FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


ニュースとか。
■1. お相撲が死んだ。
この「お相撲」というのは「関取」を指す。関係ないけど、「お相撲」と「乞食」以外に、「やってること」がそのまま呼称になっている職業ってあるのかしらん。故人については、ガキの時分から判官贔屓だった僕は日本中が故人を応援しているときにひとりだけキタノウミ関を応援していたのだが、故人は故人でかっこよかったのは覚えている。そこは措こう。
昨日は野暮用で実家によって、お茶などしながらワイドショーを眺めていたのだが。とうぜんのように故人の特集が組まれているのだが、一部では「故人のお相撲」の話はマクラ程度の扱いで、あとはハナダ家スキャンダルの総まくりみたいになっちゃっていた。なんか『皇室アルバム』をサン誌が作っているような感じでなあ、「ほっといたりいな」というのは思ったなあ。
午後になってHawaiian Dreamでお稽古中につけっぱになっていたテレビ(ぉぃ)のニュースだかワイドだかで、ずうっと相撲関係の話題だけを追っていた局があった。こっちが真っ当だと思うわけだ。
あと、相撲に詳しくない僕が気づいたこと。
  • タイホウさんらしき人がテレビに映っていたので母に聞いてみたら、「タイホウ関ですよ」とのことでした。故人も享年55歳だったそうだし、お相撲さんの全盛期ってものすごく若い頃なのかしら(繰り返すが、詳しくない)。
  • かれんさんの意見としては、「コニシキ関は四股が踏めないから横綱として相応しくなかった」のだそうな。ふむ、格闘技ではない、ということなのかしら。よく判らない。
  • 息子さんがたがインタビューで、実の父に対して「~おられました」みたいに敬語を使うんですね。このご家族の場合にだけ、こういう言葉遣いもアリなんだろうなあ。

■2. 宮沢さん。
園田さんのオンライン・エッセイでは、アサヒのダイエット飲料のCMに出演しているキムタクの奥さんについて、
誰が工藤さんのような貧相な痩せ方をしたいか。しわしわのギスギスを望むか。やせりゃーいいってもんじゃない。
と書かれていた。ヒドいなあ(笑)。同感だけど(爆)。僕がつけたコメントが「なんだこの『クチのヒン曲がった女』は」というもので、人さまのことは全く言えない。そこは措いて。

上の話題関連でテレビに映った宮沢さんを見た母が、「もうちょっとふっくらしていたほうが可愛いのに、なんだこの痩せ方は」と理不尽ないちゃもんをつける。そんなもん朝丘雪路だって栗原小巻だって似たようなもんだったろうがとも思うが(「東映以降の三原葉子はどうなるんだ」、なんてことは言わない)、僕の反論。

だって、ほっといたらあのお母さんみたいになっちゃうんだぜ、遺伝学的には。肥満に対して過度の恐怖があって当然でしょうが。
俺もいいかげんヒドいな。
■3. 髪形。
関係あるようなないような話だが、故人の断髪式の映像をみると、やっぱり「中剃り」がありませんね。ふむ。措いといて。

昨日はひさしぶりにJ子に会ったら、「髪、伸びたねえ」と言われた。それはいい。

床屋に行くカネもないんかい。
なんだとこのやろー、てめえこそ「テレビから出てきたての貞子」みたいなザンバラ髪しやがって。

あと小ネタで、
  • 小学生時分、僕の家では麒麟児関が「キリンコ」と呼ばれて人気だった。
  • Hawaiian Dreamのサトミちゃんが知っているお相撲は、千代の富士以降。
  • 僕が好きだったのは、まだ弱かった頃に面構えだけはよかった千代の富士、あとほぼ同じ理由で寺尾。どうやら偏っている。


スポンサーサイト



トラックバックを削除しました。
ようよう「自分の基準」をひとつ発見。

TBをくださった先を読みにいって、「トラックバックありがとうございました」っていうコメントがずらりと並んでいたら速攻削除。

迷いなし。

footcopy