徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


小人閑居して善悪の彼岸。
なんにもしなかった日曜日。
朝、てきとうに早めに起床。そうか、今日もテレビ朝日『題名のない音楽会』は水泳大会かなんかに潰されてるのね、なんだつまらん。

そういえば昨日の『ウルトラマンマックス』でアンドロイドが妙なことを言っていたので採録しておく。

サブジェクトファントム、時速18ノットで北西方面へ進行を開始。
「ノット」というのは時間あたりの進行海里数を単位としたものなので、「時速」という言葉は付与できない。映画『犬笛』にも同様の台詞が出てきて興ざめだったが、安部譲二には『時速14ノット 東へ』という恥ずかしいタイトルの著書があったなあ。なにやってんだ講談社。

島の周囲に強力な磁場が発生しています。無線連絡を確保するために、電磁波防御システムを作動してください。
まず、無線連絡を確保するのならば電磁波を防御しちゃいかんだろう。それともダッシュの言うところの「無線」というのは電波以外の媒体を使用しているわけ?
それと「作動」の活用形は自動詞なので「してください」というのは文法的に誤りだろう。この場合、「作動させて」乃至は「起動して」というのが正解たらん。
ついでに、レッドキングが赤くないぞぉ(←イイガカリである)。
朝食はトウモロコシを500Wレンジに放り込んで5分間加熱して、という最新技法で仕上げてですね。生徒さんに教わったやりかたで、「そんなもんが美味いわけがなかろうもん」と思いつつやってみたら下手に茹でるより美味いの。僕はふだんは素材に塩してから蒸し器で蒸していたのだけれども、まず遜色はないなあ。いやあ、この夏の小さな大ヒットでした。

洗ったクレソンをこれはラップにくるんで3分間チンして、ついでにジャガイモも10分チン後に潰して、米沢牛の切り身は真面目に中華鍋で塩胡椒と少量の醤油と赤ワインで焼いて、余ったワイン(ふつうにピノ・ノワールです)は飲むことにして、って朝っぱらからなに作っちゃってんだ私は。 とりあえず腹くちいて幸せ。


カバテツからメールで、来週キャンプに行くのだが付き合わんか、と。行きたいよー、お仕事あるんスよ、ニートなのに。
ヒマこいて、アメリカに置いているblogに久しぶりに記事を書く。辞書はひかないが、MS-Wordさんにスペルチェックだけはしていただくといういつもの仕様。きっと滅茶苦茶なことになっているのに違いないが、構うもんか。なんつったって「外国語」ですよ、そんなもん流暢だったら不気味だ。あるいは、母語たる日本語すらまともに操れないのに、外国語なんかできるわけがないのだ。構うもんか。
実家の母に頼まれて『題名のない音楽会』をPCで録り貯めてはDVDに落としているのだが、なんでかDVD×1枚に2本、つまり60分ぶんしか入らないんだよね。こいつはいかにも少ないな、と思いながらそのまんま使っていたわけなのだが。
さて、なんとなくDVD焼きシステムを調べていたら、どうやら密度を小さくすれば(つまり画質をちょいと落とせば)、150分くらいは入るらしい。けっきょくデータ量は同じなんだから、処理時間はいつもとおりの30分弱なんだろうなと思って5本分を焼き始めたら、なんでかリアルタイムで画像が表示されやがる。つうか思いっきり1x。つまり150分×αはかかるってことやんけ、しかも音声は出ない。こりゃ参った(笑)。しょうがないから、ウクレレの練習でもするか。
携帯電話を新しくしたもので(あいかわらずボダフォンですが)、時間があるのをいいことに旧機種ではめんどくさかった「サーバーメールの削除」などしてみる。エロがうじゃうじゃ来てますからね、いちいちサーバ側を削除するのも面倒なのでホール処理するわけです。うわ、168件。こっちも1時間くらいかかるなあ。
昼、鶏肉の煮物を作ろうと思ったら、あ、鶏肉腐ってる。


スポンサーサイト
センセー(13時からダボーっつうのか)。
昨晩はDVD『ターミネーター3』の世界最大カーチェイスなど眺めながら、「今日のガソリン漏れとか、ぜんぜん大したことねえなあ」なんて虚構と現実の区別のまったくついていないことを考えていた私。いや、書いたか書いてねえか忘れたから書いておくと、先日にビデオRさんで借りた百円レンタルのDVD『タイムライン』がものすごくつまらなかったもので、「何か頭の悪くて勢いのある映画を」と思って『T3』と『リディック』を借りておいたのだな。趣味いいな、俺。

