FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


午前2時起床。
ふと目覚めて、おしっこしてからテレビを点けたらNHKで上原ひろみ(p)さんがライブをされておられた。やっぱ楽しいな、この人はってんで途中から録画。リズムがころころ替わるのは、たぶんキメなのだろうとは思うのだがひょっとするとチャンス・オペレーションなのかなあ。よく判らん。
舞台自体はなにかのジャズフェスらしくて、しばらく流しておいたらダイアン・リーブスが出てきた。Mt.Fujiでのこの人の日本デビューには僕も立ち会っていたんだな、あの頃は可愛かったんだけどな、などと思いつつビールなど飲む。

どうでもいいけどダイアン・リーブスも俺と同じでやっぱりマイクから遠いね。いや、クラシカルな声楽を齧った派としては、ブレス音をコントロールするのが面倒くさい&そんな必要はないので、所謂「舐めマイク」を嫌うのよ(私見ではあるが)。俺なんか小さいハコなら「マイクから60cm派」だもんな。
そういえば一昨日のシゲトの弾き語りが、手許を見るからなのだろうがやはりたまにオフマイクになる癖があって、でも以前よりはそれによる音量の増減なり痩せなりがなくなったなあとも思ったのだが、たぶん発声法をいじってるんだろうなあ、なんていうのは関係ない話で。とりあえず「自分のマイク音量」を客席でモニタすることは不可能なので、改良されたについては「よくこなれてきた」ということなのだろうなあなどと僣越ながら思うところなのでした。

ついでに書いておくと、弾き語りのひとで「マイクから外れちゃう」ひとはけっこう多くて、そのシゲトの演っていた小屋では「演奏中に音響スタッフが匍匐前進してマイク位置を補正」というのを2回ほど目撃しました。あの人はプロです。


さて、『Day after Tomorrow』のDVDを観たものかどうしたものか、という午前4時。


スポンサーサイト



footcopy