FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


マイナス300度。
DVD『リディック』を眺めていたら、とある監獄惑星の「寒いほうサイド」の気温が「マイナス300度」なのだそうで。一瞬あれ?っとも思ったのだが、そうか華氏だと思えばいいんだなというわけで摂氏に換算してみました。手計算で間違えていなければ、華氏「-300度」は、摂氏で「-184度」。だいたい酸素の沸点にあたるわけだが、おまえしかしまだ寒すぎないか? なんか屋外で元気に闘っておったような気もするのだが、まあ緩衝帯なんだろうしつっこむところでもないからいいか。

もっと関係ないけど「マイナス300度」については、℃(摂氏)表記でも-273.15以下というか絶対零度の向こう側の数値を想定している文献も読んだことはあるのだが(もちろん読んでも難しすぎて判らない、根性で食らいついていくのだがアタマがヘタクソなのでやっぱり判らない)、いくらなんでも量子力学とか非ユークリッドとかの世界だとは思うし、俺に観せるSFバイオレンス映画にそんなもんを持ち込むなよ(←理不尽)。


さらにどんどん関係なく、ヴィン・ディーゼルの筋肉って凄いな。いや質とか量とかじゃなくて、格闘シーンになると「筋肉が怒ってる」のが判るもんな。これまでも「怒るクルマ」(『ザ・カー』)とか「失恋して自殺未遂するクルマ」(『ラブ・バッグ』のハーヴィー)とか「怒るスライム」(『ブロブ』)とか「襲いかかるニンジン」(なんだっけ)とかNHK『阿修羅のごとく』でひっそりとものすごく怒っていた「ふじ」(怖かった)とかいろいろあったけど、筋肉に表情のある人物というのは初めてだなあ。というかウクレレで再現したいような。


スポンサーサイト



footcopy