250円だけどヒラメ。250円だけど30cm(300gくらいか?)。天下堂々の青森産(たしか「県の魚」に指定されていたような)で、俺は下北半島は大間崎で刺し網漁師をしていたこともある(本当)もので、ちょっとは縁がないわけでもないなあ。いや値段からすればいくらなんでも栽培漁業だとは思うが、サンマが200円でヒラメが250円ならそりゃあヒラメでしょう。というか、ヒラメって買ったの初めてかなあ、俺。生魚だとイサキもずいぶん買ってないし、ひょっとして長いことニジマスとイカとアジとサンマにしかさわっていないかもしれない。

鰯が秋刀魚より安かったころが懐かしいなあ。大好きなのに高くて買えないイワシ。
そういえばウクレレ始めてから蟹も喰ってない。蟹喰いながらウクレレ弾けないもんなあ、いかに俺が器用だとはいえ。


え? むにえるってなに? というわけであっさり酒蒸しに。

包丁でざっくりしごいてから軽く切れ目を入れて、フライパンに敷いた昆布の上に平目を乗せて、日本酒(けっこういい品、とうぜん到来物)をかけてから塩を撒いて、生姜を乗せて蓋をして火にかける。はい、できあがりっと。

という予定でした。


ヒラメ 昆布がねえよ。そういえばこないだ使い切ったのを忘れていた。えーと、無化調の粉末ホワイトソースがあるなあ、なんだそりゃ。ってんで、こいつぁフライパンでやってうっかり焦がしたら悲惨だ。じゃあものすんごく久しぶりに寸胴の蒸し器を引っ張りだしてきて、鱗を落としたヒラメを皿に乗せて、ホワイトソース粉末と塩を振りかけて、酒を入れて、蒸す。

失敗したときの準備として、念のためこーれーぐーすもふりかけておく。これでたいがいのものは喰える筈だ。お客さん用でなくてほんとうによかった。つうか昆布切らすなよ俺。
大失敗したときの準備で、冷蔵庫にあったししとうも乗せておきました。いくらなんでもこれは喰えるだろう。

いくらなんでも無茶しすぎやないか。250円と雖もヒラメだぞ。どきどき。


ヒラメ

よかった、それなりに美味しい。
塩より醤油だったかな、まあいいや。
彩りで赤いものが欲しかったかな。パプリカくらいしか思いつかんが。
骨と頭も、疑似七輪で焼いて食べた。

また同じ値段で見つけたら、こんどは梅干で煮てみようと思う。



スポンサーサイト



センセー(生徒68号さん7回目)。
68号さん:遅くなりまして。
センセー:いや、走ってくるほどのお稽古でもありませんし。
サトミちゃん:68号さん、今日更新ですよね。
セ:無理して続けなくてもいいですよ。
サ:なに言ってんのあんた。
セ:あ、また生徒さん増えてる。なんでみんな見学もせんと来るかなあ。
68:入門してみて、気に入らなきゃ辞めちゃえばいいんですから。
セ:蹴っ飛ばしてやろうか。というわけで『カイマナヒラ』のバンプ。
68:えーと。こうやってああやって。あたし上手いじゃん。
セ:うん、上手い。そこはこうやってああやって。それはなんですか?
68:あたしの身体検査票です。どうぞ。
セ:うわ、肝臓丈夫そうでいいなあ(γ-gtpが俺の2割がとこだよ)。
68:センセーはどうなんですか?
セ:肝臓と膵臓と胆嚢はけっこうボロボロだと思いますよ。あと脳が筋肉。
68:あたしは健康なんですけどねぇ、ウクレレがねぇ。
セ:というわけで、『カイマナヒラ』の本体。
68:えーと。こうやってああやって。
セ:そこはこうやってああやって。テンポ入れて、あとは宿題。
68:宿題嫌いなんだよなぁ。
セ:やれよ。
具体的には、
  • 左手中指の腹問題はだいたい解消されたように思う。なにより「発音がヘンなら自分で気がつく」というのが得点だな。
  • あのー、予習とか復習とかしてないでしょ(笑)。お稽古中にどんどん上達していくのが嬉しいような悔しいような悲しいような勿体ないような。
  • すっかり忘れていたらしいコードストロークは、でも軽い感じで脳の片隅に残ってはいるような。今日はダウンアップから三連からダウンミュートまでひととおり演っておいたのだが、これはたぶん次回までには忘れてるだろうなあ。
  • 譜面はどしどしお渡ししていて、ところどころ読んでいるような風情はあるのだが(成果はさほどないのだが)。次回は『Crazy G』あたりを診てみようかな。
    今日は単音とコードストロークを演ったわけだから、たぶん正しい選択だと思う。よし単音とストロークの宿題をこなしてきてくれるのならば、自然と『Crazy G』も上達している筈なので、そこに気づいて貰えればと思う(宅練のモチベーションを放り込むわけですね)。
それでさあ、8万円がとこはするG-StringのHawai'ian Styleを、いかにハズミとはいえ買ったんだからさあ、家でも弾こうよ。頼んわ、勿体のうてかんわぁ。
センセー(補遺)。
生徒さんからの質問メール、来る。
「対バン」ってどういう意味ですか?
対バン(たいばん)というのは、ライブハウスに一緒に出演する別バンドのことです。Zirconsのライブにhai'ineとシゲトくんがゲストで出るとすると、Zirconsの対バンはhai'ineとシゲトくん。シゲトくんから見れば、Zirconsとhai'ineが対バンということになりますね。
今月はウクレレ関連のイベントが多くて家庭不和です。
芸のためなら女房も泣かす、っと。儂ゃ知らん。
カメ。
俺のビンボーを能く識っている生徒さんからメールで、
某所縁日では、300円の亀を掬うと1,000円で買い取ってくれるのだそうです。稼ぎましょ(^^)/。
ありがたいことですが、掬うのがゾウガメとかタイマイとか、縁日の舞台が太西洋だったりゃしねえだろうなあ。

いずれにしても俺は博打はしない(「パチンコすらしない」と言うと間違いなく驚かれるのが不思議だ)もので、この稼ぎ口は却下だな。


さいきんまた貧乏が昂進してきてですね、なんかで稼がねえとヤバいんだけどなあ(繰り返すが、ウクレレのセンセーは不採算部門である。事業としては成立させている心算だが、現象面から平たく解説すると「道楽」やね)、どうしたもんかねえ。
footcopy