『タイムライン』は凄いよ。ふつう「つまんない映画」ったってツッコミどころがあるとか、誰かの悪口に昇華させるとか、なんらかの楽しみようはあるもんでしょう? そんなもんすらまるでなし、ぺたーっと流れていく120分。まあマイケル・クライトン原作の映画が面白いわけもねえしな(除く・『アンドロメダ…』)。


さて、3日連続で通ってきている17歳の生徒71号さんは、今日は新宿クロサワ楽器でウクレレを買ってきた。なに買ったの? FamousのFS-1、そう。うーむ、値段が同じなんだから、センセーだったらぜったいFleaのほうを買うけどなあ、なんてことは言わずに、と。弾かせてもらったら、造りはさすがにしっかりしていて、鳴りは、うーむ。そんなには良くない、というか5,000円くらいの東洋製でもこれくらい鳴るやつはあるぞ。そんな話はこっちに置いといて、と。
ガソリン!
昨日のお稽古終了後の午後4時、Hawaiian Dreamで子連れのお客さんの子どものほうと無駄話などしているところで、サトミちゃんが「あの人なにしてるんだろう」と言って外を見る。携帯電話をかけながら走り回っているおっちゃんがいて、代ゼミの前の不自然な位置にクルマが停めてある。校長先生が「ガソリンが洩れてるねえ」と言う。おっちゃんに聞いてみたら、どうやらクルマで角を曲がるときに金属製の段差プレートをハネ上げたらガソリンタンクを直撃されたらしい。しゃがみ込んで覗いてみたら、ガソリンが音を立てて路上に流れ出している。

炎天下、校長先生とおっちゃんと3人して、Hawaiian Dream駐車場のバー付きパイロンを持ち出して道路を封鎖して、あっちやらこっちやらからくる「くわえ煙草の人」に「火を消してくださぁい」と言い、スクーターには「念のためエンジン切って通ってください」と言い、通りがかりのおばちゃんには事情を説明したりなんかして。立ち込めるガソリン臭、やがてやってくる消防車の大群、散布される石灰、「花火と煙草は禁止」を訴える広報車。

ほんとはとっとと帰りたかったんだけど、俺だけ助かるわけにもいかないしね。

センセー(12時から3名さま4コマ)。
デトロイトに来月から留学予定の生徒71号さんは、昨日も来たし今日も来る。それで「デトロイト」と「ウクレレ」との関係をネットで調べていたら、なんと! テレビ東京の番組でローリー寺西とジェイク・シマブクロがガチンコで『Detroit Rock City』を演っていたというではないか(リンク先は「ウクレレ探検隊」さん)。ちっきしょう、ジェイクに先を越されたというか観たかったというか。

まあ過ぎたことはしょうがないので、お風呂を遣ってトウモロコシなど齧ってからHawaiian Dreamへ。

センセー(15時からダボー)。
昼、お風呂の後に家を出て、大江戸線から都営新宿線に乗り換えて新宿三丁目のイシバシ楽器へ。生徒さんに頼まれていたTU-80(メトロノーム付きチューナ)を買い込んだついでに、上階に新設された生楽器売場も点検、ウクレレはフェイマスばかりなので即刻退散。
それからボーダフォンの新宿南口店まで歩いて、いいかげん古くておんぼろくなってJ-Phoneって書いてある旧式の携帯電話の魂を、そこそこ新型の携帯電話に移植していただく。いや、以前に新型を落っことしたときに、新型の魂を旧式のほうに移植しておいたんですね。それで新型が再発見されたもので、また新型に魂を入れて、旧式のほうは再び目覚まし時計としての余生を送る、というわけ。

どんどん歩くとすぐに代々木で、駅前の富士そばで月見蕎麦など手繰って、さあお稽古だ。

今日の到来物。
家でうすぼんやりとしていたら、ヤクルトさんの訪問販売がいらした。
こんにち‥‥どうされました?
ええ、地震のあと片づけてないもんですから、ちょっと散らかってますけど。ウソって便利だなあ、そろそろ掃除しよう。それで「ヤクルト400」というのと「ヤクルトプレティオ」というのの試供品を頂戴しました。ごちそうさま。
楽天市場の宝石屋さんで「ジルコニア」の紹介サイトを発見。
ざっくり抜粋すると、
  • カトリックでは『謙遜』の石といわれてきたそうです。
  • 邪悪なパワーを寄せ付けない素晴らしい力を持っているといわれています。
  • 情緒的な混乱が起こったときには、精神安定を授けてくれるといわれています。
  • 人の心に平安を与えてくれる石です。
うーむ、どこまでZirconsに相応しいユニット名なのだろうか。サンちゃん、天才ちゃうか(笑)。
昼、サンデリック・フーズの冷凍カレーうどん。トッピングにオクラとモロヘイヤと半端に温めた生卵。
なんだこりゃ。
昼、母が通院先の病院から電話してくる。
EPSONのプリンタ教室に行ったんだけど、帰ってきたら再現できんのよ。ちょっと見てくれん? これからまっすぐ帰るけん。
そんな暇は‥‥ある。病院からクルマだったら1時間もかからんなと思って実家に行ってみたら、待てど暮らせど素麺茹でて食おうとお茶淹れようとも金輪際、母は帰ってこない。2時間もして帰ってきたところを問い詰めてみたら、ガソリンを入れたついでについ洗車もしてしまったのだそうで。帰るぞコラ。

