FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


下北沢シゲト見物。
ネクタイ。

弟が海外旅行から帰ってきて、僕にも土産があるというのでちょいと実家まで受け取りに行ってみる。どこに行ってきたの? クロアチア。お土産は? ネクタイ。へえ、ネクタイ発祥の地ってクロアチアなんだ。ふむ、ありがとう。

父の知り合いが3人ほど遊びにいらしていて、なんでか母と麻雀を打っている。母が大三元をあがり損なっていた、残念なことだ。


驟雨。

帰り道の目白学園前の六の坂あたりで、北の空から雷鳴が轟いてきた。これは夕立になるなと思ってちょっと急ぎ足で坂を下りきったあたりで振り返ってみたら、坂のてっぺんまで夕立が来ていた。いやほんとに、ざんざん降りの雨がこっちに向かって進んでくるんだよ。いかい挑戦に対して滅多に逃げることのない私と雖も、さすがに大自然の脅威にはかないませんからね、こいつぁ逃げるに如くはねえ。でも家まで100メートルくらいのところで惜しくも大雨につかまって、コインランドリーに逃げ込んで、と。

けっきょくあきらめて、Tシャツを脱いでネクタイのパッケージを包み込んで、上半身は裸でご町内大サービス状態で家までずぶ濡れになりながら帰る。帰りがけのガレージに老夫婦が降り込められているのを見かけたものだから、帰宅後にヤケクソで戻って、傘を進呈しておきました。いや、俺は風呂にでも入れば済む話だが、あちらさんはうっかりすると死んじゃうからねえ、しょうがないねえ。

夕立というのは意外とのんびりと進むものだし、時としてかなりデジタルに「降ってる」ところと「まだ降ってない」ところは峻別できる。中学生くらいのときに栃木県の古峰原あたりの山間をサイクリングしていて、後方から追い立ててくる夕立から逃げきった経験はあるなあ。頑張れば50~60km/hくらいの速度は楽勝で出せた筈だから、あのときの夕立の速度もそんなもんだったんだろうなあ。


シゲト。

高橋シゲトくんのライブDVDとライブVCDが焼けたもので、そういえば今日のシゲトは下北沢ビッグマウスでライブだったなあと思って、どうせヒマだったし行ってみました。実は即席で作ったレーベルの「下北沢」が「Shimokitatawa」になっていたりして可愛らしい、なんていう話はシゲトには内緒だ。
そういえばシゲトの演奏にちょっと興味を示していた生徒さんがいたなと思って誘ってみたのだが、今日はおばあちゃんと花火見物なのでこられないのだそうで。シゲトとしては花火大会に負けるのとおばあちゃんに負けるのと、どちらが幸福なのだろうか。どうでもいいか。どうでもいいですね。

ホワイトバンド。 家を出ようとしたところで、自分が腕にホワイトバンドを巻いて、そして白いシャツを着ていることにふと気づいた。いかい俺がそんなに格好にも気を遣わないし人の詮索をいっさい気にせず言い訳なんかしたこともない恥知らずだといっても、さすがにこの格好で外出する気にはならねぇなあ。意外なところで弱い。意地でシャツのほうを着替えて、と。

ライブのほうは、出演陣についてはビッグマウスさんのスケジュールでも参照していただくとして、ウクレレありのギターありの、ギターがまたものすごく上手かったりメロディアスだったり指で弾いていたり余裕たっぷりだったり、いろいろあって楽しゅうございました。音響も申しぶんないし気遣いもされていて、照明さんも遊んでるんだかなんだかいろいろいじっているし、なによりスタッフさんたち自身がライブを楽しんでいるのが好ましい。惜しむらくは、人づてに「予算は3,000円くらい」と聞いていたのに5,000円くらい取られたことかな。まあ生ビール4杯に焼酎2杯も飲めばあたりまえだが。


    追記:
    弱いついでに書いておくと、そういえば、僕がゴロワーズをくゆらせている目の前でですね、かまやつひろし『ゴロワーズを吸ったことがあるかい』を演奏した人がいらっしゃいましてですね。カウンターに置いておいたゴロワーズのパッケージをこっそりポケットに戻しました。

    ちなみに歌詞からは「横からあける」ような時代遅れの部分は削除されていたようですな。なんで知っているかというと、小学生のころにエレクトーンの発表会で『我が良き友よ』を演ったことがあって、カップリングがこの曲だったのよ。
    なんで『我が良き友よ』だったのかというと、子ども心に「このかまやつという人には友だちがたくさんいていいなあ」なんて思っていたわけだったのね、寂しかった俺。いまもたいしてかわらんが。


新宿経由で東中野ライフで晩御飯のお買い物などして、帰宅途上でまた雨がしょぼ降り出して。かまわねえから歩いていたら本降りになってきちゃって、家に着くころにはまたずぶ濡れですよ、まいったね。


スポンサーサイト



行楽日和。
にも関わらず引きこもってVCDとかDVDとか焼いている私(笑)。

シゲトライブビデオは「高画質VCD」というモードでも焼いてみたのだが、これがソフトによって再生できたりできなかったりすんのね。まあいいや、DVDと併せて渡せば問題あるまい。どうせコピーレフトなんだから、CDメディアのほうが増やしやすいという心算もある。


名古屋のa-nationに行っている某から、ネットでセットリストを拾って携帯電話に送ってくれとの依頼が入る。はいはい。ふと気がつくと、僕は浜崎あゆみさんという人の歌を聴いたことがないなあ。

ウクレレ・ピクニックはどんなかなと思ってサイトを見にいったら、さりげに生徒7号さんが出演していた。ずいぶんお会いしていないが、お元気そうでなにより。

そういえば今日明日とSummer Sonicだなあ。ディープ・パープル(ジョンとリッチー抜き)とかデュラン・デュランとかエコー・アンド・ザ・バニーメンとか、っていつのロックフェスなんだか(ちょっと観たかった(笑))。


大阪の知人夫婦から写真入りのハガキが届く。えーと、中央に写っている娘さんは誰だ‥‥あ、以前にお会いしたときにはヨダレたらしてた赤ん坊が成長して七五三を迎えたんだなって一瞬で気づけよ俺。

ハガキ自体は暑中見舞いかと思ったら実は転居通知で、でもよく読むとただの娘自慢(笑)。いや、いいことだと思うよ。

footcopy