FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


ジョエ再び。
フィラデルフィアのJoeのブログに僕の記事が出ているのを発見。
Monday, June 13, 2005
Music is universal

I came across a blog site today... http://ukulelia.blogspot.com and I started thinking about how music is truly a universal language. I met Revi who is from Japan when he was visiting the USA and walked into a club I was playing in the dead of winter.
I was playing harmonica with a blues band that night and we got to talking. Revi came up and played with the band on his chromatic harmonica and sounded great! After that the two of us played a song together with me on the harmonica and Revi playing the ukulele. An odd combination but it worked. We were able to communicate even though we didn't speak the same language. That was a fun evening. Check out Revi's blog!
See you around Revi!


(日本語訳)

2005年6月13日(月曜日)
音楽は国際的だなあ。

今日はhttp://ukulelia.blogspot.comというブログサイトに寄ってみて、音楽はほんとうに「国際語」なんだなと痛感したよ。日本からきたりびに会ったのは、僕が演奏しているクラブに奴が遊びにきた真冬のことだった。
あの夜は、僕はハーモニカでブルースバンドと共演していて、りびとはちょっと打ち合わせをした。それでりびもステージに上がってクロマチック・ハーモニカを吹いたんだが、これが凄かった! そのあと、僕のハーモニカとりびのウクレレと歌で演奏したんだな。妙な取り合わせだが、これがまたうまくいった。話す言葉は違っても、コミュニケーションには不自由しなかった。楽しい夜だったよ。りびのブログもチェックしときな。
また演ろうぜ、りび。


お褒めいただき、ありがとうございます。

それであれだな、僕の英語はやっぱりそんなには通じていなかったということが判る(笑)。

I'm seeking for a chance to play with you again, Joe. See Ya!



スポンサーサイト



言っても詮なきことなれど、暑い。
パナマ帽。 暑いなか、今日も今日とて特殊工作任務のアルバイト。まずは千代田区某所にてパソコンラックの組立って、なんじゃそりゃ。ドライバ‥‥ネジ回しをですね、持参して振り回してきたのでした。

日射しも強いのでパナマ帽を引っ張りだしてきてですね、なんとなくてろんとしたシャツにたるんとしたパンツって要するに『羊たちの沈黙』のラストのレクター博士と同じ格好なんだが、タッパがないぶん不利だなあ、やっぱし。つうか黒澤明『野良犬』の志村喬みたいだ、明日から革鞄にすべぃ。

昼は富豪邸留守宅のメンテに行って、そのへんにあったものを食べて、ついでにちょいとお昼寝など。

夕刻からまた特殊工作任務で、ちょっと楽しかったかも。帰宅してシャワー後、ビール。

footcopy