まあまあセンセー、落ち着いて。はいはい。それでPMシリーズのフィルムスキャンなどを、僕も生まれて初めて使ってみるのだが指導して、これがけっこう面白い。科学って進歩してますね。


先週だったかに、ビデオRさんで100円レンタルになっていたDVD『タイムライン』というのを借りていたのだが、これが見事につまらない。マイケル・クライトン原作という時点で「つまんないんだろうな」とは思ったのだが(慌てて補足しておくが、小説は別です。『アンドロメダ…』も別です。キングと似た症状があるんだろうなあ)、監督がわりと信用しているリチャード・ドナーだし百円だしってんで借りてみたら大失敗。ふつうなら「つまらない映画」であっても「どうして駄目だったか」とか「ここがヘン」とかについて四畳半を暗くしてひとりでつっこみまくるという陰鬱たる楽しみ方もあるのだけれども、こいつはヒドい。面白いとかつまんないとかの則を越えて、もはやつまらなくさえないんだよ。

時間の無駄でした。悔しかったもので、今日の帰りがけに「頭が悪くて勢いのある映画を観よう」と思って『リディック』『T3』を借りてきました。趣味いいな、俺。いや、『女子高生チェーンソー』を借りる根性がなかったとか、『ダークシティ』のDVDが陳列されていないとかいう事情もありましたが。


土曜日にお稽古を予定していた女生徒さんから、キャンセルのメール。
どうしても外せない予定が入りまして。
ふむふむ。
花火大会があるんです。
なるほど。
すみません。
え? ふつうウクレレのお稽古よりは花火大会でしょう。なにを謝ることがある。
『島唄』はめきめき上達してるので楽しみにしててください。
ついでに浴衣姿で来てくれたら褒めてあげる(笑)。というか一回やってみたいよな、全員浴衣で、濡れ縁でスイカと蚊とり線香でウクレレのお稽古。ついでに夕立でも来て、ちょっと軒先で雨宿りしているところにずぶ濡れの子猫が迷い込んできて、タオルで拭いてやってからミルクなどやる。楽しそうだ。
センセー(17時から生徒37号さん23回目)。
お稽古場でうすぼんやりとしていたら、Hawaiian DreamスタッフのサトミちゃんがCDを2枚ほど持っているのを発見。「あ、SMAPの新譜だ」って言ってみたら37号さんが、
センセー、SMAPとか興味ないでしょう?
いや、この月曜日にはちゃんとPOPJAMの公開録画に行ってきましたよ。
誰が出てました?
えーと、田原俊彦と南野陽子とThe Alfee。
‥‥いつの時代のポップジャムですか?
思いっきり疑われてしまった。はいはい、NHKテレビ『歌は友だち』でええけん(『歌は友だち』が判らない人はお母さんに教わってください)。
センセー、若い人の名前が判んないんでしょう。
ぐ。えーと、T.M.Revolutionと鈴木亜美とスキマスイッチと、駄目だ限界だ。
Zircons on the net.
ドゥーワップZirconsウェブサイトがオープンされました。俺が「Zircons最低の男」で、ちゃんと「最大の男」というのが用意されている。さすがだな、まるみ。
颱風なのでのんびり。
てきとうな時刻に起床。

Hawaiian Dreamから台風の影響により本日のお稽古中止という連絡があったので、じゃあしょうがないな。雨の降らないうちに中野の元締事務所まで行って貸し出していた「CD-Rタイトルプリンタ」を回収して、『りびテツ』『Reviken U.S.A.』のCDを10枚ずつしみじみと増刷する。注文数にはぜんぜん足りないのだが、めんどくさいしさあ(2年ほど待っている人がいる。「レアもの」とか言ってないで早めになんとかせい>>じぶん)。

昼、「さぼてん」の「ひれかつ弁当」。


またHawaiian Dreamから連絡で、生徒さんが増えてしまったらしい。えーと、71号さん。どうしましょう。
footcopy