FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


どすこい。
ちょっと気に入らねえのだが、先日はウクレレの生徒さんとの話の端で「バイトでクラシックのコーラスとかオペラ歌手とかやってます」って言ってみたら、生徒さん(言っちゃなんだが婆さんである)がにわかに俺を尊敬し始めやがって。あらまあそれは失礼いたしましたって、なんだよウクレレの先生じゃいけねえのかよ、音楽家に貴賤はねえんだぞ。

そういえば先日はシゲトくんのライブで、隣の席の奥様がどうやらシゲトの知り合いらしくてウクレレの話とかストロークの話とかしていたんだけど、ライブ後のシゲトがやってきて僕を「ウクレレのセンセーですよ」って紹介したら、あらまあそれは失礼いたしましたって感じで。こっちについては気に入らないことはなにもないのだが、やっぱりウクレレ弾きにも貴賤はないと思うぞ。俺なんかHawaiian Dreamのタクヤさんが「ウクレレの先生が足りないなあ」って悩んでいるところにたまたま通りかかったからセンセーやってるだけのことだし(実話である)。


昼、野暮用で実家に寄る。父が、昼飯はカレーうどんとキツネうどんのどちらがいいかと言うので「カレー」って言ってみたら、なんでかカレーどん兵衛が出てきそうになったので逸早くキツネに変更。こっちはふつうに茹でたうどんでした。ふう、油断も隙もありゃしません。

今日の母は病院で腫瘍マーカーの検査があって、どうやら無罪放免ということになったらしい。けっきょく前の手術から1年に亙って「再発の虞れあり」ということでいろいろしていたのが無駄だったのか功を奏したのかぜんぜん判らんのだけれども、とりあえず目出度い。

どこをどう間違えたのか竹島問題の話で父と盛り上がって、西木正明『冬のアゼリア』(文春文庫)というのを貸し出される。なにやら大正10年、半島のほうの人が裕仁皇太子を誘拐する計画を立てていたという物騒な話らしくてですね。
帰宅してぱらぱらとめくってみたら、漢字ばっかりじゃあねえか。俺、平仮名とカタカナにはぜったいの自信があるんだけどな、画数が5を越えるとめっきり弱いのよ。読めるかな。というか犯人判るのかな、俺。


甍演奏会では、人見記念の2階席を閉じるかどうかというのがちょいと問題になっていて、だな。要するに集客に自信がない、のだろうなあ、他に理由を思いつけない。

そして俺としては「2階を閉じたりするのはみっともない」と思っているので、最終的に判断が俺に任された時点で閉じたりゃせんわけなのだが、この考え方って普遍的なものではないのかなあ。たとえば「言わんがための"ブラボー"はダサい」、みたいな。
さらに言うなら、たとえば俺は人見の2階席最前列が好きだ。そういうマニアっぽいお客さんもいらっしゃろうし、好きなところに座らせたりぃなとも思ったわけね。

というわけで、2階席にあがる階段の入口がなんでか薄暗い、という微妙に姑息なような手段を使ってですね、自分としてはうまいことやったなと思ってるんですけど、どんなもんだろうか。


これは宣伝しちゃって構わないものかどうか悩みつつ、仕事場のちょっと凄かったトイレを見事に新品同様にしてくれたお姉ちゃんの会社はこちらです。

いやその、税込3,150円で3時間くらいも一所懸命やってくれて、あのお姉ちゃんの手許に残る賃金はいくらくらいなのだろうと思うと、ねえ。存外、仕事は増やさないほうがいいのかなあ、なんていう気もちょっとはするのだけれども、まあいいか。
えーと、ハウスクリーニングと家事代行、みたいな会社なのかしら。ちょうど俺ん家の界隈にもお年寄りは多いわけだし(たぶん50メートル四方で俺がいちばん若い)、いろいろと心がけておきましょうよ。



スポンサーサイト



たる。
T.M.Revolution CD【vestige-ヴェスティージ】送料120円(8/17発売) T.M.Revolution『vestige』がオリコン初登場1位だってさ。別に驚きはしない(今回はモノが違うから)のだが、ノリがいいわけでもキャッチーであるわけでもないこの歌唱が(「曲が」とは言わない)売れちゃうあたり、まだまだ日本も捨てたもんじゃねえな。いや、偉そうですんません。

『スウィングガールズ』も『ウォーターボーイズ』も面白かったのだが(って両方とも元はシノブか)、やっぱり「ダメな奴が居場所を見つける」という話でしたな。俺? 「誰かの役に立てる」なんておこがましいことは考えたこともねぇすけ。あとはこのまま朽ちていくだけの人生、そんなもんで構わん。

GyaOで『狙撃者』だかいう映画を観て、これもけっこう拾い物だったのだが、こいつがロンドンでポン引きなどしていた元傭兵のデニス・ホッパーがドイツ警察に頼まれてかつての部下を退治するという‥‥またかよ。いや、面白かったんだけど。ドイツ映画なのにドイツ語のドの字も出てこなかったけど。えーとね、ポルシェのパトカーが大爆発。


仕事場で仕事をしていたら、「トイレ掃除の行商」というお姉さんが訪ねていらした。聞いてみたらきれいきれいにして3,150円だというのでお願いする。だってぇ、どうせ誰が訪ねてくるわけでもないし、機能に影響はないわけだし、というわけで5年くらいもお掃除してないトイレだもんね。

ちょっと凄いことになっていたものを、3,150円なのに4時間くらいかけて綺麗にしていってくれました。夕闇に光り輝くトイレを見て、ちょっと感動した。


夜半、またゴーヤ・チャンプルーなど作る。今日は豆腐を賽の目に切ってからレンジに放り込んで水気を切ってみました。うん、このほうがいいな。あとはホワイトアスパラとかシイタケとか焼いてみたり。

イカの一夜干しも焼いてみたのだが、生との違いがよく判らない味音痴の私。まあ捌かなくていいだけラクなんだけど、そういうもんでもなかろうもん。

footcopy