FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


リハーサル。
左から最大、最悪、最高、最低。 今日は20時から代々木でZirconsのリハーサルでした。

そうそう、12月7日(水曜日)、曙橋Back in Townでのライブを決定しました。予定あけといてね、豪華対バンも用意してますから。


朝10時から、代々木八幡で営業というか打ち合わせでですね、いきなり作文を書かされちゃう。手書きで長文を書くのなんて、十数年ぶりなんじゃないのかなあ。というか、ここのところ確定申告以外でこんなに大量の文字を書いたことがない。ときどき漢字が出てこないもので、携帯電話のメモ帳でカンニングしたりなんかして。

ほんとは社長さんとも打ち合わせをしたりする予定ではあったのだが、さすがに社長さんはお忙しいようで、本日は延期。昼過ぎに、どうせ隣町なのでHawaiian Dreamに寄って、手持ちのウクレレのなかでは割合におとなしい音のするTangiのウクレレを回収してから病院へ。母はあいかわらずヒマなようで、でも僕が来なきゃ来ないで文句あり気なのに、来れば来たで「あんた仕事ヒマなの?」って、済ませてから来とるちゅうねんがな。

病院の売店で「健康を考える人の弁当」398円也を買って食べて、お遣いで近所のスーパーまで行って安売りのお茶を10本ほど買ってくる。おやつでカツサンド、18時から見舞いの到来物の松茸ご飯を食べている母の余らせた病院食の白米に錦松梅をふりかけて夜食とする。


またHawaiian Dreamに寄ってちょいとヒマを潰したり校長先生に画像加工アプリの使い方を指導したりしてから、徒歩3分のところにある代々木GATEWAY STUDIOへ。料金はそこそこ安いし、設備はばっちりのいいスタジオだと思う。

Zirconsのリハーサルのほうはあいかわらず画期的に能率がよくて、今日はきちんとマイクを立てて演ったものでよくハモる。

ハモることはハモるのだが、たぶん俺のせいじゃそんなにはないと思うのだが、音程はけっこう下がるなあ。最悪が「多少は下がっても構わない」という考え方なのだからしかたがないのだが、in Gbの曲で最低の俺が「下のDbが出辛いなあ」と思って悩んでいたら、なんのこたぁないin Ebまで落っこっていたのね。つまり俺はヘ音記号の下からハミ出たBbを一所懸命歌っていたというわけ。俺凄ぇ、やっぱり低音の低さだけだったら世界レベルだなぁ、儂ら。

為念で書いておくと、俺は任意の音程を発声することはできるが、鳴っている音から音程を推定する所謂「絶対音感」は持っていない。それでこういうことにもなるわけよ。


終了後、歌唱グループのくせに全員が煙草を喫む不良グループZirconsさんは、ロビーで打ち合わせなど。という心算が、なんでか俺と最悪が旧い映画の話を始めてしまって、『原子人間』だの『クォーターマス・アンド・ザ・ピット』だの『戦慄!プルトニウム人間』だの『Dr. サイクロプス』だの『トリフィド時代(人類SOS!)』だの『アタック・オブ・ザ・キラートマト』(僕は主題歌をちょっと歌える)だの『アウターリミッツ』だの『吐きだめの悪魔』だの『大アマゾンの半魚人』だのそのリメイクだの『巨大蟻の帝国』だの、ってなんであんたはそんなものを観てるんだ、ってあらかた観ている俺が言っても説得力は皆無だが。というわけで最大と最高は完全に置いてけぼりなのでした。

こんどコレクションの交換会などする約束をして、ちょいと幸せ。最悪が「竹中直人が松木清張役で出てる映画ってなんだっけ」って言っていたので、『痴漢電車』シリーズですよ、って教えてあげました。観たこたないけど、知ってる自分が不思議だ。



スポンサーサイト



ヤモリさん。
ヤモリさん。
午前零時、台所の窓で落ち着いていらっしゃるところを激写!

縁起がいいので、明日にでも入院中の母に報せてやろう。

footcopy